キッチン家電のレビュー

Vitantonio YogurtMaker VYG-20ヨーグルトメーカーのレビュー!使ってみた感想は「体調管理に便利なシンプルデザイン」と感じた

東京都にお住いの32歳男性から2020年6月頃に購入されたVitantonio YogurtMaker VYG-20ヨーグルトメーカーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ヨーグルトメーカーを欲しいと思ったきっかけ

毎日ヨーグルトを食べていたので、自分で作れば安上がりに出来るのではないかと考えていました。

特にコロナの影響で体の不調が出てきており健康目的で探しておりました。

食べることで健康にとい意味もありますが、間食が増えてきてしまっていたので、間食代わりに健康的な食品はないかと思い探しておりました。

また、運動不足かつ食事の不摂生からお腹を壊しやすくなったのも相まって胃腸を通して体調管理が必要だと思い欲しくなりました。

ヨーグルトメーカーの候補にあがっていたもの

値段的に見るとアイリスオーヤマが一番安く、多機能を求めていなかったのでそれでもいいかなと思っておりました。

ただ、デザイン的にちょっと物足りない気がしていました。

ブルーノに関してはデザインはやはりかっこよかったのでデザイン性では一番悩みました。

ヨーグルトメーカーに関してはそこまで機能差がないので一番の要因は値段とデザインになると思います。

ただ値段が安くなるにつれてデザインも質素になってくるので値段とデザインがちょうどいいところを探すのに悩みました。

Vitantonio YogurtMaker VYG-20

BRUNO 発酵フードメーカー LOE037

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-014

Vitantonio YogurtMaker VYG-20ヨーグルトメーカーに決めた理由

Vitantonio YogurtMaker VYG-20ヨーグルトメーカーのガラス容器とのサイズ比較
Vitantonioに決めた理由は値段がそこそこなのとデザイン性、加えてガラスの容器がついてくるところです。

値段に関しては全体的にヨーグルトメーカーの中では特に高いわけではないので良しとしました。

また、デザインは持ったりしていなくデザイン性としても問題ないかと思います。

その中で、他のメーカーにはないのがガラスの容器です。

衛生面から考えるとガラスだと煮沸消毒が出来るので一番安心できると思いガラス容器が付いているVitantonioにしました。

Vitantonio YogurtMaker VYG-20ヨーグルトメーカーのスペック

Vitantonio YogurtMaker VYG-20ヨーグルトメーカーのスペック

スペック

  • サイズ:約13.0(W)×15.0(D)×28.0(H)cm
  • 質量:約840g(本体+カバー)
  • 材質(本体):ポリプロピレン、ステンレス
  • 材質(カバー):PS樹脂
  • 材質(容器):ガラス(フタ、ポリピロレン)
  • 電源:AC100V
  • 消費電力:30W
  • コードの長:約1.4m(有効長)
  • 付属品:容器×1、牛乳パック用カバー×1、スプーン×1
  • 原産国:中国
  • 公式サイト:https://www.vitantonio.jp/products/kitchen-goods/VYG-20.html

私は新品で購入しましたので、価格は5500円でした。

Vitantonio YogurtMaker VYG-20ヨーグルトメーカーを実際に使ってみた

Vitantonio YogurtMaker VYG-20ヨーグルトメーカーの操作ボタン
一度作ると数日は持つので週に2、3回使っております。

毎回ガラス容器で使っているのでヨーグルトを作った後は冷蔵庫にいれて保管しています。

蓋もねじ式で締められるので横に保管することも可能となっているので、保管場所にも困りません。

使い方としてはできた後衛生上冷蔵庫に入れる必要があるので、起きる時間から逆算して前日の夜に設定しています。

そして朝起きた時に出来るようにしておりそのまま食べることもあれば、冷やして夕方や翌日に食べることもあります。

使ってみて気に入っているところ

気に入っている点はデザインの良さです。

スッキリとしたデザインでキッチンに置いていても邪魔になりません。

白と銀という色調も一般的なキッチンにはあっていると思います。

また、操作性に関してもディスプレイで表示されるため説明書がなくても作ることができます。

他のメーカーにはないガラス容器も毎回煮沸消毒ができるのでご時勢がご時勢なので衛生面としても自分で熱湯で消毒し、アルコールでも消毒できるのは気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • ヨーグルトを簡単に作りたい人
  • スタイリッシュなデザインが好みの人
  • 衛生面を気にする人
  • ヨーグルトパックで作りたい人
  • 簡単操作がいい人

使ってみて気に入らなかったところ

使い勝手に関しては特に不満な点はありませんが、ガラス容器に関してはもう少し違う形がよかったです。

ガラスの容器は容量として牛乳パック1つ分くらいなので、容量としては問題ありません。

しかし形状が縦長となっているので、底の部分が少し取りづらいです。

できた容量が1日では食べきれるものではないのでもう少し横広で取り出しやすいと便利だったと思います。

もしくはいっそのこと容量を減らして1、2回で食べ切れるサイズの形状でも良かった気がします。

こんな方にはおすすめしない

  • 安さを求める人
  • ヨーグルトメーカーで色々な調理をしたい人
  • カラーを選びたい人
  • 一回の少量作りたい人
  • コンパクトなデザインを求めている人

Vitantonio YogurtMaker VYG-20ヨーグルトメーカー購入後の生活

"いままではヨーグルトが体にいいとわかりながらごくたまに買う程度でした。

しかし、コロナの影響で体に色々不調が出てきておりもっと必要だと思いながらも購入頻度は高くありませんでした。

しかし、自宅で作るようになって日課としてつくれ、食生活の一部となってヨーグルトを食べるようになりました。

また、間食がどうしても増えがちだったのですが、ヨーグルトが自宅に常備されるようになって間食をヨーグルトにしたことで、お菓子などの間食も減らすことができました。







-キッチン家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ