ビデオカメラのレビュー

AKASO V50Xアクションカメラのレビュー!使ってみた感想は「リーズナブルな価格でも使えるレベルはうれしい」と感じた

愛知県にお住いの51歳男性から2021年3月頃に購入されたAKASO V50Xアクションカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

アクションカメラを欲しいと思ったきっかけ

スマホを持っていなかったため、画像や映像を撮影する手段がなく、動画撮影目的でNikonのコンパクトデジタルカメラの中古品を購入しました。

しかし残念ながら手ブレ補正機能が弱かったので、手ブレ補正が良く効いて手元撮影もできるカメラを探していたところ、このアクションカメラが目に止まりました。

価格が安かったことも魅力的でしたが、中華製アクションカメラながらソニー社製のセンサーを搭載しているらしく、手ブレ補正機能はとても満足できる精度で素晴らしいです。

アクションカメラの候補にあがっていたもの

アクションカメラといえばGoProと言われるほど有名で毎年のように新商品を出しており、その度に高精細な映像を記録できるよう進化し続けているGoProですが、新品で購入しようとすると5~6万円になってしまいます。

新品でなく中古品をフリーマーケット等で探しても、中々安値で売る人が見つかりませんでした。

発売から数年経っているにもかかわらず、購入した当時の価格のまま売れると考える人ばかりだったからだろうと感じています。

AKASO V50X

Go Pro Hero7

GoPro Hero 8

AKASO V50Xアクションカメラに決めた理由

AKASO V50Xアクションカメラのパッケージ

アクションカメラを選んだ最大の基準は手ブレ補正が強力であることだったのですが、どの程度の手ブレ補正なのかを知るために、YouTubeにアップされていたいくつものレビュー動画を参考にしました。

GoPro等の他のアクションカメラとの比較映像を観ることが可能だったため、とても参考になりました。

加えて中華製アクションカメラであるせいか、とてもリーズナブルな価格で購入できたことも大きな要因で、当時40%オフのキャンペーン中だったため、わずか6000円で購入できました。

AKASO V50Xアクションカメラのスペック

AKASO V50Xアクションカメラのスペック

スペック

  • 画面サイズ:2 インチ
  • 可動式液晶:‎いいえ
  • ファインダー付き:‎いいえ
  • レンズ構成:広角, ズーム
  • 手ブレ補正:‎有り
  • 付属機能、特徴:‎リアル4K / 60fps、タッチスクリーン、EIS手ブレ補正、特別的な水中モード、 WIFI内蔵で自由に接続、アクセサリー豊富
  • 付属品:‎防水ケース、1350mAhバッテリー×2、バッテリー充電器、各種装着用具、取扱説明書
  • 撮影機能:‎タイムラプス, スポーツ
  • 対応機種:‎テレビ, パソコン, タブレット, スマートフォン
  • サイズ:‎6 x 1.5 x 3 cm; 540 g
  • 公式サイト:https://www.akasotech.com/jp/v50x

私は新品で購入しましたので、価格は6000円でした。

AKASO V50Xアクションカメラを実際に使ってみた

AKASO V50Xアクションカメラの本体に防水ケースを取り付けた状態

車にアクセサリーを装着して車載動画を撮影したりすることもありますが、車載動画の場合は上下動がそれほど大きくないため、手ブレ補正機能は必要ないほどきれいに撮影できます。

手ブレ補正の強力さを実感できるのは、肩や首に装着したまま歩いて撮影したり、手に持って撮影したときです。

人が歩くとどうしても上下動が発生します。

その動きに合わせて映像も上下左右にブレやすくなりますが、このアクションカメラにはソニー社製のセンサーが採用されているので、嘘のようにブレが抑えられた映像を記録できます。

使ってみて気に入っているところ

このアクションカメラでは4K撮影もできますし、映像だけでなく画像も撮れます。

またタイムラプス撮影やスローモーション撮影も出来るため、無理してGoPro等の高価なアクションカメラを購入しなくても、十分すぎる性能を有しているのではないかと思います。

そしてなんと言っても強力な手ブレ補正機能には十分満足できます。

三脚穴が開いているため、100円ショップで安価な小型三脚を購入し、それを手に持って撮影できるのも気に入っている点です。

こんな方にはおすすめしたい

  • 強力な手ブレ補正機能のあるアクションカメラがほしい人
  • 安価だが高性能なアクションカメラが欲しい人
  • 中華製アクションカメラに抵抗のない人
  • 夜間撮影には不向きなため、夜間に撮影しない人
  • タイムラプス動画やスローモーション撮影に興味のある人

使ってみて気に入らなかったところ

大きな不満点は今の所ありませんが、防水仕様でないことは少し不満です。

本体の防水性能を期待するなら、上位の機種を選択する必要があり、それは2万円近い価格になってしまいます。

このアクションカメラを水中で使用するためのアクセサリーも、カメラと一緒に付いてきますが、二回りほど大きく見えるため、体に付けて撮影することに精神的な抵抗感があります。

水中撮影用のアタッチメントを使いたくなかったので、別売りのアクセサリーを別途購入することになってしまいました。

こんな方にはおすすめしない

  • 価格イコール性能と考える人
  • 中華製アクションカメラに抵抗のある人
  • 夜間撮影したい人
  • 最新の機能が無いと不満な人
  • 何でもスマホで済ませてしまう人

AKASO V50Xアクションカメラ購入後の生活

まったく写真や映像撮影に興味がないまま生きてきたのですが、コンパクトデジタルカメラやアクションカメラを持って外へ出かけ、街をブラブラすることの楽しさを初めて知りました。

今も相変わらず撮影した写真や映像自体にはそれほど興味はないのですが、カメラを持って何かを探し歩いている自分に面白さを感じています。

すると今まで気づかなかったものに目が止まったりして、そのことに新鮮な気分にさせてもらっています。

カメラは日常を豊かにしてくれる道具だと思います。







-ビデオカメラのレビュー