パソコン作業環境

フリーランスWebデザイナー「wacom intuos3が一番のお気に入り」な自宅のPC環境:36歳女性のパソコン作業環境

2020年1月2日

神奈川県にお住いの36歳女性「ysHome」さんの「自宅のPC環境」のご紹介です。

「ステイホーム効率化」というタイトルの「パソコン作業環境」にはどのようなアイテムが入っているのか、「パソコン周辺機器」を見ていきましょう。

「ysHome」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:Webデザイナー
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:業務委託(フリーランス)
  • 在籍期間:5年以上

自己紹介と自宅の仕事内容

クラウドワークスやLancersのようなフリーランスの方向けのサイトに登録しており、そこで依頼された案件をこなしております。

主にグラフィックデザインのお仕事をしており、photoshopを使用したり、Illustratorを使用し、バナー作成やLPページの作成などのお仕事の手伝いをさせて頂いております。

自身でも使用しているフリー素材のサイトにクリエイターとしても登録しており、写真を販売していますが、日々「どれが売れ」「どれが売れない」のかを把握できるので、ニーズに合った写真を多く登録するようにしています。

また、フォトコンテストなども色々なサイトで募集しているので、随時応募しています。

「ysHome」さんの自宅のパソコン作業環境

フリーランスWebデザイナー「wacom intuos3が一番のお気に入り」な自宅のPC環境

自宅のパソコン周辺機器のアイテム一覧

  1. パソコンの机:ネットで組み立て式を購入(メーカー不明)
  2. パソコンの椅子:スツールを代用(karakoで購入)
  3. デスクトップパソコン:DELL Studio XPS 7100
  4. PCモニター:DELL SE198WFP
  5. キーボード:DELL SK-8165
  6. マウス:DELL MO56UOA
  7. ペンタブ:wacom intuos3 MODEL:PTZ-430
  8. 外付けのハードディスク:BUFFALO(型番不明)
  9. USBメモリ:友人から頂き物のためメーカー不明

コンセプトは「作業の効率化」


パソコン周辺機器の選び方のこだわり

まず起動する時の早さを求めて「HDD」ではなく「SSD」を使用していますが、「SSD」は立ち上げるまでがすごく早くなり、発熱も少なく済みます。(HDDはSSDに比べ、衝撃に弱かったり、消費電力も大きいです。)

また、パソコンの設定で必要のないものは全て消すようにしてるので、店舗で購入するとついているワードやエクセルなども、購入するときにカスタマイズして、できるだけ必要のないアイテムは省いています。

その分、photoshopやIllustratorなどのAdobe製品や、借りてるサーバなどにお金をかけるようにしています。

椅子はスツールを基本的に使っているのですが、椅子をバランスボールで使用したいと思っているので、PCモニターの画面の角度を調整できるものを使用しています。

自宅の色をエスニック系の暗めなウッド調に揃えているため、パソコン周りのパーツは暗めの黒で統一しています。

「ysHome」さんの自宅のパソコン環境の使い方

作業の効率化を考えた自宅のパソコン作業環境
photoshopを使用する時は全面で開き、ブラウザは裏で開いて作業し、エクセルやフォルダなどは、表示がまとまらないように設定し、タスクバーでどのフォルダかわかるようにしておきます。

また、Chromeを使用しおりますが、よく開くページなどはブックマークに入れておき、Chromeの拡張機能も使用して作業高速化を図ります。(ページのスクリーンショットなどは特に便利です。)

外付けのハードディスクも繋いで作業しており、ファイルなどはなるべくハードディスクへ保存し、作業している案件のみ、一時的にデスクトップに保存します。

PCモニターの明るさを昼間は明るく、夜は暗く調整し、目の負担を減らすように設定するように気を付けています。

ブラウザを立ち上げる時のアニメーションやデスクトップの文字の背景のシャドウ、フォルダごとのシャドウ、ロールオーバー時のヒントのテキストなど、自分が使わないものは全て設定を切り、動作を早くなるようにしています。

「ysHome」さんの自宅のパソコン作業環境で一番のお気に入りは?

一番のお気に入りはwacom intuos3 MODEL:PTZ-430
全ての作業に使用してますが、主にグラフィックデザインでのお仕事で活躍していて、人や物をくり抜く作業には最も適しています。

マウスを使用していた時は腱鞘炎にもなっていた為、こちらを購入しましたが、ペンタブだとペンのように使えるので、ほとんど症状はありません。

ブラウザを見る時は左にある縦長のボタンを人差し指で縦になぞるとページをスクロールでき、コピペなどの作業もクリックする作業がないため、スタートと終わりをなぞれば完了です。

ただ、ダブルクリックだけあまりうまくいかないので、たまに違う動きをすることもあります。

また、タスク案件で色々なサイトの閲覧作業(クリック作業)の場合はとても早く終わりますし、フォルダ作成などもボタンを押す作業とショートカットキーを使うととても早く終わります。

「ysHome」さんの自宅のパソコン作業環境で意外と活躍しているものは?

意外と活躍しているものはUSBメモリ
ネット環境がwi-fiですが、wi-fiの設定の機械が1階に置いてあり、パソコンは2階にあるため、たまにネットが通じないことがあります。

1階に古いデスクトップパソコンがあり、2階に新しいデスクトップパソコンがあり、それとは別でノートパソコンがあります。

主にphotoshopなどのAdobeが入った2階の新しいデスクトップパソコンを使用していますが、たまにネットが切れるので、切れた時はノートパソコンを2階に持っていき、データを保存したらUSBに移動し、USBから2階のパソコンへと移動させます。

photoshopで作業が終わり次第、またUSBへ入れ、ノートパソコンへ移動し、そちらからクライアントへ納品します。

最後に「ysHome」さんの自宅のパソコン作業環境の今後について

Adobe製品がCS6のバージョンを使用しているので、壊れて使えなくなり次第、CCの最新版をインストール予定です。

また、ペンタブも10年以上前のものを使用しており、windows10に対応していないものを使用しているので、使用できるボタンと使用できないボタンがありますので、こちらも壊れ次第、windows10に対応したものに変更する予定です。

パソコンの電源も「ついたり」「つかなかったり」と調子が安定しないため、壊れたら再度、DELLのパソコンの新しいものを買う予定です。

エクセルやワードなどをパソコンに入れておらず、フリーのアプリで対応しているので、必要になったタイミングで導入します。

また、サーバを1年単位でレンタルしていますが、こちらは主に就職活動の際に利用しているため、今後は使用しなくなったタイミングで一度契約更新をストップする予定です。







-パソコン作業環境

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.