ノートパソコンのレビュー

HP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)ノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「ショルダーベルト付き2in1タブレットPC」と感じた

2020年6月2日

広島県にお住いの39歳男性から2019年7月頃に購入されたHP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)ノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

会社案件でタッチパネル対応のアプリ開発を行っていますが、これまで使っていた「SurfacePro」の劣化が激しくなったのか通常稼働させるだけでも高温となってしまうので代替端末として購入しようと思いました。

既存端末の買い替えが目的のため、開発中アプリの「タッチパネル操作の挙動テストが実施できるタブレットPC」というのが必須要件でしたが、管理職となったことでメインで使用している端末を出張先で遠隔操作したいという希望もあったことから購入を検討しました。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

これまで使っていた「SurfacePro」では、充電用コネクタが独自のもので、他の電子機器の充電において互換性が全くないのが不満でした。

そこで、代替端末の購入を検討する際に、USB PD充電が可能かどうかを重視することとしましたが、折しもUSB Type-Cポートが広まりはじめた時期もあり、既存の周辺危機がそのまま使えるUSB3.1ポート搭載のものを購入すべきか、USB Type-Cポートのみ搭載されているものを購入すべきか悩みました。

HP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)

東芝 dynabook VZ82/F

Microsoft Surface Pro7

HP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)ノートパソコンに決めた理由

HP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)ノートパソコンをスタンドで立てている様子
「Surface Pro 7」「dynabook VZ82/F」「Elite x2 1013 G3」の候補の中から、最終的に購入したのは、USB Type-Cポートのみ搭載されている「Elite x2 1013 G3」を購入しました。

「USB Type-BをUSB Type-Cに変換するアダプタが付属している」というのが最大の理由です。

今後、USB Type-Cに本格的に移行されることになると、既存の周辺機器をUSB Type-Cに変換するアダプタは必須となることは確実なので、買っておいて損はない、との考えです。

HP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)ノートパソコンのスペック

HP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)ノートパソコンのスペック

スペック

  • OS:Windows 10 Pro (64bit/日本語)
  • CPU:i7-8650Uプロセッサー (4コア、8スレッド、8MBキャッシュ、1.9-4.2GHz)
  • インテル vPro テクノロジー:有効
  • メモリ:オンボード16GB
  • ストレージ:1TB M.2 SSD
  • Webカメラ:有
  • 無線機能:インテル Dual Band Wireless-AC 8265 802.11 a/b/g/n/ac
  • WWAN:Qualcomm Snapdragon X12 LTE-Advanced
  • SIMカードスロット:あり
  • ディスプレイ:13インチ
  • キーボード:なし
  • オフィス:なし

私は2019年7月頃に新品で購入したので価格は329,500円でしたが、中古だと10万ぐらいだったり、今はもっと安くなっているかと思います。

HP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)ノートパソコンを実際に使ってみた

HP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)ノートパソコンをタブレットのように使用している様子
タッチパネル対応のアプリ開発を行っているので、タッチパネル操作が正常に動作するかどうかのテストに使っています。

もちろんMicroSoftOfficeのインストールされているので、Excelでの表計算やWordによる文書作成、PowerPointによるプレゼン資料作成にも使っています。

プロテクトケースも付属しており、ショルダーベルトも付けられるようになっているので持ち運びにも便利で、外出先でも利用することができます。

外出中はスマホのテザリングでインターネットに接続し、会社で使っているメインの端末を遠隔操作するのにも使っています。

使ってみて気に入っているところ

ショルダーベルトが付けられるプロテクトケースが一番気に入っています。

外出時にはショルダーベルトを肩にかけておけば紛失・盗難を防ぐことができますし、カバンにしまう必要がないので喫茶店などで利用したい時などは、出し入れに時間をとられることがありません。

また、両手を空けておくことができるので、肩にかけたままスマホや手帳を使うことができ、複数の端末を持っていても用途にあったものをスムーズに利用することができます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 移動中の端末の紛失・盗難が心配な人
  • タッチ操作対応のアプリ開発を行っている人
  • 外出中にスマホや手帳などを頻繁に操作している人
  • 高スペックPCをメインで使っていて外出中に遠隔で操作したい人
  • MicroSoftOfficeで資料作成している人

使ってみて気に入らなかったところ

気に入らなかった点は、アクティブペンなのですが、付属のプロテクトケースには収納する場所がなく、使わない時は保管場所に困ります。

詳しい説明書がなく、利用できるように設定するまで無駄に時間を取られてしまいました。

アクティブペン自体を使い慣れていない、というものあるかと思いますが、ボタンの配置も操作しにくい位置にあり、購入してからすぐに使わなくなりました。

アクティブペンを付属するかどうか選択でき、その分料金を割引してもらったほうがよかったと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 大きなグラフィックメモリが必要な人
  • 大きな画面が必要な人
  • 外出中に端末を操作する必要がない人
  • ショルダーベルトがカッコ悪いと思う人
  • Microsoft Officeでの業務がない人

HP Elite x2 1013 G3(4UJ49PA)ノートパソコン購入後の生活

既存端末の劣化による代替端末として購入したため、アプリ開発のテスト業務で使う分については、生活レベルでの変化はありません。

むしろ「出張による外出が増えた」という生活レベルの変化にあわせて購入している側面の方が強いです。

強いて言えばショルダーベルト付きの端末を購入することで、両手が塞がることがなくなったため、出張先でのお土産をたくさん購入することができるようになりました。

必然的にお土産を配る相手も増え、社内でのコミュニケーションが円滑になったように感じます。







-ノートパソコンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.