空調家電のレビュー

アイリスオーヤマ PCF-SC15Tサーキュレーターのレビュー!使ってみた感想は「自動循環換気や洗濯物の乾燥など通年で重宝!」と感じた

福岡県にお住いの56歳女性から2020年7月頃に購入されたアイリスオーヤマ PCF-SC15Tサーキュレーターを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

サーキュレーターを欲しいと思ったきっかけ

昨年、扇風機が故障したため、買い替えを検討していたところ、コロナ禍で換気の重要性が叫ばれている中、扇風機とサーキュレータで迷いましたが、風量があり、部屋全体に空気を循環させることができるサーキュレーターの方が適していると思いました。

また、冬には、エアコンの風も天井から足元へ回すことができ、節電になると考えました。

メーカーについては、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーや掃除機を持っていたため、メーカーに対する信頼もあり、何よりデザインが可愛かったため購入を決めました。

サーキュレーターの候補にあがっていたもの

部屋の畳数に見合ったものが欲しいと思いましたが、それほど値段が高くない方がいいと思いました。

第2候補のものは、モーターがパワフルで機能も多く魅力的でしたが、値段が倍以上かかりました。

第3候補のものは、値段は手ごろでサーキュレーターの機能は備えているようでしたが、首振りの機能はありましたが、上下に動く機能は無く手動というところが少し使い勝手が悪いように思いました。

部屋全体を自動で空気を循環させることができるものがいいと思いました。

アイリスオーヤマ PCF-SC15T

アイリスオーヤマ PCF-SDC18T

YAMAZEN YAS-KW 182

YAMAZEN YAS-KW182
created by Rinker
山善(YAMAZEN)

アイリスオーヤマ PCF-SC15Tサーキュレーターに決めた理由

部屋全体を自動で循環してくれるものであれば、ある程度の風量、パワーがあれば十分で、金額は1万円以上出す違いがみられなかったため、最新の機種でなくても一世代前のものでもいいと思いました。

また、その時期は、サーキュレーターが店舗に不足気味で、置いてある機種が限られていたり、納品未定などが重なっていた時期であったと思います。

2週間くらい、ネットや家電量販店を探し、たまたま見つけたのがかねてよりいいなと思っていたサーキュレーターだったと思います。

アイリスオーヤマ PCF-SC15Tサーキュレーターのスペック

アイリスオーヤマ PCF-SC15Tサーキュレーターのスペック

スペック

  • メーカー:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 型番:PCF-SC15T
  • 素材:ポリプロピレン、HIPS、ABS
  • 角度調整:横方向(自動約90度)・縦方向(自動約72度)
  • コードの長さ:約1.4m
  • 消費電力(上下左右首振り時):38/36W(50/60Hz)
  • 適応床面積:18畳
  • 騒音レベル:35 dB
  • 切タイマー:1/2/4時間
  • 電源:AC100V(50/60Hz共用)
  • 電圧(V):100 ボルト
  • 機能:上下左右首振り機能付き、タイマー、リモコン付き, 全国対応(電源 AC100V 50/60hz)
  • 商品サイズ:幅210mm・奥行210mm・高さ290mm
  • 重量:2kg
  • 公式サイト:https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/m-series/Lenovo-TB-7305/p/ZZITZTATB37

私は新品で購入しましたが、価格は7800円でした。

アイリスオーヤマ PCF-SC15Tサーキュレーターを実際に使ってみた

アイリスオーヤマ PCF-SC15Tサーキュレーターの側面
夏場は自宅にいるときは、ほぼ常時動かして空気を循環させていました。

また、お風呂上りは風量を最大にして涼むこともできました。

冬場はエアコンに向けて風を送ると、足元まで暖かく普段26℃設定にしていたものを23℃設定で過ごすことができました。

また、例年電気ストーブも併用して使用していましたが、空気全体がほんのり暖かくなっていたため、ほとんど電気ストーブは使用せずに済みました。

また、洗濯物を部屋の中に干していたため、風が当たるところに干すことで、夜干ししていたものが、翌朝には乾燥していました。

使ってみて気に入っているところ

まず、暖房を使用しているときに思ったのですが、確かに空気の循環ができていると感じました。

設定温度の低く抑えられますし、洗濯物の乾燥にも重宝です。

また、音はしますが、風量を最大にしない限りはあまり気になる音ではありません。

夜間は風量2程度でぐっすり休むことができます。

そして、購入の決め手となったデザインですが、丸い球体が複雑に動いている様は、しばらく見ていても飽きがきません。

どうやって動いているんだろうと考えながら、眺めています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 部屋の空気を循環させたい
  • 電気代を節約したい
  • 部屋干しで洗濯ものを乾かしている
  • 赤ちゃんなどがいて動作音が静かなほうがいい
  • 手動は嫌だと思っている方

使ってみて気に入らなかったところ

気に入らなかったことは、特にありませんが、上下、左右に首を振るのですが、途中で止めたとき、次に動かそうとしても、ある程度首振りを回さないと、思った位置で固定できないことです。

スイッチを切り替えているうちに、今どのボタンを押しているのか、どの位置に行こうとしているのか混乱してしまいがちになったことがあります。

また、リモコンもありますが、ほぼ使用したことがありません。

そして、いつもどこかに行ってしまうような小さなものなので、どこか収納できるようなスペースがあるといいと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 部屋の面積が広い
  • 左右の首振りで十分
  • 換気の必要性があまりない
  • 2000円~3000円と思っている
  • 扇風機で十分な人

アイリスオーヤマ PCF-SC15Tサーキュレーター購入後の生活

暖房の設定温度が低くなりました。

部屋干しは翌日生乾きがありましたが、きちんと乾燥することができていますので、仕事に行く前に取り入れることができるため、時短になっていると思います。

夏場もお風呂上りに風を浴びると短時間で汗が引くため、非常に気に入っています。

時短につながることで、他の作業に時間をかけることができるため、サーキュレーターは毎日使用しています。

家には、犬もいるため、冬場は床が冷たく寝そべることがありませんでしたが、今では、中央に横になってくつろいでいます







-空調家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ