生活家電のレビュー

日立 BD-SX110Cドラム式洗濯乾燥機のレビュー!使ってみた感想は「人生が変わる新しい洗濯機」と感じた

大阪府にお住いの26歳男性から2020年1月頃に購入された日立 BD-SX110Cドラム式洗濯乾燥機を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ドラム式洗濯乾燥機を欲しいと思ったきっかけ

一人暮らしをしたいと思っていて自分は家事があまり得意ではないので、そこをどうにかしようと思っていました。

ネットサーフィンをしていたら一人暮らしをするときに必要なものという記事を見て、ドラム式洗濯乾燥機を買うと洗濯物を干すという手間が減り違うことに時間を使えるようになると言われていたので欲しいと思いました。

価格は高かったのですが、洗濯が終わって籠に入れて干すという手間を考えたらその時間を減らす方が利便性が良いと思ったので購入しようと思いました。

ドラム式洗濯乾燥機の候補にあがっていたもの

一般の洗濯機となにが違うのか、使い方は他の洗濯機と比べてどう違うのかといった点です。

それと、あまり予算もなかったので価格と性能を詳しく聞きました。

普通の洗濯機の方が安かったのですが、機能や生産性の面からドラム式洗濯乾燥機が良いのではと思いました。

他社の製品も良くはじめはその商品を買おうと思っていました。

ですが、デザインと性能を比較して少しだけこの製品が良かったので店員さんと相談しながら購入を決めました。

日立 BD-SX110C

日立 BD-SX110C

パナソニック NA-VX700BL/R ドラム式洗濯乾燥機

パナソニック NA-VX700BL/R ドラム式洗濯乾燥機

パナソニック NA-FW90K8 洗濯乾燥機

パナソニック NA-FW90K8 洗濯乾燥機

日立 BD-SX110Cドラム式洗濯乾燥機に決めた理由

日立 BD-SX110Cドラム式洗濯乾燥機のサイズ
"自動投入が付いているところとデザインが良いところです。

毎回、洗剤や柔軟剤を入れなくて良いのでボタンを押すだけで、洗濯してくれるので助かっています。

ボタンの配置とドラム式洗濯乾燥機ならではのデザインがとても気に入っています。

ものとインターネットを繋いでサポートできたり、AIで汚れを感知してTシャツなどをキレイにできることも購入の決め手になりました。

次に引っ越しをする時も持っていって、これからも大切に使いたいと思います。

日立 BD-SX110Cドラム式洗濯乾燥機のスペック

日立 BD-SX110Cドラム式洗濯乾燥機のスペック

スペック

  • 幅:630mm
  • 奥行き:715mm
  • 高さ:1050mm
  • 重量:79kg
  • 洗濯機タイプ:ドラム式
  • 設置可能防水パン(奥行内寸) [mm]:540mm
  • ボディ幅 [mm]:600mm
  • 給水ホース長さ:80cm
  • 洗濯・脱水容量 [kg]:11kg
  • 乾燥容量 [kg]:6kg
  • ドア開閉タイプ:左開き
  • 乾燥方式:ヒートリサイクル乾燥
  • 除湿方式(洗濯機):2way除湿 ※設置環境に合わせて空冷/水冷除湿方式の設定変更をすることができます。
  • 風呂水ポンプ:有り
  • 風呂水ホース長さ:4m
  • 温水洗浄:有 ※高濃度洗剤液を温風で温めて、酵素パワーを引き出す「「温水ナイアガラ洗浄」
  • カビ対策:有
  • 除菌機能:有
  • 消臭機能:有
  • 標準使用水量(定格洗濯時) [L]:78L
  • 標準使用水量(定格洗濯~乾燥時) [L]:53L ※約
  • 目安時間(定格洗濯時) [分(約)]:33分
  • 目安時間(定格洗濯~乾燥時) [分(約)]:165分
  • 運転音(洗濯) [db]:34db
  • 運転音(脱水) [db]:37db
  • 運転音(乾燥) [db]:48db
  • ヘルツ [Hz]:50/60Hz
  • 消費電力(定格洗濯時・50hz) [W]:140W
  • 消費電力(定格洗濯時・60hz) [W]:140W
  • 消費電力(定格乾燥時・50hz) [W]:980W
  • 消費電力(定格乾燥時・60hz) [W]:980W
  • 洗濯槽種類 :ステンレス槽

私は新品で購入しましたので、価格は17.8万ぐらいでした。

日立 BD-SX110Cドラム式洗濯乾燥機を実際に使ってみた

日立 BD-SX110Cドラム式洗濯乾燥機の操作パネル
洗濯物が多い時は、洗濯から乾燥は一回ではしないで、洗濯だけをして半分は外に干したり浴室乾燥機で乾かして残りは乾燥機に掛けています。

その時は濡れている服は重く乾燥機に掛けたら乾燥容量をオーバーしてしまって回らなくなることがあるので脱水する時間を多めにしています。

洗濯物が少ない時は、洗濯から乾燥を一気にしています。

工場出荷時は自動お掃除がオフになっているので、オンにしています。

上の面は平らで物を起きやすいですが、容器などの物は置かないようにしています。

使ってみて気に入っているところ

洗濯物を入れてボタンを押せば洗濯から乾燥まで一気に仕上がるところです。

洗濯できる容量は11kgとたくさん入れることができますし、毛布なども簡単に洗うことができます。

自動投入が付いていて勝手に洗剤と柔軟剤を入れてくれるのでとても便利です。

干す手間がなくなったり自動投入で洗濯から洗濯物を乾燥させるまでの時間が少なくなっているので、どうやったら早く終わらせれるかなどを工夫しながらできるので生活が楽しくなってきました。

買って良かったと本当に思いました。

こんな方にはおすすめしたい

  • 忙しい家庭
  • 生産性にこだわる人
  • 一人暮らしを考えている人
  • これから新しい環境に引っ越す人
  • 洗濯機はどれにしたらいいのか悩んでいる人

使ってみて気に入らなかったところ

手入れをするところがまあまああって掃除をするのが面倒なことです。

手入れをしていなかったら、手入れをしてくださいのランプが点灯してまたか、と思います。

乾燥をする際になにも気にしないで入れていたら、容量をオーバーして減らしたり、中の服を調整したりして頑張らないといけないので大変なことです。

布団を洗濯して乾燥していたら度々エラーのランプが点灯して何回もやり直していたので大変でした。

買った時は使い方を覚えるのが少し苦労しました。

こんな方にはおすすめしない

  • 洗濯物を乾燥機に掛けたくない人
  • 設置スペースが買おうとしているものと合わない部屋
  • この製品より回せる容量が多い製品があるので洗濯物が多い人
  • 服が縮むのを過度に気にする人
  • 蛇口が高さに合わない部屋

日立 BD-SX110Cドラム式洗濯乾燥機購入後の生活

常に洗濯物を洗って乾かしたり干したり畳んだりという習慣がなかったので、この製品を買うことで洗濯物をクローゼットに直すまでの時間が短縮されて生活が楽しくなって洗濯する習慣が身に付いたこと。

部屋もキレイになって家事をする時間が短くなるので他のことに時間を使えて生活が改善すること。

毛布や洗える枕なども洗濯できるので寝室もキレイになって清潔感が増すこと。

まだやっていない機能もあるのでこれからはその機能も使いこなしていきたい。







-生活家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ