ビデオカメラのレビュー

Campark X20アクションカメラのレビュー!使ってみた感想は「激安だが手ブレとマイク機能以外は良さそう!」と感じた

2020年7月6日

兵庫県にお住いの25歳女性から2019年12月頃に購入されたCampark X20アクションカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

アクションカメラを欲しいと思ったきっかけ

よく旅行に行くので、写真や動画で思い出を残すために購入を検討しました。

今まではスマートフォンで撮影をしていましたが、その場合、行き先を調べる時などは一度撮影をやめて、調べ終わってからまた撮るという様な動きになり、とても不便だと感じていました。

加えて、たくさん撮っていると途中でデータがいっぱいなり、撮りたい時にすぐに撮れず、過去の写真を消して容量を空けてから撮る必要が出てきたりする点も手間となり、カメラを購入するきっかけとなりました。

アクションカメラの候補にあがっていたもの

候補は3つほどありました。

スマートフォンの代わりに使いたい程度のカメラ初心者なので、まずは簡単に使えるものがいいという点があり、その上で悩んだ部分は大きく2点で、「コストパフォーマンス」と「Wifi機能付き」という点です。

あくまでもスマートフォンの代わりとして使用したかったので、そこまでお金をかけるつもりはありませんでしたが、せっかく買うのであれば、ある程度の機能があるものがいいと思っており、中でも、スマートフォンにすぐ転送できることは譲れないポイントでした。

Campark X20

GoPro HERO7 Black

MUSON MC2 Pro1

Campark X20アクションカメラに決めた理由

Campark X20アクションカメラ本体の正面
まずは、コストパフォーマンスの面で、予算としていた1万円以内であったことはもちろんのこと、他にも条件であったWifi機能付きという点もクリアしていました。

他にも予算や条件に合う別メーカーの商品はありましたが、決め手となったのは、レビューです。

購入先のAmazonのレビューも確認しましたが、それ以外にもYouTubeや個人のブログなどを確認し、使い勝手が良さそうなことや、単純に使っている人が多そうな印象を受けたので決めました。

Campark X20アクションカメラのスペック

Campark X20アクションカメラのスペック

スペック

  • 静電容量式タッチスクリーン
  • 画面: 2.0インチIPSディスプレイ静電容量式タッチスクリーン+ 0.96インチLCDバイスディスプレイ
  • 写真フォーマット:JPG
  • ビデオフォーマット:MP4
  • ビデオ圧縮フォーマット: H.264
  • 画像解像度:20M、16M、12M、8M、5M、3M、VGA
  • ビデオ解像度:4K (2880*2160)/24fps、2K (2560*1440)/30fps、1080P (1920x1080)/ 60fps、30fps、720P (1280x720)/120fps 60fps 30fps、VGA(640*480)/240fps
  • バッテリータイプ:充電式リチウムイオンバッテリー
  • 自動電源:オフ、1分、3分、5分
  • ループ録画:オフ、2分、3分、5分
  • ポート:Micro USB、Micro SDカードスロット、Micro HDMI

私は新品で購入しましたので、価格は6,280円でした。

Campark X20アクションカメラを実際に使ってみた

Campark X20アクションカメラの液晶ディスプレイ画面
元々予定していた通り、旅行に行った際に使用しています。

スマートフォンで撮影していた際は、他のことにスマートフォンを使用していると中々撮るタイミングが限られていましたが、アクションカメラを購入してからは、ただ歩いている時や喋っている時など、何気ない風景もカメラを回したままでも気にならずに撮れるので、動画を撮るタイミングが格段に増え、思い出もたくさん残せる様になりました。

また、カメラの場合スマートフォンと違って自立してくれるので、机に置いてご飯を食べているところをタイムラプスで撮影して遊んだりもしています。

使ってみて気に入っているところ

使ってみて気に入っているところは、画質の良さと大きさです。

このカメラは、4K/24fpsまで撮影できますが、私は基本的に1080P/ 60fps 30fpsで撮影しており、そちらで十分です。

分かりやすくいうと、スマートフォンでYoutubeを観る際に一番画質が良く観れる映像と同じレベルの動画撮影ができるのに、おもちゃかと疑うレベルで小さくとても軽いです。

旅行の際にも小さな鞄に入るので、せっかく買ったのに持っていかないなどということには一切ならず、手軽に使えるところが気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 旅行好きな方
  • カメラ初心者の方
  • 思い出を残したい方
  • 手軽に持ち運びたい方
  • 動画撮影をしてみたい方

使ってみて気に入らなかったところ

使ってみて気に入らなかったところは、手ブレと音声です。

レビューなどにも手ブレ補正がされていると書いていたので、大丈夫だと思い購入しましたが、実際は撮影する時にかなり意識して撮らないと結構な手ブレが起こります。

他にも音声をひろう機能はあまり高くないと感じました。

今までスマートフォンで撮影していたので、その点には全く気付いておらず、意識せずに購入してしまったのですが、カメラを持っている人以外の声は届きません。

喋っている内容まで収めたい場合は外付けマイクが必要だと感じましたが、どちらも購入価格のことを考えると、値段相応かなといった印象です。

こんな方にはおすすめしない

  • 本格的な映像を撮りたい方
  • 音声にもこだわりのある方
  • カメラ初心者ではない方
  • 予算が安くない方
  • 旅行や普段の生活で使用する予定のない方

Campark X20アクションカメラ購入後の生活

基本的に旅行で使用しているので、日常生活の変化は特にありません。

旅行での変化で言うと、以前は海外旅行では写真も動画も撮っていましたが、国内旅行の際には写真は撮りますがあまり動画は撮っていませんでした。

しかし、アクションカメラを手に入れてからは、とても気軽に使えるので、国内旅行でも欠かさず持ち歩く様になり、今では動画もたくさん撮ります。

友人や家族との思い出が増えたので、買ってとても良かったと感じています。







-ビデオカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.