キッチン家電のレビュー

山善 YPCA-M250マイコン電気圧力鍋のレビュー!使ってみた感想は「自炊は効率良く時短しよう」と感じた

福島県にお住いの37歳女性から2020年4月頃に購入された山善 YPCA-M250マイコン電気圧力鍋を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

マイコン電気圧力鍋を欲しいと思ったきっかけ

2020年の春にコロナが流行り出し、緊急事態宣言が発令され自粛を強いられる中、子供達の学校も休みになり三食家で食べるように。

外食も満足にできない中、毎日三食の食事作りの負担が少しでも軽減されればと思い、電気圧力鍋が気になるようになりました。

すでに電気圧力鍋を使用していた友人にも便利さを聞き、ますます欲しくなりました。

電気圧力鍋なら、セットしている間に他にもう一品作ったりできますし、夕飯の品数ももっと増やせるかなと思い購入する事を決めました。

マイコン電気圧力鍋の候補にあがっていたもの

クッキングプロはよくテレビの通販番組で見ていたので、前々から気になっていました。

通販番組の中で実際に使用している出演者の話などを見ているうちに興味が湧いてきました。

もう一つの候補のアイリスオーヤマの電気圧力鍋は、見た目のデザインがとても気に入りました。

お洒落な鍋のようなデザインで、キッチンに置いたら素敵だろうなと思い、購入を考えました。

しかし、クッキングプロもアイリスオーヤマの電気圧力鍋もどちらも当初の予算よりオーバーしてしまうため、断念しました。

山善 YPCA-M250

山善 YPCA-M250

SHOP JAPAN クッキングプロ

SHOP JAPAN クッキングプロ

アイリスオーヤマ KPC-MA2-B 圧力鍋

アイリスオーヤマ KPC-MA2-B 圧力鍋

山善 YPCA-M250マイコン電気圧力鍋に決めた理由

山善 YPCA-M250マイコン電気圧力鍋の側面
ヤマゼンの電気圧力鍋に決めた理由は、まず第一に手頃な価格です。

ネットなどで色々探しましたが、やはり一万円以下の商品はかなり限られています。

私の場合、絶対に毎日使うという確証がなかったので、やはり価格が安い商品が良かったので一万円以下のお手頃な価格に惹かれて購入を決めました。

また、我が家はキッチン家電は白で統一しているので、本体が白い電気圧力鍋を探していたのも理由の一つです。

なかなか白い電気圧力鍋で価格が安い商品がなく、二つの条件をクリアしたのがこのヤマゼンの電気圧力鍋でした。

山善 YPCA-M250マイコン電気圧力鍋のスペック

山善 YPCA-M250マイコン電気圧力鍋のスペック

スペック

  • 寸法:約260(W)×280(D)×250(H)mm
  • 質量:約3800g
  • 付属品:計量カップ、しゃもじ、おたま、電源コード、レシピブック、取扱説明書
  • 調理容量:1.6L
  • 炊飯容量:3.5合

私は新品で購入しましたが、価格は8990円でした。

山善 YPCA-M250マイコン電気圧力鍋を実際に使ってみた

山善 YPCA-M250マイコン電気圧力鍋の上部
我が家では主に、夕飯のメインのおかずを作るのに使用しています。

例えば煮物や角煮など、普通に鍋で調理したら時間がかかるメニューを電気圧力鍋で簡単に作ることができます。

短い時間でお肉が中まで柔らかくなり、その間目を離しても、その場を離れても安全なので、時間がかかる料理は必ず電気圧力鍋で調理するようになりました。

また子供の習い事などで帰宅が遅くなる日でも、家を出る前に、材料を入れ、タイマーをセットして行けば出来上がっているのでとても便利です。

使ってみて気に入っているところ

この電気圧力鍋を使用してみて気に入っているところは、料理のレパートリーがとても多いところです。

電気圧力鍋はどの商品もそうだと思いますが、作りきれないほどのレシピ本がついてくるので、夕飯のメニューに悩んだ時などに開いて参考にしています。

時間がかかる煮込み料理もセットするだけで簡単にあっという間に出来上がるので、料理のレパートリーが増えました。

また、蓋も丸洗いできるので、お手入れや後片付けも想像していたより簡単にすることができます。

後片付けが大変だと、使う頻度が減ってしまうと思いますので、この商品にして良かったなと思いました。

こんな方にはおすすめしたい

  • 安い価格で電気圧力鍋を購入したいと考えている人
  • 後片付けが面倒に感じる人
  • とりあえず電気圧力鍋を試してみたいと思う圧力鍋初心者の人
  • 料理にあまり時間をかけられない人
  • 料理のレパートリーが少なくて困っている人

使ってみて気に入らなかったところ

実際に使用してみて、不満があるところは一度に調理できる量が思っていたより少ないかな…という点です。

今はまだ子供達が小さいのでなんとか間に合っていますが、子供達が成長していって食べ盛りになった時にはこのサイズではおそらく間に合わないと思います。

もう一点は、お米を炊くのはオススメできないことでしょうか。

好みの問題もあるとは思いますが、かなり硬めに炊き上がります。(芯が残っているような食感です。)

炊飯時間が短いので、何回か試してみましたが、毎回上手に炊けずに失敗してしまいます。

こんな方にはおすすめしない

  • 一度に大量に作りたいという人
  • 電気圧力鍋を炊飯器代わりに使用したい人
  • 黒いキッチン家電を揃えたい人
  • 煮込み料理をあまり作らない人
  • 調理過程を見たいという人

山善 YPCA-M250マイコン電気圧力鍋購入後の生活

この電気圧力鍋を購入して、煮込み料理を作る頻度が増えました。

今までは鍋で長時間煮込んでいたため、時間に余裕がある時にしか作れませんでしたが、今は電気圧力鍋のおかげで簡単に短時間で調理できるのでいつでも作る事かまできます。

なので購入する前よりも夕飯のおかずのレパートリーが増えました。

とにかく時間がかかる角煮などもボタン一つで出来上がるので、作る頻度がとても増え、子供達も喜んでくれます。

カレーやシチューなどの簡単料理ももちろん作れるので、とても活躍しています。







-キッチン家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ