プリンターのレビュー

Canon PIXUS TS5430プリンターのレビュー!使ってみた感想は「スキャナー付きでiPhoneからも印刷可能で自宅学習の救世主!」と感じた

静岡県にお住いの42歳女性から、2021年11月頃に購入された「Canon PIXUS TS5430プリンター」を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

プリンターを欲しいと思ったきっかけ

コロナ禍で学校が休校の間、子供が自宅学習するためのドリルを買っていました。

しかし、自宅待機でお店に行けなかったり、ネットでもドリルが売り切れていたりと、何かと不便な思いをしました。

ですから、今年の冬休みはドリルのコピーをしたり、ネットにある問題ドリルをプリントアウトしたいと思っていました。

そのため、プリンターの購入を決めました。

プリンターの候補にあがっていたもの

まずメイン機がMacのため、Macで正常に動作するものが欲しいと思いました。

また、機能面ではwifi接続やスキャナの有無、wifiでの初期設定、iphoneからの簡単印刷など細かい点を見ていきました

それから、インクカートリッジなどの消耗品が購入しやすいかという点も考慮しました。

さらに、紙詰まりなどのトラブルも簡単に解決できるかという点も重要視しました。

Canon PIXUS TS5430

HP Tango X

Canon PIXUS TS3330

Canon PIXUS TS5430プリンターに決めた理由

Canon PIXUS TS5430プリンターのデザイン

まずすぐに手に入る商品の中で、MacとWindows両方使えて、値段も予算内の条件で探したところ、この商品を見つけました。

同じメーカーの廉価版もありましたが、iPhoneから印刷する機能が欲しかったこともあり、廉価版は選びませんでした。

また、故障時や使い方がわからない時のためのユーザーサポートが手厚いことも考え、安心感のある日本の大手メーカーにしました。

Canon PIXUS TS5430プリンターのスペック

Canon PIXUS TS5430プリンターのスペック

スペック

  • カラー:ブラック ホワイト、ピンク
  • インク:4色
  • プリントヘッド:【各色ノズル数】C/M/Y×各384ノズル、顔料BK×640ノズル、【総ノズル数】計1792ノズル
  • 最高解像度(dpi):4800(横)×1200(縦)
  • 使用可能用紙サイズ:
    【後トレイ】A4、A5、B5、レター、リーガル、洋形封筒4号/6号、長形封筒3号/4号、はがき、郵便往復はがき、名刺、スクエア(127mm×127mm)
     スクエア(89mm×89mm)、六切、2L判、L判、KG、ユーザー定義サイズ(幅 55mm~215.9mm、長さ 89mm~676mm)
    【カセット】A4、A5、B5、レター、ユーザー定義サイズ(幅 148mm~215.9mm、長さ 210mm~297mm)
  • 使用可能用紙種類:
    【後トレイ】普通紙、光沢紙、マット紙、郵便はがき、インクジェット郵便はがき、インクジェット光沢郵便はがき、当社純正はがき、郵便往復はがき、封筒、フォトシールセット、貼ってはがせるプリントシール、オリジナルマグネットシート、アイロンプリントシート
    【カセット】普通紙
  • 自動両面プリント可能用紙:普通紙(A4、A5、B5、レター)
  • 給紙可能枚数(最大積載枚数):普通紙(後トレイ/カセット)100枚/100枚、
    郵便はがき(後トレイ)40枚
  • カラー液晶モニター:1.44型有機EL
  • インターフェイス(PC用):IEEE802.11n/IEEE802.11g/IEEE802.11b、Hi-Speed USB
  • 対応インクタンク:【大容量】BC-361XL/360XL、【標準】BC-361/360
  • インク残量検知機能:ドットカウント方式
  • 稼働音:約43.5dB(A)
  • 動作環境 温度:5~35℃、湿度:10~90%(ただし、結露しないこと)
  • 消費電力:【コピー時(USB接続時)】約19W、【待機時(USB接続時)】約0.9W
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 外形寸法(横幅×奥行き×高さ):約403×315×148(mm)
    ※カセット収納時 トレイ類/突起部を含まず
  • 質量(プリントヘッド、インクタンクを含む):約6.3kg
  • 主な付属品:【インクタンク/カートリッジ】BC-361/360、【USBケーブル】なし、【その他】セットアップCD-ROM、設置・基本操作マニュアル(紙)
  • 公式サイト:https://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/ts5430/

私は新品で購入しましたので、価格は12500円でした。

Canon PIXUS TS5430プリンターを実際に使ってみた

Canon PIXUS TS5430プリンターの正面

主にパソコンやiPhoneから印刷しており、PDF印刷や、問題集の白黒コピーに使用しています。

子供が勉強する際に、繰り返し解きたい問題などを数枚コピーしたり、間違った問題の類題をネットで探し、再度解かせるようにしています。

また、ペーパークラフトや工作のための画像を印刷したり、好みの図柄でシールを作ったりしています。

その他にも、カレンダーをプリントアウトしたり、暗記用の学習ポスターを印刷しています。

使ってみて気に入っているところ

A4のカラー印刷でも数秒で終わりますので、余計な待ち時間がなくてうれしいです。

また、子供の勉強中にも素早く追加のドリルを印刷できますので、勉強に対する集中力が途切れることもありません。

それから、カラー印刷が鮮やかに印刷されることで、壁に貼る暗記ポスターやカレンダーもかなり見やすいです。

さらに、インクもAmazonで簡単に購入できますので、インク切れを気にせずどんどん使えます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 家で紙の資料を使う方
  • 綺麗なカラー印刷をしたい方
  • 携帯からも印刷したい方
  • スキャンしたい文書が少ない量の方
  • 操作を覚えるのが苦手な方

使ってみて気に入らなかったところ

印刷すると下のデスクがグラグラ揺れるほど、振動が強いです。

また、連続で印刷した時に動作音が結構大きく、テレビの音が聞こえないと家族に言われてしまいました。

一枚ずつ印刷するときはあまり気になりませんが、連続だと結構気になります。

それから、電源ボタンが自動ではありませんので、印刷のたびに電源を押しに行く一連の動作を、面倒に感じます。

こんな方にはおすすめしない

  • 複合機並みの高性能を求める方
  • 動作音を気にする方
  • 電源が手動なので、パソコンとプリンターを離して置きたい方
  • スキャナーや携帯からの印刷機能はいらないという方
  • 大量に印刷、スキャンしたい方

Canon PIXUS TS5430プリンター購入後の生活

今まで印刷したいものがあると、コンビニのネットプリントを利用していました。

しかし、今は欲しい資料がすぐに印刷できますので、ネットプリント代も浮き、手間が減り、本当に楽になりました。

また、枚数が多いプリントも遠慮せずにどんどん出せますので、自宅学習には欠かせない存在となっています。

それから、葉書や写真もめったに印刷したことがありませんでしたが、今ではよく印刷するようになりました。







-プリンターのレビュー