空調家電のレビュー

コイズミ KEH0910電気ストーブのレビュー!使ってみた感想は「コスパが良くて信頼できる電気ストーブ」と感じた

大阪府にお住いの57歳男性から2021年12月頃に購入されたコイズミ KEH0910電気ストーブを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

電気ストーブを欲しいと思ったきっかけ

これまで使っていた電気ストーブが、メーカー推奨使用期間を超えていたこと、また、これまでは加湿機能がなく、部屋の加湿も気にしなければならなかったため、買い替えたいという思いがありました。

室内の乾燥防止にスチームを発生してくれる機種で、出力も強、中、弱と三段階くらい切り替えられるものが欲しかったです。

それと入浴する時に着替える際に脱衣所を暖めたいという気持ちもあったので、持ち運びが楽な製品を探していたところ、すべての条件に合うこの製品に行きつきました。

電気ストーブの候補にあがっていたもの

購入したコイズミの製品は、高さがあまりなく、グラファイトを使った縦長のヒーターの方が入浴時の着替えには向いているのではないかと思いました。

また、こちらの製品は出力切り替えのダイヤルが側面についており、パッと見て出力やスチームON/OFFなどの選択が分かりづらいという気もしたので、迷いました。

一方、山善の製品は天面にダイヤルがついているので、そういう問題はないだろうという風に想像しました。

コイズミ 電気ストーブ KEH0910

コイズミ 電気ストーブ KEH0910

コイズミ KKS0613C 電気ストーブ

コイズミ KKS0613C 電気ストーブ

山善 DSE-KC107 電気ストーブ

山善 DSE-KC107 電気ストーブ

コイズミ KEH0910電気ストーブに決めた理由

コイズミ KEH0910電気ストーブの側面

まず、検討した2機種に比べて価格が安かったことです。

高さの点ではグラファイトヒーターの方に分があるのは確かでしたが、やはりスチーム機能ははずせませんでした。

ダイヤルが横についていても、電気ストーブであれば発熱しているヒーターがオレンジになりますし、スチームも発生するのでダイヤルの位置は問題ないと考えました。

何より様々なサイトでのレビューが比較的好意的なものが多く、その点でも安心して購入に進むことが出来たと感じています。

コイズミ KEH0910電気ストーブのスペック

コイズミ KEH0910電気ストーブのスペック

スペック

  • 消費電力:995W
  • 電力切換スイッチ:320W/640W/960W
  • コード長:約1.6m
  • 電気代:約27円
  • スチーム:○
  • 二重安全転倒スイッチ:○
  • 本体質量:約2.2kg
  • 公式サイト:https://www.koizumiseiki.jp/products/detail/969

私は新品で購入しましたので、価格は5980円でした。

コイズミ KEH0910電気ストーブを実際に使ってみた

コイズミ KEH0910電気ストーブのサイドのつまみ

リビングのメイン暖房はガスファンヒーターなのですが、8畳ほどなので強すぎる時があるため、それほど寒さが厳しくなく、部屋に人があまりいない時などにスチームをONにして使っています。

最も弱い出力でも結構暖かく感じられます。

また、入浴時の着替えで高さが低いことも心配していましたが、普通に床に置いた状態でも比較的傾いてセットされるためか、あまり問題にならないと感じました。

使ってみて気に入っているところ

まず軽いことと、持ち手が比較的大きくてしっかりしているため、持ち運びが非常に便利です。

その際に水が漏れるようなこともありませんし、電気コードやプラグもしっかりしたもので、安心感があります。

また、セットした時の角度が効いているのか、弱でも非常に暖かく、役に立ってくれています。

スチーム発生量が多めなのは購入された方のレビューにもあったのですが、逆に8畳のリビングに対して十分な加湿性能を持っていると感じます。

こんな方にはおすすめしたい

  • コスパのよい製品を求める人
  • 強、中、弱切り替えられる電気ストーブが欲しい人
  • 電気ストーブに加湿機能が欲しい人
  • 持ち運びが容易なことを重視する人
  • 安心できるブランドを求める人

使ってみて気に入らなかったところ

大きな問題は見当たりませんが、強いて言えば色が渋いことでしょうか。

また、設定が弱の時は3本あるヒーターのうち最も下のヒーター1本だけがONになるのですが、出来れば真ん中のヒーターにしてもらいたかったようにも思います。

あと、スチームがよく発生してくれるのはありがたいのですが、比較的頻繁に給水しているようにも思いますが、値段を考えれば、このあたりは良しとしないといけないでしょうね。

こんな方にはおすすめしない

  • 洗練されたデザインを求める人
  • コイズミというメーカーを信頼しない人
  • 給水が面倒な人
  • 切り替えダイヤルを目で見て確認したい人
  • 高級感を求める人

コイズミ KEH0910電気ストーブ購入後の生活

寒いときはリビングのガスファンヒーター、それほど寒さが厳しくないときは電気ストーブと、気温によって使い分けをするようになりました。

加湿機能が欲しかったので、暖房と同時にできて満足です。

また、入浴時も着替える際のヒートショック防止に一役買ってくれていると思います。







-空調家電のレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ