スマートフォンのレビュー

Google Pixel 6スマートフォン(SIMフリー)のレビュー!使ってみた感想は「リアルタイム音声入力が優秀!」と感じた

兵庫県にお住いの25歳男性から2021年12月頃に購入されたGoogle Pixel 6スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートフォン(SIMフリー)を欲しいと思ったきっかけ

Google 6、Google 6 Proに搭載されているGoogle Tensorチップに魅力を感じたのがきっかけです。

以前はPixel 3を約3年間ほど使用して音声入力を主に行っており、Pixel 3の精度でも正確に文字入力することができていましたが、やはりPixel 6のTensorチップは機械学習の向上により、より正確な文字入力ができるため購入しました。

スマートフォン(SIMフリー)の候補にあがっていたもの

Pixel 6 ProはほぼPixel 6と同一の内容で、画面の比率の大きさとレンズの大きさくらいしか変わらないため、どちらにしようか非常に悩みました。

やはり大きな画面のほうが動画コンテンツや漫画を見る際には大画面ということを十分に発揮できますし、カメラもよりキレイに写真や動画も取れるという点がとても魅力に感じました。

ですが、体感できるほど違いが明確にわかるのかと疑問に思い、また3万円ほどの価格差も大きく感じました。

Google Pixel 6

Google Pixel 6 Pro

Google Pixel 6 Pro SIMフリー
created by Rinker
ノーブランド品

Google Pixel 6スマートフォン(SIMフリー)に決めた理由

Google Pixel 6スマートフォン(SIMフリー)のパッケージ

Pixel 6 Proは大画面で高画質なカメラが確かに魅力なのですが、大きすぎる故にうまく取り回せるか不安だったので、普段遣いでの使いやすさを重視してPixel 6に最終的に選びました。

以前使っていたPixel 3は少し小ぶりなスマホで5.5インチほどしかなく、6.9インチのPixel 6 Proは少し大きすぎるなと判断しました。

カメラに関しても元々Pixel 3のカメラ性能でも十分満足しており、特に不満もなかったので、こちらもPixel 6で十分かなと思いました。

Google Pixel 6スマートフォン(SIMフリー)のスペック

Google Pixel 6スマートフォン(SIMフリー)のスペック

スペック

  • 防水:IPX 8
  • 電池:自動調整バッテリー 4,614 mAh 
  • 最大通信速度(下り):5G : 2.7 Gbps / 4G : 838 Mbps
  • 最大通信速度(上り):5G : 159 Mbps / 4G : 46 Mbps
  • ディスプレイ:6.4インチFHD+ スムーズディスプレイ
  • プロセッサ:Google Tensor プロセッサ
  • メモリ/ストレージ:8 GB RAM / 128 GB 1 / 256 GB 
  • 背面カメラ:50 MP (広角カメラ) / 12 MP (ウルトラワイドカメラ) 
  • カメラ機能:消しゴムマジック / モーションモード / 超解像ズーム最大7倍 / 夜景モード
  • オーディオ:ステレオスピーカー USB-C®
  • セキュリティ:Titan M2™セキュリティ / コプロセッサ / ディスプレイ内蔵指紋認証センサーによる指紋認証
  • 公式サイト:https://store.google.com/jp/product/pixel_6?hl=ja

私は新品で購入しましたので、価格は6万7千円でした。

Google Pixel 6スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみた

Google Pixel 6スマートフォン(SIMフリー)の本体がパッケージに入っている状態

スマホとして毎日使っていますが、SNS、ネットブラウジング、動画視聴が主です。

一番の魅力である音声文字入力は仕事で一番使用しています。

Pixel 6シリーズには標準アプリのレコーダーアプリというものが標準で搭載されており、音声の議事録をそのままテキストで文字起こししてくれるという機能なのですが、以前会社では議事録係を設けて横でパソコンでタイピングしてもらうような形で議事録作成していましたが、Pixel 6のおかげで議事録係がいらなくなりました。

使ってみて気に入っているところ

やはりPixel 3の頃から使用している音声入力で、作業がとてもはかどります。

Pixel 3の音声入力は音声を認識したあとに文字が入力されるため、ちゃんと正しく認識できているのかなど少し不安に思いながら音声入力しているような状況でしたが、Pixel 6では本当に喋りながらリアルタイムで音声が出力されるので、ストレスなく使用できています。

また、騒音環境では音声を認識してくれず苦戦していましたが、現在は何不自由なく音声入力できています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 音声入力をする方
  • Google純正OSを使用したい方
  • 高性能のカメラを使用したい方
  • 議事録をよくする方
  • 大きすぎないスマホが欲しい方

使ってみて気に入らなかったところ

思ったよりもデザインが少し古めかしいかなと思いました。

ほかのAndroidの機種ではベゼルレスが多くスタイリッシュで洗練されたデザインがあり、たしかにpixel6も似たようなデザインなのですが、底面の画面のベゼルが太い気がして、特に動画視聴している際に強く感じてしまいます。

また、バッテリー持ちも一日持つか持たないかギリギリのため、当初思っていたよりも少し期待外れでした。

日常の使用頻度でたしかにバッテリーの状態は変わりますが、軽く使っていても早く減る傾向があります。

こんな方にはおすすめしない

  • 最高のカメラ性能が欲しい方
  • バッテリーが長持ちするようなスマホが欲しい方
  • 音声入力はしない方
  • 洗練されたデザインが欲しい方
  • 大画面のスマホが欲しい方

Google Pixel 6スマートフォン(SIMフリー)購入後の生活

一番は文字入力の手間が格段にに減りました。

Pixel 3でも十分と思っていましたが、リアルタイムで認識されるスピードはもちろん、確認する時間も減らすことができるため、より快適に音声入力ができています。

また、以前の5.5インチよりも大きくなったため、動画視聴や漫画を見る際も見にくい部分があるといったことがなく、ストレスなく使用できています。

以前タブレットも使用していましたが、大画面なのでタブレットも使用しなくなりました。







-スマートフォンのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ