映画のレビュー

【ネタバレ注意】映画『銀魂 THE FINAL』のレビュー|映画を見た感想は「最後に笑えるシーンが用意されていたことが個人的に感じた良い点」

東京都にお住いの19歳の女性(学生)が2021年1月頃に「映画館」で観た映画『銀魂 THE FINAL』のレビューをご紹介いたします。

映画の感想や見どころをネタバレ覚悟で解説いたしますので、映画を観る前に面白いのか知りたい方、評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

この映画の見どころ

  • これが本当のラスト!最後のバカ騒ぎ!
  • 師との決着、これが最後の戦い!
  • 共に交わす、最後の剣。

映画『銀魂 THE FINAL』を見ようと思ったきっかけ

私は原作連載当初から「銀魂」が大好きで、今回の映画は原作漫画の最終巻の映像化で、「THE FINAL」というタイトル通り、シリーズ最後の映画ということから、必ず見ると決心していました。

長らく続いてきたアニメシリーズの最後が全国の映画館の大きなスクリーンで見られると知ったとき、大変うれしくなりました。

昔からこの作品を愛し、応援してきたファンとして、見に行かなければならないと感じていました。

映画『銀魂 THE FINAL』の内容

映画の内容は、銀魂のアニメシリーズ最終回からの続きを描いたもので、アニメの最後で主人公の坂田銀時が恩師であり最強の敵、虚を倒し、各々が異なる道を進んだ2年後が舞台となります。

倒したはずの虚が敵の手により復活したため、それを知った仲間たちは再び集結。

主人公の坂田銀時が同じく虚の教え子である桂や高杉を率い、万事屋やこれまで共に戦ってきた多くの仲間たちと共に力を合わせ、最後の戦いに挑むというアクションが繰り広げられます。

作品情報

  • ジャンル:時代劇, コメディ
  • 製作国:日本
  • 製作年:2021年
  • 公開年月日:2021年1月8日
  • 上映時間:104分
  • 製作会社:劇場版銀魂製作委員会(集英社、アニプレックス、テレビ東京、BN Pictures、電通、バンダイ、ワーナー・ブラザース映画)(アニメーション制作:BN Pictures)
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/gintamamovie/

映画『銀魂 THE FINAL』の見どころをネタバレ覚悟で解説

私がネタバレ覚悟で解説する映画『銀魂 THE FINAL』の見どころは大きく3つです。

この映画の見どころ

  • 本当のラスト!最後の馬鹿騒ぎ!
  • 師との決着、最後の戦い!
  • 最後の剣を交わす友情

本当のラスト!最後の馬鹿騒ぎ!

何度も連載打ち切りやアニメ終了の危機に瀕していた銀魂ですが、最終回を放送した途端に復活、その後も続々と新作が公開され、「終わる終わる詐欺」と言われることもありました。

しかし、今回の映画は原作が終了したことにより、本当にラストとなります。

真実の「THE FINAL」であると強調しています。

これまで登場した多くのキャラクターが登場し、皆で力を合わせて戦うシーンは非常に感動的です。

師との決着、最後の戦い!

この作品の最後の敵、通称ラスボスは、主人公である坂田銀時が幼少期に出会い、多くの時間を共に過ごした師、吉田松陽です。

強く優しい師に銀時は憧れていましたが、実は松陽は偽の人格を持ち、地球の滅亡を企む、不死で最強の敵・虚だったのです。

侍の道を教えてくれた師、松陽への想いとともに、銀時が虚と闘うシーンは、多くのファンが息を呑んだ最大の見どころとなります。

最後の剣を交わす友情

主人公・坂田銀時と同じく、古くからの師・吉田松陽の弟子である高杉晋助もまた、重要なキャラクターです。

彼は幼少期から銀時と共に戦ってきましたが、アニメシリーズではその目標の違いから敵となります。

しかし、この映画では、銀時の味方に回り、共に松陽を救おうとします。

長い間ライバルだった銀時と高杉が、映画の最後に剣を交えるシーンは強烈なインパクトを持ち、この作品を象徴する一瞬となるでしょう。

二人の様々な想いや物語の歴史が詰まったこのシーンは、観る者を深く感動させます。

映画『銀魂 THE FINAL』を見終わった感想

原作もアニメも終了し、この度がシリーズ最後の映画ということで、15年の歴史に幕を閉じることは、原作からのファンとしてはとても寂しい気持ちでいっぱいでした。

しかし、笑いもあり涙もありの銀魂らしい終わり方で、涙だけでは終わらせず、最後にしっかりと笑えるシーンが用意されていたことが個人的に感じた良い点でした。

スタッフの方々の作品への愛情も強く感じられ、これまで数多くの歴史を刻んできた「銀魂」の集大成として、非常に満足できる作品でした。

映画『銀魂 THE FINAL』で印象に残った名言

映画『銀魂 THE FINAL』を観て、特に印象に残った名言です。

「志村新八」のセリフ

未来があるのであれば、この手でつかみ取るのが万事屋です。

映画『銀魂 THE FINAL』の評価や口コミ

他の方が映画『銀魂 THE FINAL』を見てどう思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

よかった
Amazonの口コミ

結局どんな終わり方でも賛否両論されると思うので夢オチ的でもこれはこれで銀魂らしく良かったと思う
Amazonの口コミ

映画は最後の銀八先生が一番面白かったです笑ずけずけの突っ込んだメタ発言が最高笑
Amazonの口コミ

賛否両論の評価で実際見てみたけど、全体的に銀魂らしくまとまってて(?)好き。戦闘描写が少ないのが意外だったけど、その分笑いに全振りしてて、なんか安心した笑。リピートはないと思うけど、結構満足。
Amazonの口コミ

特典が欲しくて購入。まだ観てません。
Amazonの口コミ

みなさんの映画を見た感想が面白いですね!

おわりに

映画『銀魂 THE FINAL』についての私の感想や見どころをネタバレ覚悟で解説しました。

これが「面白い」と感じられた方は、ぜひご覧ください。

次に観る予定の映画は『オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』です。

これは、オットセイのタクシー運転手が様々な事件に巻き込まれていく作品。

放送当時、大きな話題を呼んだアニメ作品の映画化です。







動画配信サービスでもっと動画を楽しもう!

Netflix(ネットフリックス)

『Netflix』はハイクオリティのオリジナル作品が魅力のVODサービスです。

  • 質の高いオリジナルコンテンツが充実
  • 洋画・海外ドラマが豊富
  • レコメンド機能で観たい作品を探してくれる
  • オフライン再生ができる
  • ニーズに合わせた3つの料金プラン
月額料金(税込)ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
無料トライアルなし
配信数非公開
配信ジャンル洋画
邦画
国内ドラマ
海外ドラマ
アニメ
バラエティ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)

『Amazon Prime Video』は、コスパの良さが魅力のVODサービスです。

  • 月額500円のコスパの高さ
  • 初回登録時は30日間の無料トライアルあり
  • 話題性の高いオリジナルコンテンツ
  • 追加定額でPrime Videoチャンネルに加入できる
  • Amazonプライム会員特典が便利
月額料金(税込)月間プラン:550円
年間プラン:4,900円
無料トライアル30日間
配信数非公開
配信ジャンル洋画
邦画
国内ドラマ
海外ドラマ
アニメ
バラエティ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

U-NEXT(ユーネクスト)

『U-NEXT』は、配信作品数No.1のVODサービスです。

  • 見放題作品数が脅威の22万本以上
  • 初回登録時は31日間無料トライアルあり
  • 毎月1,200円分ポイント還元※月額プランのみ
  • 漫画や雑誌も読める
  • 4K画質で作品を楽しめる
月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
無料トライアル31日間
配信数220,000万本以上
配信ジャンル洋画
邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
音楽
ドキュメンタリー
キッズ
オフライン再生

DAZN(ダゾーン)

『DAZN』は、1万試合以上のスポーツが見放題な特化型VODサービスです。

  • 130以上のスポーツコンテンツが見放題
  • 日本国内での独占配信が多数
  • 見逃し配信で視聴できる
  • 初回登録時は1ヶ月間の無料トライアルあり
  • オリジナルコンテンツが充実
月額料金(税込)通常プラン:1,925円
年間プラン:19,250円
無料トライアル1ヶ月間
配信数非公開
配信ジャンルスポーツ
スポーツドキュメンタリー
スポーツバラエティ
オフライン再生

Hulu(フールー)

『Hulu』は、映画・ドラマ・バラエティなど、ラインナップのバランスが良いVODサービスです。

  • 独占配信の海外ドラマが多数
  • 日本テレビ系のドラマ・バラエティが観れる
  • 初回登録後2週間の無料トライアルあり
  • リアルタイム視聴・見逃し視聴ができる
  • オフライン再生で通信制限を気にせず視聴
月額料金(税込)1,026円
無料トライアル14日間
配信数70,000本以上
配信ジャンル洋画
邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
音楽
スポーツ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

-映画のレビュー