生活家電のレビュー

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2ハンディ洗濯機のレビュー!使ってみた感想は「自宅で真っ白、シミと心をすっきりさせる素敵なアイテム」と感じた

東京都にお住いの53歳女性から2020年9月頃に購入されたシャープ 超音波ウォッシャー UW-A2ハンディ洗濯機を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ハンディ洗濯機を欲しいと思ったきっかけ

染み抜きが自宅で簡単にできるものならとても助かると思い購入しました。

私も家族も真っ白のTシャツが大好きで、毎日のように着ているのでシミがつくととても困るくらいですが、洗濯機で洗濯しても、たまに取れないシミがあります。

おそらく食べ物のシミなのですが、気をつけていてもはねてしまうもので、カラー専用漂白剤では落とせず、だからといってブリーチをかけるのも風合いが落ちるし、少し心配です。

Tシャツごときでと内心思ってしまうのすが、シミ取りが綺麗にできると先進衛生上に良いから、という理由もあり、クリーニングに出すこともあります。

洗濯機で落ちないシミは本当に腹がたってしまい、イライラの元なのですが、つけ置きや歯ブラシで細かくこすったり頑張るのですが、時間の無駄を感じ疲労してしまうのです。

それをやめてしまうと、自分自身着る時にシミがストレスを感じさせるし、家族も努力もしないのにクレームを出してきます。

そんな理由から、この家電商品をたまたま見つけたので購入しました。

価格的に言えば、クリーニングへ出した方がまだよかったかなと、後で少し思ったのですが、手元のこの商品があれば、いつでもシミ取りができるので、精神的な余裕のために購入を決めました。

ハンディ洗濯機の候補にあがっていたもの

作業部分と価格も半分くらいの、極小タイプと迷いましたが、こちらのタイプは、基本的には携帯に便利という商品です。

シミは点々と小さく飛んだものが多いものですが、それがいくつかできてしまい気になるものですので、極小タイプを自宅用に置いておくのでも、きっと有効だろうと思ったのです。

ただ、使用したことがないので、やりやすさにおいては不明でしたが、せっかく買うならばしっかりと取れて扱い易いのが良いですから、大きい方を購入することにしました。

もう1つのタイプで迷った点は、カラーです。

私は自宅で使うものを、飽きがが来ないのと、統一感を保つためなるべくホワイトで統一しているのですが、白あるいは黒やゴールドなど、シンプルなものを選んでいます。

とても悩みましたが、このヴァイオレットは、個人的にとても好きな色だったので、最終的にはバイオレットを選びました。(ゴールドも素敵だったので最後まで悩みました。)

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2
created by Rinker
シャープ(SHARP)

シャープ 超音波ウォッシャー UWS2 (極小タイプ)

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A1

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2ハンディ洗濯機に決めた理由

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2ハンディ洗濯機のサイズ
自宅にひとつあると、家事や生活において精神的に良いという理由で、購入を決めました。

このアイテムがあると、真っ白な服にイヤなシミがついてしまったときの、あの脱力感とイライラを、すぐに解消できると思ったからです。

そして、小さなアイテムなので、しまっておけば場所をとりませんし、充電式でとても美しいアイテムといえるところも、気に入りました。

懸命にシミ取り努力をしなくても、これを使えばすっきりと簡単に落とすことができる家電商品です。

シミがついてしまった時のイライラや、取れないシミの対処の面倒くささを解消してくれるアイテムだと思います。

普段はしまっておいて使う時に出すものなので、カラーも、自分が大好きな色を選びました。

そうすれば、シミを取るというイライラする精神状態を、このアイテムを出してきて使うことで、楽しい気分にあげてくれるだろう、と思ったからです。

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2ハンディ洗濯機のスペック

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2ハンディ洗濯機のスペック

スペック

  • 外形寸法: 約幅40×奥行40×高さ168mm
  • 質量: 約200g(本体キャップ除く)
  • 電源ニッケル水素蓄電池: DC4.8V 900mAh
  • 接続部: USB(B)
  • 充電時間: 約5時間
  • 使用可能時間: 約30分(フル充電時)
  • 超音波周波数: 約38kHz
  • 消費電力: 7W
  • 先端ホーン幅: 約12mm
  • 公式サイト:https://jp.sharp/sentaku/uw/

私が新品で購入しましたが、価格は12140円でした。

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2
created by Rinker
シャープ(SHARP)

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2ハンディ洗濯機を実際に使ってみた

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2ハンディ洗濯機の超音波部分
真っ白なTシャツに、はねてしまった食べ物のシミ、コーヒーや油のシミを、すぐに取るために使っています。

自分自身が汚したシミだったら、すぐにこのアイテムで落とそうと思いますが、家族がいつのまにかつけてきたシミにおいては、洗濯物をたたむ時に気付いたりします。

そのシミを重点的にやらないと、なかなか取れないものですが、そんな時はこの商品で、その部分だけを水で濡らしながらシミ取りができます。

また、クッションカバーや、白いカーテンなどに、ちょっとはねてしまった飲み物のシミなども、その部分だけをシミ取りできるので便利です。

シミ取りは、時間をおかずに洗浄することが大事ですが、この家電商品があれば、すぐにとりかかることができるので便利です。

使ってみて気に入っているところ

この商品は、真っ白なTシャツなのに、食べ物がはねてしまったという、ピンチの時にさっとすぐに取り出して使うことができます。

これは、非常に精神衛生上良いです。

先の部分が熱くなるので要注意ではありますが、部分的にだったらTシャツを着たままでもできると思います。

この家電商品をあてれば、水をつけてきれいに落ちます。

もちろん、その日の最後には、洗濯機へ入れるTシャツですが、シミはすぐに対処することが大事です。

洗濯機で取れない場合もありますが、そんな時に気付いた時にすぐにさっと取り出して、パッと真っ白にできることで、ストレス解消にもなります。

こんな方にはおすすめしたい

  • 家事、特に選択を徹底したい人
  • シミをすぐにつけてしまう家族がいる人
  • 家事、特に選択にストレスを感じている人
  • 汚れ・シミが嫌いな人
  • 綺麗にすることでストレス解消したい人

使ってみて気に入らなかったところ

実際に使ってみて気に入らなかったところは、どうしても落ちないシミもたまにはあるというところです。

それは、時間がたってしまったシミなのですが、自宅でそれを落とすとなると、やはり、漂白剤などでやらないと無理です。

まずは、この家電商品でトライしてみるのですが、どうしても落ちないということもあり、そうすると、努力した末にクリーニング屋へ出す流れとなってしまいます。

それから、色物には使わない方がよいと思います。

この家電商品の使い方としては、水で濡らしながら使うのですが、いつのまにか、シミ以外の、布本体の色が抜けてしまったことがありましたので、要注意です。

こんな方にはおすすめしない

  • 洋服はクリーニング屋へ出すことを惜しまない人
  • 服は汚れるものだと、汚れを気にしていない人
  • 潔癖症だと誤解されるのがイヤな人
  • モノを増やしたくないと思っている人
  • 漂白剤を使えば落ちるから、必要ないと思っている人

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2ハンディ洗濯機購入後の生活

この家電商品じたいが、美しいフォルムのアイテムなので、購入できて嬉しかったですし、カラーも好きな色を選んだことで、気分があがります。

家事全般は、毎日追われるものだし、ストレスがたまるものです。

取れないシミを見つけたりして、めんどうくさいと感じた時に、このアイテムのおかげで気分があがります。

さっそく使ってみて、シミ部分が綺麗に簡単にすっきりと取れた時には、かなりストレス解消になり、クリーニング屋へ持って行かなくてもすんだという、満足感も生まれます。

汚した部分が真っ白になって家族からも喜ばれ、自分も達成感を感じ嬉しいものです。

シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2
created by Rinker
シャープ(SHARP)







-生活家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ