ビデオカメラのレビュー

panasonic HC-V480MS(ホワイト)ビデオカメラのレビュー!使ってみた感想は「思い出のタイムマシン」と感じた

2019年5月13日

群馬県にお住いの30代女性から2018年2月頃に購入されたpanasonic HC-V480MS(ホワイト)ビデオカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ビデオカメラを欲しいと思ったきっかけ

子供が生まれ、色んなイベント事や、節目にビデオカメラで映像を記録し、思い出に成る様にしたかった為、安くて使いやすいカメラを探していました。

今は4K対応のビデオカメラ等ありますが、丁度4Kのビデオカメラが出始めた頃で、その分FULLHDのビデオカメラが徐々に安くなってきていた為、きっかけは子供の為ですが、購入するタイミング的に考えますと、型落ちによる値下げが一番の理由だと思います。

パソコンを所持しているので、パソコンとビデオカメラを繋いだりSDカードでのデータ移行とかもしやすく、データも整理しやすいので、それもきっかけになると思います。

ビデオカメラの候補にあがっていたもの

まずは、デザインで、ブラックとホワイトがありますが、私はその時の気分でブラックが良かったり、ホワイトが良かったりと変わるので、仕様上は何も問題ないと思いますが、一番悩んだのは色です。

実際に、ホワイトを購入しましたが、今見てもブラックの方がかっこよかったり思う自分がいます。

後は、操作性ですが、やっぱり使いやすくないと中々不便さを感じてしまいますので、実際店舗で現物を確認し、軽量で持ちやすかった点と、操作が簡単だったので、説明書を見なくても、ちょっといじれば理解出来る範疇にありました。

panasonic HC-V480MS(ホワイト)

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)

panasonic HC-V480MS(ブラック)

panasonic HC-V360MS(ブラック)

panasonic HC-V480MS(ホワイト)ビデオカメラに決めた理由

panasonic HC-V480MS(ホワイト)ビデオカメラの上側部分
店舗で現物を手にとって見た後、インターネットの通販サイトで安く出ていたので購入しました。

そのビデオカメラに決めた理由としましては、軽量で且つ操作性にすぐれていて、大きさもコンパクトに収まっていましたので、使いやすいビデオカメラだと直感しました。

デザイン的にも気に入りましたので、購入しようと思いました。

ただ、やっぱり少しでも安く購入したかった為、安く買えるサイトを色々調べ、その金額で購入しました。

仕様上での理由は、今述べた限りですが、購入しようと決めた一番の理由は子供の思い出として、記録に残したいという思いだと思います。

panasonic HC-V480MS(ホワイト)ビデオカメラのスペック

panasonic HC-V480MS(ホワイト)ビデオカメラのスペック

スペック

  • 内蔵メモリー:32GB
  • 動画記録メディア:SD(512MB/1GB/2GB)・SDHC(4GB/6GB/8GB/12GB/16GB/24GB/32GB)・SDXC(48GB/64GB/128G)
  • 内蔵メモリー録画時間1080/60p(約28Mbps):約2時間40分
  • 内蔵メモリー録画時間PH(最大24Mbps):約3時間
  • 内蔵メモリー録画時間HA(約17Mbps):約4時間10分
  • 内蔵メモリー録画時間HG(約13Mbps):約5時間30分
  • 内蔵メモリー録画時間HE(約5Mbps):約13時間40分
  • 内蔵メモリー録画時間720/30p(約9Mbps):約8時間20分
  • 内蔵メモリー録画時間iFrame(最大28Mbps):約2時間40分
  • 8GB SDカード記録時の録画時間1080/60p(約28Mbps):約40分
  • 8GB SDカード記録時の録画時間PH(最大24Mbps):約45分
  • 8GB SDカード記録時の録画時間HA(約17Mbps):約1時間0分
  • 8GB SDカード記録時の録画時間HG(約13Mbps):約1時間20分
  • 8GB SDカード記録時の録画時間HE(約5Mbps):約3時間20分
  • 8GB SDカード記録時の録画時間720/30p(約9Mbps):約2時間0分
  • 8GB SDカード記録時の録画時間iFrame(最大28Mbps):約40分
  • 画撮影モード:2.1M(16:9)
  • 写真撮影モード:7.4M/0.3M(4:3)・7.7M/2M(3:2)・10M/2.1M(16:9)
  • 外形寸法:幅53×高59×奥行121mm(バッテリー装着時)
  • 本体質量:約213g

私は新品で購入しましたので、価格は36,000円でした。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)

panasonic HC-V480MS(ホワイト)ビデオカメラを実際に使ってみた

panasonic HC-V480MS(ホワイト)ビデオカメラの操作パネル
子供は既に保育園に通わせているのですが、そこで行う運動会やお遊戯会等、色んなイベントの際には、いつもビデオカメラを持参し、子供の雄姿を撮り貯めています。

手ぶれ補正機能等もついていて、三脚は持ち合わせていないのですが、そのおかげでブレずに記録に残せています。

その残した記録もSDカードからパソコンの方にデータ転送した後、動画編集ソフトで編集し、オーサリングソフトでBD-R等に書き込み。

ホームビデオとして、家族や親戚で楽しんでいます。

使ってみて気に入らなかったところ

操作性に特に問題はないのですが、ちょっと気に入らないのは、電源ボタンを押して、録画出来る状態になるまで数秒掛ってしまう所です。

タイミングですぐにビデオカメラで撮影したいと思っても中々立ち上がらないので、録るタイミングを逃してしまう事が多々ありますので、結構タイミングがずれてがっかりします。

その他の機能的な部分は、ほんと使いやすくて綺麗に撮れますので不満はありませんが、唯一電源の部分がもう少し早い立ち上がりなら良かったなと思う所であります。

使ってみて気に入っているところ

色はホワイトを購入しましたが、今でもお気に入りで、デザインがシンプルな割に高性能な所が気に入っています。

手に持った時に親指で録画ボタンを、人差し指でズームボタンを押せるので、操作性は凄くシンプルで分かりやすく、且つ軽量な為、手や腕が疲れない所も気に入っています。

撮った動画もすばやく、その場で再生出来、動画のフォーマット形式もMP4なので、パソコンで編集する際にも互換性があるので、編集してBDMVの形式にしてBD-Rに保存し、子供の思い出の記録として管理出来る所です。

使ってみておすすめではないと思う人

専門的な映画の製作等、もっと高いクオリティを求める仕事では、やはり物足りないと感じますので、まずは映像を扱う仕事の業務用には向かないと思います。

それは、FULLHDまでの解像度しか持っていない為と、高速でビデオカメラのアングルを変えると、どうしてもその動きの補完が出来なく、画質が落ちてしまいますので、それを編集でカバーする事も難しいと思います。

緩やかな動きに対しては、綺麗に撮れるのですが、早い動きに対してスムーズに撮れないので、飽くまで家庭用としての機能までしか備わってないと実感出来ると思います。

使ってみておすすめだと思う人

子供の運動会の時等、他の保護者の方も私と同じビデオカメラを所有している人を何人も見かけましたので、小さいお子さんのいる家庭にお勧めしたいと思います。

比較的安価で購入出来ますし、家族の思い出として記録するには十分な性能かなと思います。

軽量なので、子供がそのビデオカメラを使いたいという場合にも利用出来ますし、子供に親の方を撮って貰う場合もあるかと思います。

更に子供にも使いやすい操作性になっているので、説明書を読むのが煩わしかったり難しかったりする場合にも、いじってすぐ分かる様な仕様になっていますので、お勧めです。

panasonic HC-V480MS(ホワイト)ビデオカメラ購入後の生活

何所か旅行等、子供と遊びに行く際にも欠かさずビデオカメラを持って出かける様になりました。

家の中でも、誕生日だったり、ちょっと変わった遊び等興味が湧く時には、すぐにビデオカメラを手に取り、録画する癖が付きました。

その取り貯めた動画も編集し、オーサリングソフトでBD-Rに書き込み、家族でそのビデオを見たり、親戚が集まった時等に見せて、皆でその時を振り返ったりと楽しみが増えました。

ちょっとした事でもよくビデオカメラを回すので、その色んな思い出が後々の自分達の財産になると思うと購入して良かったと思います。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)







-ビデオカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.