ワイヤレスイヤホンのレビュー

AVIOT TE-BD21fワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「ピエール中野コラボが魅力的で音質も申し分ない!」と感じた

2020年6月22日

埼玉県にお住いの26歳男性から2020年1月頃に購入されたAVIOT TE-BD21fワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

欲しいと思った理由は、やはり凛として時雨のドラムのピエール中野さんとのコラボ商品であるという点です。

少し前にTwitterでピエール中野さんがAVIOTのワイヤレスイヤホンをお勧めされているのを見て、これよりも安価なTE-01dという商品を購入したのですが、人気バンドのドラマーお勧めなだけあってかなり高性能でした。

今回はピエール中野さんが企画段階から参加されており、かなりこだわって制作したとのことだったので音質に関しては期待できますし、ケースにアルミが使われていて高級感があります。

アナウンス音声に声優の花澤香菜さんのボイスが使われているのも良いと思いました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

私はiPhoneを使っているのですが、AirPods Proは同じApple製品なので互換性が高く、Appleアカウントで管理できるのは魅力的でした。

しかし、価格が高い(約3万円)のと全体的に白いので汚れが目立ちそうなのが気になりました。

AVIOT TE-BD21fはAVIOTの同じラインの製品で、AVIOT TE-BD21f-pnkが人気製品のため入手困難である点から候補に上がっていました。

価格はこちらの方が僅かに安いのですが、同じくらいの値段ならコラボ商品の方が良かったですし、私の中では下位互換という認識でした。

AVIOT TE-BD21f

Apple AirPods Pro

AVIOT TE-BD21fワイヤレスイヤホンに決めた理由

AVIOT TE-BD21fワイヤレスイヤホンのピエール中野さんコラボの箱
ピエール中野さんコラボである点、黒を基調とした高級感のあるデザイン、SNSなどでの話題性など数々ありますが、正直なところ運良く入手できる運びになったのが一番大きな理由です。

注文が殺到したため発売日の購入ができず半分諦めかけていたのですが、その後たまたまAmazonで再入荷していることを知りました。

次の入荷がいつになるか分かりませんでしたし、既に入手した人口コミなどから性能に関しての心配も無かったので購入に踏み切りました。

AVIOT TE-BD21fワイヤレスイヤホンのスペック

AVIOT TE-BD21fワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • イヤホン形状:カナル型
  • ハイレゾ音源:無
  • ノイズキャンセリング機能:無
  • 防水:IPX5
  • 最大通話時間:5時間
  • 最大再生時間:7時間
  • 連続再生時間(ケース込み):25時間
  • 充電時間:2時間
  • ハンズフリー通話:対応
  • Bluetoothバージョン:5
  • Bluetooth伝送方式:TWS Plus
  • Bluetoothプロファイル:A2DP・AVRCP・HFP・HSP
  • Bluetoothマルチペアリング 登録可能デバイス数:7
  • Bluetoothマルチポイント:1デバイス
  • 対応コーデック:AAC・SBC・apt-X
  • ドライバーユニット:ダイナミック型
  • 重量:5.4g
  • 駆動方式:ダイナミック型及びバランスドアマチュア型ドライバーによる複合型
  • ドライバー:ダイナミック型 x 1基、バランスドアマチュア型 x 2基
  • 通話用内蔵マイク:MEMSマイク
  • 再生周波数:20Hz - 20kHz
  • 充電時間:約2時間
  • 対応コーデック:SBC、AAC、aptX
  • 充電ポート:USB Type C

私は新品で購入しましたので、価格は19,893円でした。

AVIOT TE-BD21fワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

AVIOT TE-BD21fワイヤレスイヤホンの充電ケースと本体
外出時の音楽や動画の視聴に使っています。

また、マイクがついているので使用中に着信があった場合はそのまま通話できます。

基本的家にいる時は使っていませんが、装着感が無いと言っても過言では無いほどつけていて気にならので帰ってきた時にそのまま使うこともあります。

接続しているのは基本的にはiPhone11Proですが接続が切れるということも基本的に無く快適に使用できます。

Siriの使用は本体だけではでき無いので一度iPhone側で起動する必要はありますが、精度は概ね良好です。

使ってみて気に入っているところ

音質はやはり申し分なく、完全ワイヤレスですが、同価格帯の有線製品と比較しても引けを取らないと思いますし、デザインも高級感があるので所有欲が満たされます。

左側の本体にピエール中野さんのロゴがあしらわれているのですが、耳につけるとちょうどその部分が見える様な作りになっているのでアクセントになって可愛いです。

また花澤香菜さんのボイスが思いの外心地よいです。

普通はワイヤレスイヤホンのボイスというのは視聴の邪魔になるので煩わしいものだと思いますが、逆に聞くのが楽しみになります。

こんな方にはおすすめしたい

  • ピエール中野が好きな人
  • デザインにもこだわる人
  • 音質にこだわる人
  • 人とは違うイヤホンが使いたい人
  • 小型のイヤホンを探している人

使ってみて気に入らなかったところ

強いて言えばケースの裏側がプラスチックな点です。

と言っても安っぽい素材ではないのでデザインを損なうことはありませんが、蓋はアルミ製なので勝手に全体がアルミ製だと思っていた分少しがっかりしました。

後は本体が他の製品と比較してもかなり小型なので注意が必要で、もちろん小型なのは良いことなのですが、不注意で落としてしまったり、ケースから出した状態でどこかに置いてしまうことがたまにあります。

特に紛失には気をつけたいと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 安価な製品を探している人
  • すぐに手に入れたい人
  • ケースにバッテリー機能も欲しい人
  • コラボ製品を嫌う人
  • 大きめのものが欲しい人

AVIOT TE-BD21fワイヤレスイヤホン購入後の生活

完全ワイヤレスイヤホン自体は初めてでは無いのでが、それらと比較しても音質はかなり良いので通勤時間の楽しみが増えました。

煩わしいコードの絡まりから解放されるのは有線の製品には無い大きな魅力だと思いますし、ハンズフリーでの通話ができるのも良いです。

マイクの質は普通だと思いますが、通話する分には申し分ないので急な着信に対応できるのも利点だと思います。

一時期Twitterで入手困難な点が話題になっていたので、音楽好きな方との会話の種にもなります。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.