映画のレビュー

【ネタバレ注意】映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』のレビュー!映画を見た感想は「家族で見られる家族の絆の物語」

大阪府にお住いの38歳女性(サービス系:事務職)が2021年11月頃に「映画館」で見た映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』のレビューをご紹介します。

映画を見た感想や見どころをネタバレ覚悟で解説しておりますので、映画を見る前に面白いのか知りたい方、評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

この映画の見どころ

  • とがけのお母さんの登場
  • 親子の絆
  • 恐竜

映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』を見ようと思ったきっかけ

たまたま、ショッピングセンターに買い物に行ったときに映画館に立ち寄ると、この作品が上映されていることを知りました。

三歳になる子どもが、すみっコぐらしが好きではまりだしていたので、一緒に見てみようということになり、子どもと一緒に見ることにしました。

大人が見ても楽しめると評判でしたし、子どもが喜んでくれそうだったので、見てみようと思いました。

ちょうど、自宅からか行きやすいところの映画館で上映されていたので見に行きやすかったです。

映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の内容

今回はすみっコぐらしのキャラクターの中でも、とかげがメインとなった作品です。

そして、映画のオリジナルキャラクターもたくさん出てきます。

ある日、魔法使いのキャラクターが登場し、そのキャラクターたちとすみっコぐらしたちが楽しく過ごしますが、魔法使いの少しおっちょこちょいのキャラクターが一人、すみっコぐらしの世界に取り残されてしまいます。

その取り残されてしまったキャラクターと、すみっコぐらしたちが生活をしていく様子をみることができます。

映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の作品情報

作品情報

  • 監督:大森貴弘
  • 脚本:吉田玲子
  • 原作:サンエックス
  • ナレーション:井ノ原快彦/本上まなみ
  • 主題歌:BUMP OF CHICKEN「Small world」
  • 日本公開日:2019年11月8日
  • 上映時間:65分
  • 公式サイト:https://sumikkogurashi-movie.com/

映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』のあらすじ

とある秋の日、キャンプに出かけて行ったすみっコたち。空を見上げると、いつもより大きく青く輝く月が。「5年に1度おとずれる、青い大満月の夜。魔法使いたちが町にやってきて、夢を叶えてくれる」伝説のとおり、すみっコたちの町に魔法使いの5人きょうだいが舞い下りてきた!

映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の予告編

映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の見どころをネタバレ覚悟で解説

私がネタバレ覚悟で解説したい映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の見どころは大きく3つです。

この映画の見どころ

  • とがけのお母さんの登場
  • 親子の絆
  • 恐竜

とがけのお母さんの登場

すみっコぐらしに出てくる、とかげが本当はトカゲではなく恐竜の子どもだということが映画で公にされています。

なので、すみっコぐらしの作品を初めて見る人でも、とかげとは一体何者なのかを知ることができます。

そして、普段離れて生活をしているとかげと、とかげのお母さんが一緒に過ごすことができる、とても心温まるストーリーになっています。

魔法使いの魔法の力を借りて、とかげととかげのお母さんが空を飛んだり、夜に一緒に親子の時間を過ごします。

親子の絆

映画の見どころは、すみっコぐらしのキャラクターが、自分の夢を忘れてしまい、人格が変わったかのようになってしまうところです。

ネコは、スリムな体を目指している普段とは違い、好き勝手食べ散らかしていたり、とんかつは、自分は生ごみだと思い込んでいたり、すみっコぐらしの普段の様子とは違い、夢を忘れてしまったすみっコぐらしの様子というのは、少し切なくなったりもします。

映画でなければ見れないすみっコぐらしたちの姿を見ることができます。

恐竜

映画で出てくる、魔法使いのふぁいぶが、すみっコぐらしの世界に取り残されてしまいますが、他の兄弟が何とかすみっコぐらしの世界に取り残されてしまったふぁいぶを迎えに来れるように頑張り、迎えいに来ることに成功します。

ふぁいぶがすみっコぐらしの世界に取り残されたおかげで、とかげはとかげのお母さんと一緒の時間を過ごすことができましたし、他のすみっコぐらしたちは、夢というのが大切だということを知ることができました。

映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』を見終わった感想

大人が見てもほっこりと温かい気持ちになれる作品です。

小さなこともが多く見に来ていましたが、親が見てもいいなと思える作品だと感じました。

すみっこぐらしのとかげが、普段は自分の気持ちを隠しているのに、お母さんに会いたいという気持ちを映画の中ではしっかりと表現していますし、お母さんに逢えた時のとかげの表情というのは、とてもうれしそうで、見ている側も笑顔になってしまいます。

心が温まる映画で、子どもと安心して見られるのが良いです。

映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』で印象に残った名言

私が映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』を見て特に印象に残った名言です。

「ふぁいぶ」のセリフ

みんなの夢消しちゃった

映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の評価や口コミ

他の方が映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』を見てどう思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

おわりに

私が映画『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』を見た感想や見どころをネタバレ覚悟で解説してきましたが、「面白い」と感じられた方はぜひ見てください。







-映画のレビュー