モバイルバッテリーのレビュー

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wモバイルバッテリーのレビュー!使ってみた感想は「大容量で買って損はない」と感じた

奈良県にお住いの44歳男性から2021年11月頃に購入されたAnker PowerCore 10000 PD Redux 25Wモバイルバッテリーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

Anker PowerCore 10000 PD Redux
created by Rinker
Anker

モバイルバッテリーを欲しいと思ったきっかけ

冬場にヒーターベストを使うため、持ち歩きにも支障がない程度の重さで大容量の10000mAh~のものを探していました。

充電速度はそこまで重要ではありませんでしたが、充電し忘れた場合も考慮し、Type-C充電できるというのも条件としました。

冬場以外はスマホ用のサブバッテリーとして使用したいため、鞄に入れるのに200g以下に抑えたかったです。

以上、3つの条件に当てはまったものがいくつかありましたが、モバイルバッテリーで有名なAnkerという安心感が購入の決め手となりました。

モバイルバッテリーの候補にあがっていたもの

常に持ち歩き、ポケットに入れることも多いので、できる限りコンパクトでデザインもスタイリッシュなものを探していました。

ポケットに入れる場合に厚さが薄いのがいいのか、縦横が小さいのがいいのか実際に使ってみないと分からない部分もあり、かなり悩みました。

また、出先でバッテリーの充電をしたい場合にAC充電できた方がいいのかという点も悩みどころでした。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W

Anker PowerCore 10000 PD Redux
created by Rinker
Anker

Anker PowerCore Fusion 10000

エレコム EC-C03 10000mAh

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wモバイルバッテリーに決めた理由

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wモバイルバッテリーの天面

発売日が新しいことと、見た目に惹かれました。

モバイルバッテリーも日進月歩かと思いますので、発売日が新しい方が技術も進歩していると思ったからです。

モバイルバッテリーはどうしても落としやすかったり、傷もつけやすい物かと思いますので、表面は滑り止め加工なり傷が付きにくいような素材が好ましかったです。

購入した機種は表面にザラザラの加工が施されており、滑り止めになっているため落としにくそうだし、傷も目立ちにくいと思いました。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wモバイルバッテリーのスペック

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wモバイルバッテリーのスペック

スペック

  • サイズ:約107 × 52 × 27mm
  • 重さ:約194g
  • 入力:USB-C 入力:5V = 3A / 9V = 2A
  • 出力:USB-C 出力:5V = 3A / 9V = 2.78A | USB-C PPS 出力:3.3-6V = 3A / 3.3-11V = 2.78A(最大25W) | USB-A 出力:5V = 3A / 9V = 2A / 12V = 1.5A | USB-A Protocol 出力:4.5V = 5A / 5V = 4.5A
  • バッテリー容量:10000mAh | バッテリー本体充電時間:2.8 時間 | ※18W出力のPD対応充電器およびUSB-C & USB-Cケーブルを利用した場合
  • 合計最大出力:25W (USB-Cポート単体での充電時) | ・15W (2ポート同時充電時)
  • 容量:10000mAh
  • バッテリー本体充電時間:2.8 時間※18W出力のPD対応充電器およびUSB-C & USB-Cケーブルを利用した場合
  • 対応機種:スマートフォン:iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE (第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他 / Galaxy S21 / S21+ / S21 Ultra / S20 シリーズ / S10 シリーズ / S9 シリーズ / S8 シリーズ 他 / Pixel 5 / 4 シリーズ / 3 シリーズ 他:タブレット端末:iPad (第9世代) / iPad (第8世代) / iPad (第7世代) / iPad (第6世代) / iPad mini (第5世代) / iPad (第5世代) / iPad mini 4 / iPad mini 3 / iPad mini 2 / iPad mini (第1世代) / iPad Pro (12.9インチ)(第2世代) / iPad Pro (12.9インチ)(第1世代) / iPad Pro (10.5インチ) / iPad Pro (9.7インチ) / iPad Air (第3世代) / iPad Air 2 / iPad Air (第1世代) 他 / その他の対応機種:Apple Watch 他
  • パッケージ内容:Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W、USB-C & USB-C ケーブル (Micro USB ケーブルとLightningケーブルは別売り)、ストラップ、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 、カスタマーサポート
  • 公式サイト:https://www.ankerjapan.com/products/a1246

私は新品で購入しましたので、価格は2910円でした。

Anker PowerCore 10000 PD Redux
created by Rinker
Anker

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wモバイルバッテリーを実際に使ってみた

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wモバイルバッテリーの薄さ

普段はスマホのサブバッテリーとして使用することがほとんどで、家でもACからではなく、このモバイルバッテリーで充電してしまうことの方が多いです。

冬場はヒーターベストのバッテリーとして使うことが殆どですが、ヒーターベストはバッテリーの消耗が激しいため、スマホのモバイルバッテリーとして併用することは難しいかと思います。

使ってみて気に入っているところ

手で握るとジャストフィットするサイズ感が気に入っています。

10000mAhもあるのでType-C入力であれば2~3時間で満充電できますし、Type-C出力に対応しているため、iphoneの充電スピードがかなり早いです。

ストラップを付ける穴が空いており、落下防止にも役立ちますし、黒色でデザインももかなりシンプルでコンパクトなので、どこに置いても邪魔になりません。

こんな方にはおすすめしたい

  • 小さくて大容量なものが欲しい人
  • シンプルなデザインが好きな人
  • 鞄を普段持ち歩かない人
  • 充電時間が気になる人
  • ガジェット好きな人

使ってみて気に入らなかったところ

計算不足なだけですが、10000mAhもあれば十分だと思っていましたが、ヒーターベストを使うと1日バッテリーが持ちません。

鞄に入れる分には気になりませんが、ズボンのポケットに入れると思った以上に厚さがあるため圧迫感があります。

縦横のサイズ感と厚さのサイズ感が合っていないような気がします。

正面からみないと青色のランプが見えないため、充電時ちゃんと通電しているのか、充電が終わっているのか確認しづらいときがあります。

こんな方にはおすすめしない

  • 少しでも軽い方が欲しい人
  • 派手なデザインが好きな人
  • ANKERが嫌いな人
  • 薄型のバッテリーが欲しい人
  • AC充電できるバッテリーを探している人

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wモバイルバッテリー購入後の生活

モバイルバッテリーがこれほど便利とは思いませんでした。

荷物が増えるというデメリットはありますが、外でバッテリー切れを気にせず、スマホの操作に集中できるようになりました。

また、ヒーターベストを使用する場合もコンパクトバッテリーなので、殆ど気にすることなく運用することができるようになりました。

家にいるときでも、わざわざACから線を延長しなくてもスマホ充電できるので、逆にACからの充電をすることが無くなりました。

Anker PowerCore 10000 PD Redux
created by Rinker
Anker







-モバイルバッテリーのレビュー