女性の仕事のカバンの中身

薬局の薬剤師が通勤でサコッシュを使っている仕事の持ち物:25歳女性のカバンの中身

2020年2月29日

鳥取県にお住いの25歳女性「akinatsu」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「ミニマリストが使うカバンの中身とは?」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「akinatsu」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:サービス系
  • 職種:薬局
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート
  • 在籍期間:5年未満

現在の仕事の内容

わたしは20台後半の、薬局でパートの仕事をしております。

仕事内容は患者さんが来られたら、処方箋をいただき、それを薬剤師さんに渡して、レセプトを出す基本的に作業をしております。

その他、薬局での事務作業、お会計も仕事内容の一部としてしてます。

努めて3年ちょっとが経ちましたが、まだまだわからないことや失敗してしまうこともありますが、日々勉強だなと感じながら仕事をしております。

わたし自身、誰かとお話をすることが好きで、今の仕事は接客業でもあるため、ひとりひとりの患者さんに関われることがとても充実しています。

また、少しでも元気になってもらえるよう一言だけですが、今日はいい天気で気持ちいいですねなどと言って患者さんの病気に対する気持ちが少しでも和らいでいただけたら嬉しいなと感じております。

「akinatsu」さんの仕事のカバンの中身

あまり物を持たず、中身はスッキリとした仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. 撥水サコッシュ(無印良品)
  2. レザー調小銭入れ(DAISO)
  3. モバイルバッテリー(バッファロー BUFFALO BSMPB6728P1WH)
  4. iPhone7
  5. チェック柄ポーチ(ブランド不明)
  6. 桃の木櫛(DAISO)
  7. リップ(ニベア ディープモイスチャーリップ 無香料)

コンセプトは「あまり物を持たず、中身はスッキリと」


仕事のカバンの中身のこだわり

わたしはミニマリストでもあるため、あまり物を持ちたくないため、仕事カバンも最低限、毎日必要な物だけを持って出勤しています。

わたしの仕事は、パソコンや資料などは職場にすべてあるため、制服を着て出勤するだけだからこそ、仕事の荷物はなく、少なく持っていけるメリットがあります。

そして、カバンの中身は財布、ポーチ(リップやくし)、スマホ、充電器といった毎日使うシンプルな物だけを厳選して選びました。

最近まで財布は、長財布を使っていたのですが、無印良品で購入したサコッシュだと大きすぎてパンパンになってしまいました。

そのため、小さな財布を探していたところ、ダイソーでこの小銭財布を見つけ、今ではものすごく愛用しています。

「akinatsu」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

撥水機能付きサコッシュ(無印良品)
身軽に仕事をいけるカバンを一番のポイントとして探していたところ、このサコッシュを見つけました。

値段も1,000円以下とお手頃な上、撥水加工もあるため、雨の日でも安心して使えるところに惹かれました。

またカラーも4色選べて、どれもシンプルでミニマリストの生活をしていてわたしにとっても、仕事用として持っていくと考えても使いやすい色ばかりでした。

見た目はコンパクトであまり物が入らないのかなと思ったのですが、小さなもの(スマホ、ポーチ、小銭財布)をいれてもパンパンにならなかったため、意外とカバンとしての機能性も優れているなと感じました。

また、肩掛けカバンのため出勤するときに持っていてもカバン自体が軽いため、疲れることもなく出勤することができます。

「akinatsu」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

レザー調小銭入れ(DAISO:ダイソー)
ダイソーで購入したレザー調の小銭入れですが、便利なことにお札もカードも入れれるんです。

小銭入れとして販売していたため、お札とカードを諦めていたのですが、ちょっと入れてみようかなとチャレンジしてみたら、意外と入ってびっくりしました。

お札は半分に折って10枚ほど、カードは2枚、そして小銭も多少入っていますが、ちゃんとボタンも閉まったためとても感動しました。

見た目もシンプルでかわいい上、値段が100円なのが衝撃的ですごくありがたい商品です。

正直なところ、ダイソーで財布って安っぽく見えて良くないかなぁと思ったのですが、そんな風にも見えず、なおかつ便利に使えるため、これからボロボロになるまで使い続けたい財布になりました。

「akinatsu」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

スマホの充電器はいつも持ち歩いている
やはり活躍しているのは、スマホの充電器です。

仕事先で充電することはダメなため、どうにかしなくてはと思ったときに、購入したものです。

わたしのスマホは結構長い間使っているため、毎日充電の減りが早く無くなってしまい、たとえ朝の充電が100%であっても、夕方になるころにはなぜか20%とかになっていることもあります。

仕事終わりに友達とご飯に行くときにそういうことがあると大変だったのですが、スマホの充電器を購入してからはというとその不安な気持ちが一気になくなり、今では生活の必需品となっています。

仕事中でも、ロッカーに入れながら充電ができるため、お昼休憩のときでも、充電のことを考えなくても使えるのがストレスなく生活できて、ありがたいです。

最後に「akinatsu」さんの仕事のカバンの中身の今後について

ポーチが少しだけ大きいため、もうちょっと小さなポーチを購入しようか考えており、ポーチの中身自体少ないため、今の形に割りに合わないような気がしていて悩んでいます。

ただ、ポーチ自体手作りのため、ずっと使い続けたいものでもあるため、カバンをもう少し大きいものに変えようかとも考えています。

前までは充電器がなかったため、ポーチの大きさに気になっていなかったのですが、最近は充電器が一番の必需品となってしまったため、カバンの中身がぴったりとなってしまいました。

だからこそ、他で減らせるものはないかと考えたら、ポーチの大きさ、もしくはカバン自体をもう少し大きいものにしようかと日々自分と葛藤をしています。







-女性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.