タブレットのレビュー

TECLAST TLA007タブレットのレビュー!使ってみた感想は「コスパの良い中華タブレットも良い」と感じた

茨城県にお住いの41歳女性から2021年11月頃に購入されたTECLAST TLA007タブレットを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

タブレットを欲しいと思ったきっかけ

それまで使っていたHuaweiのタブレットに不具合が生じるようになり、そろそろ寿命を迎えたようだったので、新しい製品を探している時にこのタブレットを見つけました。

もともと中華製の製品を使っていたので、今回もコスパと性能が良ければ中華タブレットで十分と思っていましたし、レビュー動画などを見ると、自分にとって必要なスペックを備えていると思えたので、購入することにしました。

ただそれまで使っていたsimの対応デバイスではなかったので、届いて挿してみるまではちょっと不安でした。

タブレットの候補にあがっていたもの

同時期にスマホも買い替え時を迎えていたため、simフリーのタブレットを購入して音声通話simを挿し、スマホとタブレットを兼ねた使い方をしたいと考えていました。

タブレット単体としては10インチが良いなと思っていましたが、電話としても持ち歩くことを考えると8インチのタブレットにした方が良いかなと悩みました。

結局、同じくらいの価格ならスペック的に10インチの方が魅力的に感じ、持ち歩きの不便さには目をつぶることにしました。

タブレットのサイズを10インチに決めた後に、口コミの良いAmazonブランドのFireHD10にも少し興味を引かれましたが、独自のOSやアプリストアなどの仕様が少し気になり、今回は購入を見送りました。

TECLAST TLA007

TECLAST P80X LTE

Amazon Fire HD 10

TECLAST TLA007タブレットに決めた理由

TECLAST TLA007タブレットのパッケージ

android10以上であることと、simフリーであることを基準に探していた中で、ダントツに安かったのがこちらの製品でした。

最初は性能に不安を感じましたが、レビュー動画を見たら意外と使えそうだなと思いました。

ほとんどゲームはしないので、CPUのスコアは低いものの実際に使った感覚は決して遅くはないというレビューを信じ、購入することにしました。

ちょうどAmazonのセール中で、さらに値引きされる期間だったことも購入を決めたきっかけとなりました。

TECLAST TLA007タブレットのスペック

TECLAST TLA007タブレットのスペック

スペック

  • サイズ:‎24.3 x 16.3 x 0.93 cm; 530 g
  • スタンディングスクリーンディスプレイサイズ:‎10.1 インチ
  • 解像度:‎1080p Full HD Pixels
  • CPUブランド:‎UNICSOC
  • CPUタイプ:‎ARM Cortex A5
  • CPU速度:‎1.6 GHz
  • プロセッサ数:‎8
  • RAM容量:‎4 GB
  • メモリタイプ:‎DDR3 SDRAM
  • 最大メモリ容量:‎4 GB
  • HDD容量:‎64 GB
  • ハードディスク種類:‎EMMC
  • HDDインターフェース:‎USB 2.0/3.0
  • グラフィックアクセラレータ:‎IMG 8322
  • 通信形式:‎Bluetooth, Wi-Fi, セルラー
  • 前方カメラ解像度:‎2 MP
  • ハードウェアプラットフォーム:‎Android

私は新品で購入しましたので、価格は14300円でした。

TECLAST TLA007タブレットを実際に使ってみた

TECLAST TLA007タブレットの背面

simが正しく認識され、電話としての機能も果たすため、だいぶ大きめのスマホとして使用しています。

実際に通話する時も、チャットアプリを用いて音声通話やビデオ通話をする時も、特別音声に違いはなく、普通に会話できています。

画面が大きいので、動画を視聴したり、デザイン系のアプリで仕事をしたり、電子書籍を読んだりする時にも重宝しています。

場所は取りますが、薄くて軽く、持ち運びにそこまでストレスを感じていませんので、10インチにして良かったです。

使ってみて気に入っているところ

コスパの良い所が気に入っています。

メインメモリ4G、ストレージ64G(SDカードで増設可能)、android10の10インチsimフリータブレットが15,000円以下で買えるのはありがたいです。

iPadなどと比べれば決して最適とは言えないですが、この価格帯の端末で動作も重くなく、問題なく使えているというのは良かったです。

必要最低限の機能を備えていて、この値段はお買い得だったと思います。

こんな方にはおすすめしたい

  • 安いタブレットを探している方
  • simフリータブレットを探している方
  • 中華タブレットに抵抗のない方
  • 動画視聴やネット閲覧など、ライトな使用を考えている方
  • コスパを重視したい方

使ってみて気に入らなかったところ

レビューにもありましたが、若干、充電が弱いです。

以前使っていたHuaweiのmedia padは1日使っても余裕でしたが、TECLASTのTLA007は電池消費の多いアプリを連続して使用していると、夕方頃には充電し直さないといけなくなります。

そこが一番気になるポイントですが、モバイルバッテリーを持ち歩いたりすれば、そこまで気にならないかなと思います。

ただずっとゲームをしたい人には向いていないかもしれません。

こんな方にはおすすめしない

  • ゲームのためにタブレットを使用したい方
  • 中華タブレットに抵抗のある方
  • 自分でカスタマイズしたり設定するのが苦手な方
  • カメラの画質にこだわる方
  • 充電の持ちを重視する方

TECLAST TLA007タブレット購入後の生活

スマホ&タブレットと2台使っていた時よりも生活がシンプルになり、個人的には満足しています。

入っているアプリが端末によって分けられていた時は、その連携が面倒になることもありましたが、そういうストレスは今はありません。

写真などのデータ管理も端末が1台だとやりやすいと思います。

そこまで高性能のタブレットではないことも、ネットの中の活動にばかり目を向けず、リアルな生活に目を向けるのに役立っているようにも思います。







-タブレットのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ