キーボードのレビュー

エレコム TK-G01UKメカニカルゲーミングキーボードのレビュー!使ってみた感想は「在宅勤務を彩る茶軸キーボード」と感じた

岐阜県にお住いの33歳男性から2021年2月頃に購入されたエレコム TK-G01UKメカニカルゲーミングキーボードを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

メカニカルゲーミングキーボードを欲しいと思ったきっかけ

在宅勤務で自宅で仕事をする機会が多くなり、PC周辺機器への興味が増えてきて、その中でもキーボードに興味を持ちました。

某テレビ番組でキーボードの世界という特集を拝見してからキーボードの世界に魅了され、青軸、赤軸、茶軸と色々なゲーミングキーボードを購入しました。

まずは、青軸のキーボードを購入しましたが、カチカチ音が高温で耳に響くためすぐに使用するのをやめました。

そのあと、程よい音程の打鍵音に魅了され今回の茶軸のキーボードを購入しました。

メカニカルゲーミングキーボードの候補にあがっていたもの

まずは何色の軸にするのかを、いろいろな口コミページやyoutube動画を見て参考にし、実際に大手家電量販店に行き、軸の打鍵感や打鍵音をチェックしました。

主な候補としては、安価で打鍵音が良い青軸、心地よい打鍵音の茶軸、赤軸、銀軸等で悩みました。

その中でも、茶軸が自分の中で一番しっくり来たので茶軸を選択することにしました。

あとは、キー配列、LED、テンキー、ブランドなど様々な選択要素がありましたので、そのあたりを比較しながら検討しました。

エレコム TK-G01UK

エレコム TK-G01UK

Logicool G-PKB-001

Logicool G-PKB-001

DURGOD チェリーMXスピードシルバースイッチ

DURGOD チェリーMXスピードシルバースイッチ

エレコム TK-G01UKメカニカルゲーミングキーボードに決めた理由

エレコム TK-G01UKメカニカルゲーミングキーボードの外観

価格について一番悩み、茶軸と日本語配列という2つは必須でしたので、コストと機能を比べながら選択しました。

テンキーとLEDでかっこよく光る機能も欲しいと思っておりましたが、特にテンキー×日本語配列×茶軸となるととても高価となりました。

無名の製品を選ぶという選択肢もありましたが、すぐに壊れてしまうのを懸念して、信頼できるブランドであるエレコム製のものを選択しました。

交換用のキーが入っているという点も決め手になりました。

エレコム TK-G01UKメカニカルゲーミングキーボードのスペック

エレコム TK-G01UKメカニカルゲーミングキーボードのスペック

スペック

  • サイズ: 約52.5×366.3×142.6mm
  • ケーブル長(m): 2
  • 本体重量: 976.8g
  • キー数: 91
  • 対応機種: USBポートを装備したWindows OS搭載機
  • 対応OS: Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7
  • 接続方法: 有線
  • インターフェース: USB
  • キー配列: 日本語配列
  • キータイプ: メカニカル
  • テンキー: 無
  • キーストローク: 4.0mm
  • キーピッチ(mm): 19.0mm
  • 公式サイト: https://www.elecom.co.jp/products/TK-G01UKBK.html

私は新品で購入しましたので、価格は6000円でした。

エレコム TK-G01UKメカニカルゲーミングキーボードを実際に使ってみた

エレコム TK-G01UKメカニカルゲーミングキーボードの横顔

実際使用してみて、最初の1か月はとても気持ちよく仕事ができ、毎日キーボードを叩くのが楽しみで仕事が楽しくなりました。

特に音が心地よくて、「仕事をしているぞ。」という気分になったのを覚えています。

数か月経って飽きが来たら、違う色の軸のキーボードに変えてみると新鮮な気分になります。

なんだかんだ、いろいろな軸を交互に使っていますが、最終的に落ち着くのが本キーボードとなります。

使ってみて気に入っているところ

やはりなんといっても、気に入っているのは打鍵音と打鍵感です。

なかなか言葉では表現できませんが、一度茶軸のキーボードで文字を入力してしまうと他のキーボードが物足りなく感じます。

心地よい低いカチカチ音と、固くもなく柔らかすぎず心地よい押し心地が最高です。

文字の印字も日本語がないためごちゃごちゃしていなくて、マットブラックの下地に白色の印字がシンプルで且つおしゃれなデザインで気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 在宅勤務でパソコンをよく使う人
  • 心地よい響きで仕事をしたい人
  • 机の上をおしゃれに彩りたい方
  • PC周辺機器のガジェットが好きな方
  • パソコンでゲームをされる方

使ってみて気に入らなかったところ

仕事柄数字を入力するシーンがとても多いので、その際はテンキーがあればいいのになぁと日々思っております。

あとは、シックな黒色のキーボードですので、ほこりが目立ちやすく、特にカバーなどもしていませんので、毎朝キーボードのほこりを払うのが日課となっています。

隙間に入ったほこりはなかなか取りずらいので、もう少しほこりが目立たない色のキーボードを選択すればよかったと思っています。

あとは、全体のフォルムですが、毎日見るものなのでもう少しこだわった縁取りのデザインにしてもらいたいです。

こんな方にはおすすめしない

  • PC周辺機器に興味がない方
  • キーボードは使えれば何でもよいという方
  • 長時間タイピングをすると指がつかれるという方
  • 白色のおしゃれなキーボードが好きな方
  • テンキーが必要な方

エレコム TK-G01UKメカニカルゲーミングキーボード購入後の生活

毎日キーボードで文字を入力するのがとても気持ち良く、在宅勤務で仕事がするのが楽しくなりました。

音が心地よいので、仕事以外でもたくさん文字を打ちたくなります。

そして、キーボードだけではなくマウスやディスプレイモニターなども興味がわいてきました。

家電量販店に行くと必ず、売り場のキーボードの打鍵感を確かめて、新たな心地が良いキーボードを探したり、軸を交換するための情報収集をしています。







-キーボードのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ