映画のレビュー

【ネタバレ注意】映画『ビューティー・インサイド』のレビュー!映画を見た感想は「見た目より中身が大切という究極の選択」

大阪府にお住いの58歳女性(専業主婦)が2022年1月頃に「TV」で見た映画『ビューティー・インサイド』のレビューをご紹介します。

映画を見た感想や見どころをネタバレ覚悟で解説しておりますので、映画を見る前に面白いのか知りたい方、評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

この映画の見どころ

  • ウジンが毎日どんなふうに見た目が変化して、どんな生活を送っているのか。
  • イスに魅了されたウジンはどう行動していくのか。
  • ウジンの秘密を知ったイスの変化

映画『ビューティー・インサイド』を見ようと思ったきっかけ

普段から韓国ドラマに対して好印象を持っていて、登場人物が老若男女に関わらず魅力的で、サスペンス・恋愛・時代劇に関わらず楽しく観れていた経験を持っています。

特に恋愛ものについては、透明感のある映像と素敵な音楽がマッチしていて、その世界観にいつも惹きこまれています。

そんな体験から、韓国映画のラブストーリーである本作品も、主人公1人に対して多くの俳優が演じていて、どんな展開が待っているのか興味があり観てみました。

映画『ビューティー・インサイド』の内容

主人公ウジンは29歳の家具職人で、彼には大きな秘密がありました。

18歳になってから彼は、目覚めるたびに全くの別人になってしまうのでした。中身は本人のまま、子供になったり老人になったり、女性にもなったりしてしまいます。

そのため家には沢山の種類の衣服や化粧品などそろえているのです。そんな彼が、仕事の資材を探しに行った先でイスという女性に出会い恋をします。

デートに誘い仲良くなりますが、ついには自分の正体を打ち明けてしまいます。

映画『ビューティー・インサイド』の作品情報

作品情報

  • 監督:ペク・ジョンヨル
  • 脚本:キム・ソンジョン/パク・ジョネ
  • 原作:-
  • キャスト/出演者:
    • ハン・ヒョジュ
    • キム・デミョン
    • ト・ジハン
    • パク・ソジュン
    • ユ・ヨンソク
    • イ・ドンフィ
    • 上野樹里
  • 主題歌:-
  • 日本公開日:2016年1月22日
  • 上映時間:127分
  • 公式サイト:https://gaga.ne.jp/beautyinside/index.html

映画『ビューティー・インサイド』のあらすじ

家具デザイナーの男は、眠りから目が覚めると全く別の容姿に変わってしまう奇妙な現象に取り憑かれていた。年齢、性別、人種に関係なくランダムに変貌する彼は、恋に落ち、ある女性とつき合い始める。そして彼は、変わり続ける外見と変わらない愛情との間で苦しむようになる。

映画『ビューティー・インサイド』の予告編

映画『ビューティー・インサイド』の見どころをネタバレ覚悟で解説

私がネタバレ覚悟で解説したい映画『ビューティー・インサイド』の見どころは大きく3つです。

この映画の見どころ

  • ウジンが毎日どんなふうに見た目が変化して、どんな生活を送っているのか。
  • イスに魅了されたウジンはどう行動していくのか。
  • ウジンの秘密を知ったイスの変化

ウジンが毎日どんなふうに見た目が変化して、どんな生活を送っているのか。

ウジンは彼女とのベッドから目覚めると昨日とは全く違う男性になっていて、あわてて部屋を出て行きます。

彼女ができても続けることは不可能そうです。母以外にそれを知った幼馴染のサンベクは、驚くもののそれを笑い飛ばし一緒にオーダーメイドの家具を作ろうとしていく部分は救われる気持ちにさせられます。

容姿が変化し続けるウジンですが、いつも彼の左手の中指には細いリングをしているのが目印なのもポイントです。

その様子を毎日パソコンに記録し続けているのが後に利いてきます。

イスに魅了されたウジンはどう行動していくのか。

毎日容姿が変わるウジンについに本気になれる女性ができて、何とかしたいと思う彼は毎日彼女に会えそうな容姿が現れるのを待ちます。

そうしてその時がやってきて彼女を食事に誘い良い感じになりますが、明日にはまた姿が変わってしまうウジンはある事に気づきます。

それは、寝なければ容姿が変わらないという事でした。

でも、そんな日々は体力的にも続くハズはなくて、会えなくなったウジンはその後決断をし、イスに秘密を告白してしまいます。

ウジンの秘密を知ったイスの変化

女性の姿になったまま自宅にイスを誘ったウジンは、ついに自分の事を告白しますが、最初は信じようとしてくれませんでした。

自分のパソコンの撮りためた画像や、出会った時の事を細かく言って、いつもはめていた指輪を見せるものの去られてしまいます。でも何とか理解してもらえます。

最初は上手く行くかと思えた2人でしたが、毎日同じ人と会えるウジンは幸せを感じていきますが、イスは毎日見た目が変わるウジンに対して無理をしていたのか徐々に精神的に疲れて行きます。

映画『ビューティー・インサイド』を見終わった感想

毎日容姿が変わるという話にどんな様子なのか、とても興味深く観れました。

最初は好きな人ができても、一夜限りの恋で終わってしまうのが可愛そうでした。でも、イスと言う素敵な女性とめぐり合えて、やっとウジンにも幸せな日々が訪れたのがほっとさせてくれました。

結婚指輪を自作していくウジンがどんどん人が変わっていく映像に月日を重ねているのがよく分かって良かったです。

しかし、人知れず精神科に通うようになったイスに、結婚を言い出すウジンのタイミングの悪さなどから、どんどん世間に対する問題が山積みなのが表面化していくのが辛く伝わって来ました。

イスが相手の事や周りの人間の事で悩んでいた自分に気づき、一番大切なのは自分の考えがどうかという事にたどり着けられたのが心を揺さぶられました。

映画『ビューティー・インサイド』で印象に残った名言

私が映画『ビューティー・インサイド』を見て特に印象に残った名言です。

「イス」のセリフ

一緒に歳を取りたい

映画『ビューティー・インサイド』の評価や口コミ

他の方が映画『ビューティー・インサイド』を見てどう思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

おわりに

私が映画『ビューティー・インサイド』を見た感想や見どころをネタバレ覚悟で解説してきましたが、「面白い」と感じられた方はぜひ見てください。

次に見たいと思っている映画は『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』です。

バイオハザード・シリーズの原点となっている、ラクーンシティの最初の異変の物語なので、今から見るのが楽しみです。







-映画のレビュー