生活家電のレビュー

ツインバード TC-E152サイクロンスティック型クリーナーのレビュー!使ってみた感想は「実はコレ2WAYなの」と感じた

愛知県にお住いの30歳女性から2021年12月頃に購入されたツインバード TC-E152サイクロンスティック型クリーナーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

サイクロンスティック型クリーナーを欲しいと思ったきっかけ

紙パック式キャニスター型の掃除機(HITACHI CV-CL8)を7年以上使用していたのですが、壊れてしまいました。

紙パックの取り替えが億劫だったことや、キャニスター型を結局は手で持ち掃除機をかけていたので、そういった点を今度は改善したく、紙パック式ではないサイクロン式スティック型でお値段もお得な掃除機を探していました。

バッテリー交換が気になるのでコードありのがいいか、それともコードを気せず楽に掃除ができるコードレスの方がいいのかなどと迷いつつ、ツインバードのこちらの製品に購入を決めました。

サイクロンスティック型クリーナーの候補にあがっていたもの

1万円以下の予算を組んでいたので、その範囲内かつ口コミが☆4.0以上の製品に絞るといくつもあって迷いましたが、☆5の評価と☆1の評価の内容を吟味し、探りに探って機種を決めました。

価格もサイトやポイント、購入時期によっては割引率が変わってくるので、購入のタイミングを見計らいながら価格の比較しつつ、最安値のタイミングで購入することができました。

ツインバード TC-E152

Dyson V7 Slim

iwoly V600 掃除機 サイクロン

ツインバード TC-E152サイクロンスティック型クリーナーに決めた理由

ツインバード TC-E152サイクロンスティック型クリーナーをコンパクトにした状態

口コミの評価が☆4.0以上と高かったことはもちろんですが、価格が下がるタイミングとポイントの付与率が高いタイミングがちょうど重なった日があり、そのタイミングで購入しました。

シンプルなデザインもさることながら、重さも1.7kgと軽量でとても使いやすく、気に入っています。

コードレスは便利ですが、バッテリーの持ちや吸引力の弱さが気になり、またコードありの方が吸引力があるとの口コミも購入を後押ししてくれました。

ツインバード TC-E152サイクロンスティック型クリーナーのスペック

ツインバード TC-E152サイクロンスティック型クリーナーのスペック

スペック

  • 製品寸法:約 230 × 155 × 1050 mm
  • 製品質量:約 1.7 kg
  • 電源:AC 100V 50 / 60 Hz
  • 消費電力:500 W
  • 電源コード長さ:約 5.0 m
  • スイッチ:スライド式
  • 集塵方式:サイクロン式
  • 集塵容量:約 0.5 L
  • 吸込仕事率:100 W
  • 床用吸込口:ノーマル
  • 付属品:すき間ノズル、すき間ノズルホルダー
  • 公式サイト:https://store.twinbird.jp/products/tce152

私は新品で購入しましたので、価格は3800円でした。

ツインバード TC-E152サイクロンスティック型クリーナーを実際に使ってみた

ツインバード TC-E152サイクロンスティック型クリーナーを分解した状態

子供が多く、食べこぼしや髪の毛などが気になるので、毎日掃除機をかけております。

フローリングはもちろんカーペットも掃除機をかけていますが、電源を入れて10分以内ほどで14畳の部屋を掃除しても問題はありません。

コードの長さは5.0mあり、延長コードがあれば、いちいち差し替えせずに廊下まで掃除できてしまいます。

一通り掃除機をかけたらゴミを毎回捨てていますが、フィルタがクリアで溜まったゴミが見えるので、こんなに取れたんだなぁスッキリした気持ちになれます。

使ってみて気に入っているところ

気に入っている点はいくつかありますが、ダントツは「吸引力」で想像以上でした。

コードありにこだわったおかげで吸引力がとても強く、フィルターにゴミがどんどん溜まっていくのが目視できて、掃除が最高に楽しいです。

1.7kgと軽量なので、軽々と持つこともでき、また掃除機のかけ心地もいいです。

音の大きさはあまり重要視していなかったので、静かとは言えませんが、吸引力のパワーというメリットを取ると、どうしても音の大きさは仕方ないのかなと思い、値段も4000円以内と安価である為、私は気になりません。

こんな方にはおすすめしたい

  • なるべく安いものがいい人
  • 憧れのサイクロン式を使ってみたい人
  • 吸引力は譲れない人
  • デザインは、シンプルな物が好きな人
  • 軽量タイプをお探しな人

使ってみて気に入らなかったところ

今のところ、気に入らいないところは見つかりませんが、敢えていうのであれば、ゴミを集めるフィルターの部分が水色なところです。

またコードの長さが5.0mですが、もう少し長ければ延長コードを使用せずに掃除機をかけ続けることができるのにと思います。

でも機能性は全く問題はありませんし、値段も安価であった為、コストパフォーマンスも抜群だと感じることができるレベルです。

こんな方にはおすすめしない

  • 掃除機は静かなものがいい人
  • ブランドにこだわりがある人
  • コードありは面倒だという人
  • 部屋が広くてワンルーム用だと物足りない人
  • スティック型ではなく、キャニスター型が好きな人

ツインバード TC-E152サイクロンスティック型クリーナー購入後の生活

高値のタイミングで購入するのは絶対に嫌だという頑固さが炸裂し、2週間弱の期間、掃除機なしでコロコロやクイックルワイパーのみの生活を送ってみました。

そこに待望のツインバード掃除機の到着したのですが、憧れのスティック型はとても快適で、掃除機の便利さに改めて気付かされました。

正直、フローリングはクイックルワイパーでも遜色ありませんが、カーペットはコロコロでは取り切れない埃やゴミをツインバードは吸い取ってくれ、フルタイムワーカー主婦の私にとっては、有難いアイテムです。







-生活家電のレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ