キーボードのレビュー

Ducky One 2 Mini RGBメカニカルゲーミングキーボードのレビュー!使ってみた感想は「小さくて反応が早いキーボードなら迷わずコレだ!!」と感じた

茨城県にお住いの18歳男性から2020年に購入されたDucky One 2 Mini RGB 60% versionメカニカルキーボードを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

メカニカルゲーミングキーボードを欲しいと思ったきっかけ

欲しいと思ったきっかけは、前に自分が使っていたLogicool製品のキーボードが大きすぎて、デスク上にギリギリ収まりきるぐらいの大きさでした。

それに加えて操作性も自分に合わず悩んでいてもっと小さくて反応が早いキーボードを探していたところ、YouTubeの動画でこのDucky One 2 Mini RGB 60% versionを見つけて、操作性や大きさ、値段もお手軽価格であったことから、自分にとても合うと感じ購入しました。

メカニカルゲーミングキーボードの候補にあがっていたもの

私は、キーを押した時の反応の速さにも注目していました。

1番反応の速い銀軸のキーボードを購入しようと決めていました。

銀軸のキーボードは、ゲームをする上でとても重要で、一瞬の反応の速さが鍵になってくるので、候補の中では本当にどのキーボードを選んでもおかしくないくらいのハイスペックなキーボードばかりだったので、一つ一つしっかり商品概要を繰り返し読みました。

そうすることによって値段も大きさなど、それぞれ異なる点に気づくことができました。

Ducky One 2 Mini RGB

Corsair K65

Apex Pro TKL JP

Ducky One 2 Mini RGBメカニカルゲーミングキーボードに決めた理由

Ducky One 2 Mini RGBメカニカルゲーミングキーボードのキータッチ
私がDucky One 2 Mini RGB 60% versionを購入した理由は、他の候補の中のキーボードは、学生の私には手が出しにくい値段のものであったり、大きいと感じるものでした。

そのため、候補のキーボードの中で1番小さくて幅を取らず、操作性、反応の速さも良く、色も自由自在に変えることもでき、値段も学生の私にも出しやすいお手軽価格であったことです。

そして、YouTubeでも多くのクリエイターから人気が出るほどの商品であったので、このキーボードに決めました。

Ducky One 2 Mini RGBメカニカルゲーミングキーボードのスペック

Ducky One 2 Mini RGBメカニカルゲーミングキーボードのスペック

スペック

  • 製品名:Ducky One 2 Mini RGB 60%
  • キーキャップ材質:PBT
  • スイッチタイプ:Cherry MX(シルバー軸)
  • タイプ:メカニカルキーボード
  • インターフェース:USB 2.0
  • 同時キー入力:USB Nキーロールオーバー(NKRO)
  • 重量:590g
  • 寸法(横×縦×高さ):(302 x 108 x 40 mm)
  • USBケーブル長:1m50cm
  • 製品販売国/輸出国:台湾

私は新品で購入しましたので、価格は13500円でした。

Ducky One 2 Mini RGBメカニカルゲーミングキーボードを実際に使ってみた

Ducky One 2 Mini RGBメカニカルゲーミングキーボードの底面
届いてから、約1年半経ち愛用し続けているこのDucky One 2 Mini RGB 60% versionですが、今だに反応の速さも衰えることなく、ほとんど傷もなく新品同様の美しさを保ったまま、バリバリ現役で使わせていただいております。

押した感触も1年半前と変わらず気持ちよく押すことが出来ています。

キーの形状変化などもなく、押し間違えなども一切起きていません。

今まで扱ってきた中で文句無く1番のキーボードと言えるでしょう。

使ってみて気に入っているところ

気に入っている点は、2つあります。

1つ目は、1年半使っていてもずっと同じ光で輝いてくれていることです。

私は水色が好きなので、水色固定で光らせていますが、いつも綺麗に光ってくれていることにとても魅力を感じています。

2つ目は衰えることの無い反応の速さです。

私はゲームを毎日長時間やるので、ずっと使っていればいずれは反応の速さも落ちると考えていましたが、1年半経った今でも全然反応の速さは落ちることなく、一瞬で反応してくれるのでとても気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 小さいキーボードが好きな人
  • 光るキーボードが好きな人
  • ゲームが好きな人
  • 手が小さい人
  • 持ち運びがしたい人

使ってみて気に入らなかったところ

初めのうちは、他の会社の製品ならある専用のソフトを入れれば、キーボードの色を簡単に変えることができるということが、このキーボードではソフトが無く、あるキーを押して変えなければならず、とてもやりずらく感じました。

それに、あまりの大きさのギャップに戸惑っていたときもありました。

加えて、以前使っていたキーボードにはあったショートカット機能が1部無かったのでキーを割り当てるまではとても不便に感じていました。

こんな方にはおすすめしない

  • 手が大きい人
  • 目が悪い人
  • ショートカット機能を簡単に使いたい人
  • キーボードを押したときの音の大きさを気にする人
  • 簡単に色を変えたいという人

Ducky One 2 Mini RGBメカニカルゲーミングキーボード購入後の生活

反応の速さが以前より速くなったこと、キーボード全体の大きさがコンパクトになったことにより、ゲームも快適になってより楽しんで打ち込むことが出来るようになりました。

押し心地もいいので、長時間触れていても苦になることも無くなり、すごく気に入っています。

以前では考えられなかったゲームの大会でも良い結果が出せるようになり、自分自身に自信が付き、とても有意義な生活を送れています。

これからもこのキーボードにはお世話になるつもりです。







-キーボードのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ