女性の仕事のカバンの中身

1歳の子供を育てるワーママのミニマムを意識した仕事の持ち物:26歳女性のカバンの中身

2020年2月22日

東京都にお住いの26歳女性「働きマン」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「とにかく軽量、ミニマム意識のワーママバック」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「働きマン」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:医療業界
  • 職種:看護師
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年未満

現在の仕事の内容

現在は子供1人(1歳・男の子)を育てながら看護師をしています。

2人め妊娠中で時短勤務をしています。総合病院の外来で勤務をしており、毎日数千人の患者さんが来る中、スタッフ少なめですがなんとか乗り切っています。

出産前は集中治療部にいたので、最初は仕事のギャップもありましたが、現在は外来にも慣れ新たなやりがいも感じています。

子育ても割と楽しんでできているな、と思っています。生後3ヶ月の時に復職したのですが、大変なこともありましたが、早くに復帰してよかったなと今では思うことも多いです。

子供は少し寂しい思いはしているかもしれませんが、この1年でぐぐっと成長し、保育園でも楽しそうにいろんなことを学んできている様子を見ると親としても喜びを感じる近頃です。

「働きマン」さんの仕事のカバンの中身

荷物は最小限に抑えた仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. トートバックL(ロンシャン ルプリアージュ)
  2. キーケース(マイケルコース)
  3. ハンドクリーム(ニュートロジーナ)
  4. ナチュラルカラーリップ(ニベア ブライトアップS)
  5. ティントオイルルージュ(オペラ 06 RED PINK)
  6. 速乾性アルコール(サラヤ ウィル・ステラVH)

コンセプトは「荷物は最小限」


仕事のカバンの中身のこだわり

独身時代は、勉強道具が入っていたり、ポーチに色々準備していましたが、意外に使わないなと思うことが多く、とにかく荷物削減していきました。

小さなバックに中身は現在と同じようなものを入れていましたが、子供ができてからは、何かと子供のものが入ったり、お弁当を持つようになったりとまた荷物が増えだしました。

そして子供を抱っこするのにも、カバン自体はかなり軽量かどうかを重視するようになり今のロンシャンのバックに至り、軽いトートバックだけれど、綺麗めな印象を与えるところも気に入っています。

中身に関しては、写真に掲載されているのは必ず入れる一軍グッズで、これに、お弁当や子供のタオルなどが時々入りますが、勉強グッズはもう持ち歩いていません。

キャッシュレス派なのでお財布は持ち歩かず、カードが入れられるキーケースに小銭を少し入れています。

仕事柄気になるのでアルコール消毒、そして手荒れしやすいのでハンドクリームも持ち歩いています。

化粧直しはリップだけなので、カラーのリップクリームとオペラのリップだけ持っていますが、ポーチには入れずに、バックのポケットに直接入れてすぐ取れるようにしています。

荷物の少なさは看護師だからかな、と思う部分もあります(手帳やパソコンが不要なので)

「働きマン」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

トートバックL(ロンシャン ルプリアージュ)
一番のポイントは重さです。

通勤時子供を保育園に送るので、子供を抱っこしても辛くない重さを重視しました。

なおかつ、看護師は通勤時オフィスカジュアルのような格好はしないためカジュアルになりすぎてしまうので、少し綺麗めなバックを意識しました。

通勤時にオフィス街を通るので、そこを通勤するおしゃれなOLさんたちも意識しました。

ロンシャンのトートバックはナイロン素材とレザー素材が使用されており、トートバックで大容量にも関わらずカジュアルになりすぎないのでぴったりでした。

カラーはいろいろありますが、母が限定のようだとこの色をチョイスしてプレゼントしてくれました。

黒ほど重くなりすぎず、どんな服装でも合わせやすいのでネイビーと赤のポイントが可愛くて気に入っています。

「働きマン」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

キーケース(マイケルコース)
キャッシュレス派なのと、忘れ物をしやすいので、必ず持って出たいものは1つにまとめたいと考えていました。

このマイケルコースのキーケースは、自宅の鍵、ICカード、クレジットカード、1000円分くらいの小銭が入れられています。

意外にこのキーケース選びには苦戦して、これだけ複数のものを入れられるキーケースはなかなか見つからなかったので、好きなブランド・カラーで見つけた時は即購入しました。

このキーケースとスマホさえ持てば何かと困らないという私にとって最強のアイテムになっています。

仕事の時はバックを持ちますが、スーパーや公園などの近場に行くときはこれだけなんてことも多々ある信頼できるアイテムです。

「働きマン」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

ポケットティッシュ
独身時代はカバンに入れていても使用しないことが多かったのですが、現在以外に活躍しているのはポケットティッシュです。

子供がいると、よく鼻水やよだれを垂らすので、通勤時保育園に向かう途中で使うこともしょっちゅうあり、頻繁に登場するようになっています。

職場でも、お菓子のおすそ分けなどがあるときに包んだり、気になるところをアルコール消毒と合わせて除菌のために拭いたりと、あれば何かと便利だなと思って至る所で使っています。

子供が風邪をひきやすいので冬は特に感染症が気になって、アルコール消毒を吹き付けてティッシュで拭く、というのはいろんな場所にやっています。

特にブランドにこだわりはないので、スーパーなどで6個パックで100円くらいの安いものを使用しています。

最後に「働きマン」さんの仕事のカバンの中身の今後について

現在のバック、アイテムで自分としてはかなり仕上がっています。

しかし、正直もう少しあったらいいな、というアイテムがあるので、それらをポーチなどに上手くまとめたいなというのは最近少し考えています。

具体的には、絆創膏と痛み止め程度は入れておきたいのですが、そうなると内ポケットに直接入れるわけにはいかないので、合わせて現在のリップなども一緒に入るポーチも用意したいです。

面倒くさがりなところがあるので、ポーチは出し入れしやすい、そして軽いというところを重視したいと思います。

また、バック自体についても、リュックタイプでカジュアルにならないものか、ハンドバックタイプで、上部が開け閉めしやすいものに変えたいなと考えています。

両手が開くならそうしたいのと、現在のトートバックはチャック+被せるようにバックを閉じるのでささっと開けにくく、ついついオープンのままにしてしまうからです。







-女性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.