ノートパソコンのレビュー

『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』のレビュー!使ってみた感想は「在宅ワーク用パソコンとしておすすめ」と感じた

埼玉県にお住いの31歳女性(医療系:獣医)が2023年3月頃に購入された『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

購入したガジェットを実際に使ってみて良かったところやイマイチなところをまとめておりますので、ガジェットを購入する前に評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

気に入っているところ

  • 画面の大きさ
  • 指紋認証リーダー
  • 色味とデザイン

『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』を欲しいと思ったきっかけ

Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコンの使用感

産休に入り長期休暇を利用して副業を始めようと思い、性能のいいパソコンを探していました。

まとめサイトにコスパが良いという記事があり、別の会社のものと比べて一番性能に対して値段が安いので選びました。

また自宅から出ないのでなるべく大きいパソコンで、バッテリーの持ちがよく、スタイリッシュで薄い製品が良くて、こちらの商品に惹かれました。

色味も薄いものを探しており、シルバーのボディが気に入りました。

指紋認証リーダー付きなのでとても便利です。

『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』の特徴

Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコンのスペック

パソコン自体が大きく、かつ画面の周りの縁取りが少ないのでとても大きい画面で作業することができます。

スタイリッシュでシンプルなデザインなので、男女ともに使いやすいです。

サイズ的に外に持ち歩くことはあまりないですが、カフェで仕事してても恥ずかしくない見た目です。

サイズは大きいですが、軽くて薄いので、本棚に立ててしまったりできるので収納にも困りません。

起動も早く指紋認証リーダー付きなのですぐに作業が開始できます。

『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』のスペック

スペック

私は新品で購入しましたので、価格は68,380円でした。

『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』を実際に使ってみて良かったところ

私が『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』を実際に使ってみて良かったところは大きく3つあります。

良かったところ

  • 画面の大きさ
  • 指紋認証リーダー
  • 色味とデザイン

画面の大きさ

自宅で長時間作業するにあたって、なるべく画面が大きく、かつノートパソコンが欲しかったので、それをすべてかなえてくれるパソコンです。

縁取りのギリギリまで画面なので、無駄がなく大きい画面で複数のウィンドウを開きながら作業できます。

画質もきれいで動画を見る際や写真を編集する際、文章を読む際にもストレスがありません。

画面の明暗も調整できるので、薄暗い中でも作業しやすいです。画面はタッチパネル式ではないですが、特に問題なく使用できます。

指紋認証リーダー

購入する時点で指紋認証リーダーは必須条件ではありませんでしたが、利用してみるとこれなしでは考えられないくらい便利です。

スマホにもついている機能なので、パソコンにもあって便利です。

パソコンの起動時のログインがすぐにできますし、クレジットカードでの購入時も登録しておけばいちいち入力しなおさなくて済みます。

パスワードのロックにも使えるので、常に使っています。

電源ボタンと兼ねているので場所も取らず、これだけでもいい買い物したなという気分になれます。

色味とデザイン

外に持ち出した際にダサいと思われないデザインがいいと思い選びました。

男女どちらが持っていても違和感ないデザインが良かったので、シルバーの質感もてかてかしてなくて、高級感があっていいと思います。

ボディはとても薄く、それだけでもデザイン性の高さがうかがえます。

キーボードやスピーカーのデザインもシンプルで癖がないので、前情報なく買っていたとしても嫌悪感は抱かないと思うくらい万人受けするデザインだと思います。

『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』を実際に使ってみてイマイチなところ

私が『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』を実際に使ってみてイマイチなところは1つあります。

イマイチなところ

  • タッチパネルが大きすぎる

タッチパネルが大きすぎる

キーボードの下についているタッチパネルが大きすぎて、入力中に触れてしまうことが多々あります。

それを避けるために少し手を開いて入力する必要があるため手首に負担がかかります。

タッチパネルを使用しないという方法もありますが、せっかくパソコンもタッチパネルも大きいので、そこでマウスを使う場所を確保するとなると少し効率が悪いです。

私の指が長くないせいか、手のサイズが大きいせいかわかりませんが、万人が使いやすいタッチパネルサイズにしてくれるとよかったです。

『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』を実際に使ってみた感想

自宅のダイニングテーブルで使用しているので、食事のタイミングで毎回片付けるのですが、軽いし薄いので毎回片付けるのに負担になりにくいです。

充電の持ちがいいので、常にコードをつなぐ必要がないので、移動しながら使うのにも重宝しています。

一方で、ボディに傷がつきやすいので、移動している間にうっすら傷がついてしまいました。

ノートパソコンのほうが移動する頻度がデスクトップに比べ高いと思うので、配慮してもらえたらよりよかったです。

『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』の評価や口コミ

他の方が『Dell Inspiron 16 5000 (5625)ノートパソコン』を購入してどのように思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

コストパフォーマンスに優れた商品だと思います。テンキーがないのも気に入っています。ただ、CPUの温度が、定期的に100℃を超えてしまうのが、気になる点です。
Amazonの口コミ

コスパ最高です。
高スペックで、
オフィス付きで9万を切るライゼン7は見た事ない。
オフィス抜いたら6万円台です。
メモリも増設検討中です。【口コミの貼り付け】
Amazonの口コミ

そのまま使っても通常の利用用途には十分快適なスペックなのですが、メモリを増設して16GBにし、SSDも換装してWD blue SN570 1TBにしました。
筐体もアルミ製のようで、Type-Cポートでも充電(PD 65W以上推奨)ができますし、キーボードの感触も安っぽくなくて配列もキーピッチもクセがなく良い感じで、電源ボタンには指紋認証も付いています。
また、Ryzen 5 5625U搭載なので、高速なグラボを要求しないようなSteamゲームなら遊べるくらいのスペックがあります。Steam Deckの方が若干グラフィックは強いかもしれませんが、CPU性能はこちらの方が確実に上で、たぶんSteam Deckで遊べるようなゲームは(解像度の設定が必要なものもあるかもしれませんが)遊べると思います。実際にMetal Gear Solid 5 TPPくらいなら普通に遊べました。
分解は、底面の見える部分のネジを全て外して、底面カバーを慎重にこじ開ければ良いので、アクセスしやすいです。メモリスロットは2スロットあって、hynix製(だったと思う)のDDR4-3200の8GBが1枚挿してあって1スロットは空きでした。(分解やメモリ増設方法はDellのサイトにもマニュアルがあります)
最近はメモリのメーカーが違ってもちゃんとデュアルチャネルになるようなのですが、念のため元挿してあったメモリは外して、SP製の同規格のSODIMM DDR4-3200 8GBを2枚挿して使ってます。Ryzenはデュアルチャネルにしないと本来のグラフィック能力を出せないようなので、Steamしたい人は増設した方が吉です。
今はWindowsは消し飛ばしてUbuntu 22.04をクリーンインストールして使っていますが、特にドライバを当てたりしなくても指紋認証が利用でき、価格も含めて個人的には歴代最高のノートパソコンです。
あと面白いのが、挿してあったSSDがKioxia製のKBG50ZNS256G(m.2 2230 NVMe PCIe Gen4x4)で、2280の長さにするための板を付けて実装されていました。(ノートパソコン側はm.2 2280サイズのみ取付可能になっています)Steam Deckは64GBモデルを持っているので、2230サイズのある意味貴重なこのSSDはSteam DeckのSSD換装をしたくなった時のために取っておこうかと思います。
ただ、ネットではKingston製の2230サイズSSDが挿してあったり、2280サイズが挿してあったりするので、製品ロットによって実装されているSSDは違うようです。
Amazonの口コミ

おわりに

パソコン作業をする時間が増えました。

以前はパソコンの性能が低かったのでスマホで作業していましたが、フリック入力よりもキーボードのほうが効率がいいので、全体的な作業効率が上がりました。

スマホより手や首や肩に負担がかからないので、健康面でもいい買い物をしたなと思っています。

文章入力が早くなり、デザインの仕事もしやすくなったので、副業の幅が増えました。

またZoomなど容量のいる操作がしやすくなり、積極的に仕事ができるようになりました。







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-ノートパソコンのレビュー