スマートフォンのレビュー

Apple iPhone 12 Proスマートフォン(SIMフリー)のレビュー!使ってみた感想は「デュアルSIMでワイモバイルと楽天モバイルの切り替えで快適生活」と感じた

大阪府にお住いの31歳男性から2021年1月頃に購入されたApple iPhone 12 Proスマートフォン(SIMフリー)[128GB]を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートフォン(SIMフリー)を欲しいと思ったきっかけ

SIMフリースマートフォンを欲しいと思ったきっかけは2つあります。

1つ目は楽天モバイルを契約したことですが、仕事用として新しく番号を作りたいと思い、楽天モバイルの契約を考えていたので必然的にSIMフリーモデルになります。

2つ目はキャリアモデルの長期間の分割購入への嫌気がさしたことですが、今までソフトバンクのキャリアモデルを購入していましたが分割が48回になり端末代も割増されているのでSIMフリーモデルを探していました。

スマートフォン(SIMフリー)の候補にあがっていたもの

候補にあがったのはiPhone以外では2機種のみになります。

悩んでいた点は2点あり、「互換性」と「2台持ちをするか」で購入するかどうかを検討していました。

「互換性」について、私の環境がプライベート用でiPhoneとiPad、仕事用でWindows PCを利用していましたので、Windowsとの連携を考えてAndroidスマホにするかどうかと考えていました。

「2台持ちをするか」について、できれば持ち物を増やしたくないと思っていましたので利便性を取って2台持ちにするか一台でまとめるかを悩んでいました。

Apple iPhone 12 Pro

Rakuten Mini

Google Pixel 5

Apple iPhone 12 Proスマートフォン(SIMフリー)に決めた理由

Apple iPhone 12 Proスマートフォン(SIMフリー)の液晶ディスプレイ
決め手は「切り替え」と「連携」で、一台にまとめることを優先したので端末内でどのようにプライベートと仕事を分けるかが課題でした。

Pixel5の場合、プライベート用と仕事用で分ける場合Googleアカウントを2つ以上作ることが必要でしたが、その場合、GmailやGoogleドライブの同じアプリ内で切り替える必要があります。

同じアプリ内で切り替えの場合、仕事用のアドレスとプライベートのアドレスを間違えて送信してしまったり、保存先を混同してしまう恐れがあったのです。

iPhoneの場合、プライベートをiOS純正メモやメールアプリを利用することで別のアプリで管理することが可能でした。

PCはGoogleアプリで管理することで連携できることも決め手になりました。

Apple iPhone 12 Proスマートフォン(SIMフリー)のスペック

Apple iPhone 12 Proスマートフォン(SIMフリー)のスペック

スペック

  • ディスプレイ:6.1インチ
  • ストレージ:128GB
  • チップ:A14 Bionicチップ
  • 無線機能:Wi-Fi 6 ※2x2 MIMO対応
  • Bluetooth:5.0
  • SIMカードスロット:nanoSIM
  • センサー:Face ID・LiDARスキャナ・気圧計・3軸ジャイロ・加速度センサー・近接センサー・環境光センサー・
  • 防水:IP68
  • 重量:187g
  • 幅:71.5mm
  • 高さ:146.7mm
  • 奥行き:7.4mm
  • 公式サイト:https://www.apple.com/jp/iphone-12-pro/

私は新品で購入しましたので、価格は117,480円でした。

Apple iPhone 12 Proスマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみた

Apple iPhone 12 Proスマートフォン(SIMフリー)の薄さと側面
先の質問で述べたように、iPhoneの中でプライベートと仕事の切り分けをして使っています。

私はワイモバイルと楽天モバイルを契約しているので、プライベートの番号をワイモバイル、仕事用の番号を楽天モバイルといった様に使い分けています。

データ容量についても両方使うことができるので大阪市内は楽天を使い無制限で使い郊外でワイモバイルを使うことで利用料金の削減もできています。

デザリングも両キャリアとも無料なので、 PC・iPadの通信もまかなえます。

使ってみて気に入っているところ

気に入っている点は「1つの端末で切り分けができる」点です。

プライベートと仕事を1つの端末で切り替えできるのは非常に楽で、充電も2つする必要もないのですし忘れ物のリスクも減ります。

また、今後乗り換えのハードルが下がることから、SIMフリーであればキャリアをすぐに変える事ができます。

昨今プランがかなり変わっていくので最適なプランというのは一定ではありません。

その都度一番あっているプランを提供するキャリアに乗り換えられるのはかなり大きいと思います。

こんな方にはおすすめしたい

  • キャリアを今後乗り換えていきたい方
  • デュアルSIMを利用したい方
  • 端末を複数持ちたくない方
  • MVNOを利用したい方
  • ITリテラシーが高い方

使ってみて気に入らなかったところ

正直気に入らなった点はありませんが、強いてあげるなら、iPhone12はデュアルSIMの場合5Gに対応していなかった点です。

ワイモバイルと楽天モバイルを利用していますが、新プランでは2キャリアとも5Gに対応してますが、iPhone12はe SIM利用の場合受信しません。

ただiOS14.5がリリースされれば対応されるようなので実際にキャリアによっての速度の違いなど体感したいと思っています。

あとは少し重い事です。

こんな方にはおすすめしない

  • 端末にあまり興味がない方
  • 短期間で機種購入をする方
  • キャリアの細かい違いや条件がわからない方
  • オンラインでの契約に難がある方
  • 乗り換えを検討していない方

Apple iPhone 12 Proスマートフォン(SIMフリー)購入後の生活

一つの端末で切り分けができることで生産効率が上がりました。

また、キャリアの縛りもないのでいい条件が出たらすぐに乗り換える事が可能です。

現在楽天モバイルは無料期間ですが、終われば他のキャリアへの乗り換えを検討しています。

こういう自分にあったプランに気兼ねなく変更できるのが SIMフリーモデルのいい点だと思います。

またiPhoneはリセールも高いので2021年モデルに買い替える際に下取りを出せば購入金額の約半額で引き取ってもらうことも可能です。







-スマートフォンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ