プロジェクターのレビュー

BenQ TK800Mプロジェクターのレビュー!使ってみた感想は「100インチのスクリーンでホームシアターを叶えた!」と感じた

山形県にお住いの25歳男性から2020年2月頃に購入されたBenQ TK800Mプロジェクターを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

プロジェクターを欲しいと思ったきっかけ

子供の頃からサッカーが好きで大画面で見たいという夢がありました。

そこでマイホームの新築をきっかけに100インチのスクリーンを設置できるように設計しました。

購入の決め手はサッカー観戦以外にいくつかあり当初オリンピックイヤーとのこともあり、「大画面で楽しみたい」「自宅にいながら映画館のようにテレビとは違った迫力で映像を楽しみたい」という気持ちもありました。

また近年はNetflix、YouTube、HuluなどVODサービスも充実していることから長く楽しめる製品だと思い購入しました。

プロジェクターの候補にあがっていたもの

まずはプロジェクターに求める必須条件として、「サッカーを観戦したい。」と言うものがあり、「契約しているDAZNにログインできること。」、そして、どうせ見るのであればなるべく高画質で見たいと言う気持ちがありました。

またリビングに設置することは当初から決めており2歳、3歳の子供がいたずらしないよう天井に据え付けられることも重視しました。

安価で手軽に購入できるもの、ゲームに特化したラグのないもの、スポーツ観戦に特化したものなど調べるとさまざまなタイプのプロジェクターがあり現在だけではなく将来数年間使用する上でどの機能を優先すべきかと悩みました。

BenQ TK800M

created by Rinker
ベンキュージャパン

EPSON dreamio EH-TW7100

BenQ TK800Mプロジェクターに決めた理由

BenQ TK800Mプロジェクター
複数の商品を細かく調べる中で、当初の夢にあるサッカー観戦という希望にマッチした商品に出会いました。

リモコン機能にフットボールモードと言うものがあり選手の肌から感じる汗などの表現、芝1本1本まで鮮やかに投影できる仕様、またフットボールサウンドモードでは実際にスタジアムにいるかのような雰囲気でボールを蹴る音、解説の声が聞けると言うことがわかり一番の決め手となりました。

また、明るいリビングでも視聴可能な照度、これからスタンダードになるであろう4K UHD830万画素という高画質に対応しておりこの商品に決めました。

BenQ TK800Mプロジェクターのスペック

BenQ TK800Mプロジェクターのスペック

スペック

  • 方式:DLP方式
  • 光源:ランプ
  • 解像度:4K UHD(3840×2160)
  • 輝度:3,000lm
  • コントラスト比:10000:1
  • アスペクト比:16:9
  • ズーム:1.1倍
  • 台形補正:垂直±40度
  • スピーカー:5W
  • 無線対応:-
  • サイズ:4.2kg
  • 消費電力:最大385W(待機時0.5W)
  • 運転音:29/33dB(エコノミー/標準)
  • 投影サイズ:60~200
  • 同梱物:レンズキャップ、クイックスタートガイド、マニュアルCD、電源ケーブル(約3m)、リモコン、保証書

私は新品で購入しましたので、価格は125,400円でした。

created by Rinker
ベンキュージャパン

BenQ TK800Mプロジェクターを実際に使ってみた

BenQ TK800Mプロジェクターの端子
リビングの天井に設置し、別途購入した100インチのスクリーンに投影していて、本体のHDM端子にApple TVを接続しApple TVのリモコンで基本操作をします。

用途としては日中はVODサービスで子供達が好きなアニメや映画を見たり、夜は少し部屋を暗くし夫婦でAmazonプライムの作品を見ます。

週末には私の好きなサッカー観戦で友達を招いたり賑やかに使用しております。

今まではスマホで見ていた動画も、どうせならと大画面で見るようになりました。

使ってみて気に入っているところ

気に入っているところはなんといっても4Kの高画質で投影できる点です。

プロジェクターというとなんとなく画質が荒かったりどうしてもテレビの方が綺麗という印象がありましたが、実際に見ると画質での不満点は一切なくテレビと比較しても遜色なく思えます。

また内臓されているスピーカーの音質も良く別途スピーカーの購入が必要ありませんんでした。

コロナ禍ということもあり外出を控えないといけない世の中ですがプロジェクターがあれば自宅を映画館に見立て家族で楽しめる点も非常に良いなと思います。

こんな方にはおすすめしたい

  • スポーツ観戦が好きな方
  • 小さい子供がいる方
  • アニメが好きな方
  • VODサービスを契約している方
  • 映画が好きな方

使ってみて気に入らなかったところ

気に入らなかった点はほとんど無いのですが強いて言うなら2点あり、一つ目は起動ボタンを押してから実際に操作できるようになるまでの時間が若干長いかなと感じます。

正常に起動しているのか不安になることもありました。

二つ目は投影バランスの左右調整機能がなく投影するスクリーンの真正面に設置しないとスクリーンからはみ出してしまいます。

他社のものだと左右調整機能が付いているものもあり設置の自由度が高いのですがこの製品は台形補正しかなく設置自由度はあまり高くはありませんでした。

こんな方にはおすすめしない

  • 狭い部屋で使用したい方
  • 投影するものの正面に設置できない方
  • VODサービスを利用していない方
  • 映画館に行くことが好きな方
  • Wi-Fi環境がない方

BenQ TK800Mプロジェクター購入後の生活

家族で団欒する機会が増えました。

今までは料理を作る妻、おもちゃで遊ぶ子供、スマホをいじる自分などそれぞれの時間を過ごすこともありましたが大画面で見よう!と言うときはみんなリビングに集まり笑ったり怖がったり時間を共有する機会が増えたように感じます。

また、同じサッカー観戦が趣味の友人を招いて観戦したり今まではできなかった人との時間、気持ちの共有が増えたと思います。

外出自粛も苦に感じず楽しいお家、帰りたくなるお家だなと思えるようになりました。

created by Rinker
ベンキュージャパン







-プロジェクターのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ