生活家電のレビュー

『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』のレビュー!使ってみた感想は「水道代の節約と洗剤自動投入で経済面と便利さがアップ」と感じた

大阪府にお住いの59歳女性(専業主婦)が2023年9月頃に購入された『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』のレビューをご紹介します。

購入した家電を実際に使ってみて良かったところやイマイチなところをまとめておりますので、家電を購入する前に評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

気に入っているところ

  • 洗剤自動投入
  • 風呂水が使える
  • 沢山の便利なコースがある

『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』を欲しいと思ったきっかけ

日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機の外観

代々日立製品に信頼感を持って使ってきましたが、前回初めて買ったドラム式の洗濯機が14年経ち、洗濯は普通にできたものの駆動時に大きな音がするようになっていました。

普通に使えていてたのですが音だけが凄かったので、近所への騒音も気になって来ていて、先ずは修理をと思いメーカーの修理部門に電話相談をしてみました。

その時に音も聞いてもらったのですが、多分修理となったら数万円はかかると思うし、修理しなかったとしても出張費などで数千円かかるとの事で、普通耐用年数は7年位とも聞いたので思い切って買い替えをしようと思い立ちました。

『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』の特徴

日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機のスペック

幅スリムタイプで、外寸は余り変わらずに洗濯容量は1サイズアップしています。

扉は購入時に左右開き、好きな方を選択できます。

操作パネルはガラスタッチ式で、各所沢山の設定がありますが、文字がオレンジに光り今どんな設定になっているのか分かりやすいです。

液体洗剤と柔軟剤は1本分くらいが入れる容器が内在され、自動投入の設定と残量検知機能もついていて便利です。

もちろん風呂水のお湯取り機能(+ホース)も付いています。

衣類のダニ・花粉対策コースなどもあります。

『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』のスペック

スペック

  • 本体サイズ:幅630×高さ1065×奥行716mm
  • 本体重量:82kg
  • 洗濯容量:12.0kg
  • 洗浄方式:ナイアガラ洗浄
  • 乾燥容量:乾燥6.0kg
  • 乾燥方式:ヒーター乾燥(水冷・除湿タイプ)
  • 洗剤・柔軟剤 自動投入:有
  • 運転音:[洗濯時]34dB[脱水時]37dB[乾燥時]48dB
  • 運転時間:[洗濯時]35分[洗濯~乾燥時]98分
  • 標準使用水量:[洗濯時]88L[洗濯~乾燥時]86L
  • タイマー予約:あり
  • 設置可能防水パン:内寸奥行54cm以上
  • ボディ幅:600mm
  • 自動おそうじ機能:有
  • ふろ水ポンプ:有
  • 温水洗浄機能:有
  • スマホ操作機能:対応
  • 消費電力:[洗濯時]140W[乾燥時]1250W
  • 公式サイト:https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bd-sx120h/spec.html

私は新品で購入しましたので、価格は190,000円でした。

『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』を実際に使ってみて良かったところ

私が『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』を実際に使ってみて良かったところは大きく3つあります。

良かったところ

  • 洗剤自動投入
  • 風呂水が使える
  • 沢山の便利なコースがある

洗剤自動投入

洗剤タンクに、洗濯洗剤は1000ml・柔軟剤は700mlとたっぷり入るので、かなりの期間自動投入が利用でき便利です。

操作パネルの左上に洗剤と柔軟剤のランプが点くので分かりやすいです。

最初は標準の設定ですが、自分でもその量を好みに合わせて「多め」「少なめ」に設定し直す事も可能で、次に「スタート」ボタンを押すと記憶されるのも良いですね。

また、タンクの洗剤が残り少なくなってくると、そのボタンの上の位置に「残量少」と点滅されるのも安心です。

風呂水が使える

お湯取りホースが最初から付いて来ているので、すぐに使えるのが良かったです。

標準は4mのもので我が家には長さもピッタリでしたが、別売りで7mタイプも揃っているのも良いですね。

差し込み口も、以前のは同じ日立製品でしたがとっても抜き差しが固く力がいったのですが、今回はとてもスムースなのが気に入っています。

使用後はいつも外して水抜きをしているので、このストレスから解放されたのは大きかったです。

前回同様、風呂水を洗濯・すすぎ何回まで使用するかの設定を記憶させる事ができ便利です。

沢山の便利なコースがある

前回は靴の乾燥コースは専用の機具を中に設置してして、ドラムの真ん中に置いてからの使用だったのが、今回では「静止乾燥コース」でドラムにポンと置くだけで利用できるのが便利です。

また「ダニ対策コース」があるので、気になっている毛布や枕カバーなど、先ずは温風で加熱した後すすぎで洗い流すので、より安心して使えるのが気に入っています。

水で洗えないぬいぐるみや帽子・カバンなども80度の「除菌清潔プラスコース」で除菌・消臭ができるのも嬉しい点です。

『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』を実際に使ってみてイマイチなところ

私が『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』を実際に使ってみてイマイチなところは1つあります。

イマイチなところ

  • 漂白剤は手動投入

漂白剤は手動投入

洗剤の自動投入は良かったものの、いつも一緒に使っている「色柄物用の漂白剤」も自動投入に組み入れて欲しかったです。

普段の洗濯に毎回計って入れなくてはならず、""自動投入""機能も中途半端な気がしています。

でもその場所の確保が設計上難しかったのかもとも思っています。

また、デリケート衣類の選択コースには、いつもの洗剤と違う専用の洗剤を使いたいのですが、そこで洗剤の自動を外すと次に普通の洗濯コースを選ぶと自動投入の記憶が外れてしまうのが不便です。

『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』を実際に使ってみた感想

洗濯機のサイズですが横幅がコンパクトになった分サイドに余裕が出て来たので、スリムラックを入れる余裕が生まれたのが嬉しいです。

自動投入・お湯取りなどの最初の細かな設定に少し戸惑いましたが、同じ日立製品なので使い勝手もだいたい同じで、すぐにスムースに使えたのが良かったです。

洗濯コースが沢山あるのは良いのですが、パネルで普段とは違うコースを選んだ後に、普段使いのコースを選ぶ時は順番に一通り全部押さないと最初のコースにまでたどり着けれないのが不便ですね。

『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』の評価や口コミ

他の方が『日立 BD-SX120HR ドラム式洗濯乾燥機』を購入してどのように思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

全自動からドラム式洗濯機へ買い替えて一番感激したのは乾燥後のタオルやバスタオルが驚くほどふわふわになったことです。タオルを買い換えなくて良くなりました。
乾燥機能にスチームアイロンコースがありますが、15分という短時間でシワ伸ばしだけでなく風合いも良くなります。工場出荷状態ではオフになっている機能ですが、「温風ほぐし脱水」も”オン”にすると洗濯物が絡まなくなり取り出しやすくなっていいですね。毎日の洗濯が楽しくなりました。
Amazonの口コミ

おわりに

前回までは洗濯機からの大きな音のため、窓を閉めたり日中にできるだけ使用するなど、長らく隣近所に気を遣った使用でしたが、今は朝から晩まで利用したい時に使えるのでとても快適になりました。

洗濯機の大きさ自体は前回のとそんなに変わっていないのに、洗濯容量が10Kgから12Kgへと大きくなったので、一度に沢山洗濯が出来るようになりました。

未洗濯のものが溜まる事も減り、さらに大物洗いなどもサクサクできて便利に活用でき、洗濯ものに対するストレスが激減しています。







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-生活家電のレビュー