プリンターのレビュー

エプソン GT-X830スキャナーのレビュー!使ってみた感想は「A4サイズのフラットベッドタイプのスキャナーは創作の味方!」と感じた

東京都にお住いの29歳女性から2021年3月頃に購入されたエプソン GT-X830スキャナーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スキャナーを欲しいと思ったきっかけ

鉛筆や絵の具で描いた絵をスキャナーでPCに取り込み、SNSにアップしたりプリントアウトする目的で購入しました。

スマートフォンで撮影すると、どうしても明るさや角度などの品質にバラつきが出て、統一感が出ないのが悩みでした。

画像編集ソフトも持っているのですが、統一したスキャナーの設定で画像を読み込み、均一な色調整を編集ソフトで施すことで、画像に統一感を出すことができ、とても満足しています。

また、転職活動の際、手書きの履歴書送付が必須だったことがあり、そうした書類をスキャンして手元に残す必要が発生した場面で重宝するのも魅力の一つで、わざわざコンビニに行く必要が無くなりました。

スキャナーの候補にあがっていたもの

A3サイズのスキャナーかA4サイズのスキャナーを買うかで悩んでいたのですが、口コミ評価の良いA3スキャナーは高価だったので、めったにA3サイズをスキャンすることは無いと割り切り、A4サイズで探すことにしました。

はじめはA3対応なのに安価な「サンワダイレクト 400-SCN057」を購入しようとしていましたが、画質が悪いなどのクチコミが気になり断念しました。

サイズをA4に決めてからは薄手でスタイリッシュな「キャノン CanoScan LiDE 400」を買おうかと思いましたが、やはり画質が低いのと薄さがネックとなりました。

書類ではなく絵をスキャンしたいというのもあり、画質と値段ともに納得のいく「エプソン GT-X830」を購入することに決めました。

エプソン GT-X830 スキャナー

エプソン GT-X830 スキャナー

サンワダイレクト A3対応スキャナー 400-SCN057

サンワダイレクト A3対応スキャナー 400-SCN057

キャノン CanoScan LiDE 400

キャノン CanoScan LiDE 400

エプソン GT-X830スキャナーに決めた理由

エプソン GT-X830スキャナーのスキャナー部分

価格、画質、サイズ共に私が探している条件に見合ったものだったからです。

自宅で使用できるA4サイズのフラットベッドタイプのスキャナーで、価格は比較的安価で、なるべく画質の良いものを探していました。

インターネット通販サイトのクチコミ評価をいくつか見て、画質も良く、万が一初期不良があっても対応が良いと評価されている「エプソン GT-X830」を選びました。

できればもう少し薄いタイプが良いなとも思いましたが、やはり画質が良いことの方が重要だったので、こちらを選びました。

エプソン GT-X830スキャナーのスペック

エプソン GT-X830スキャナーのスペック

スペック

  • 形式:卓上型フラットベッドカラーイメージスキャナー
  • 走査方式:読み取りヘッド移動型原稿固定読み取り
  • 搭載センサー:α-Hyper CCD II オンチップマイクロレンズ付12ラインカラーCCD(R/G/B×4ライン)
  • 光源:白色LED
  • 最大原稿サイズ:A4、USレターサイズ
  • 最大有効領域:216×297mm(8.5×11.7インチ)
  • 読み取り速度(速度優先モード時の理論値)(転送時間含まず)(エプソン自社基準測定値)(使用環境・方法により異なります):モノクロ 1.8msec/line(600dpi)、21.3msec/line(6,400dpi)/カラー1.8msec/line(600dpi)、21.3msec/line(6,400dpi)
  • 光学解像度:6,400dpi
  • 読み取り解像度:50~6,400dpi(1dpi刻み)、9,600dpi、12,800dpi
  • 読み取り階調:RGB各色16bit入出力
  • スキャナードライバー:EPSON Scan(TWAIN)
  • 出力フォーマット:JPEG、TIFF、Multi-TIFF、BMP(Windowsのみ)、PICT(Macintoshのみ)、PDF
  • インターフェイス:Hi-Speed USB
  • 電源/(電源周波数):AC100V±10%(ACアダプター)(50/60Hz)
  • 環境条件:温度 動作時:10~35℃、保管時:-25~60℃、湿度 動作時:10~80%(非結露)、保管時:10~85%(非結露)
  • 消費電力:動作時:約16.5W、レディー時:約5.5W、スリープモード時:約1.6W
  • 外形寸法(W×D×H):280×485×118mm
  • 質量:約4.1kg
  • 関連規格:国際エネルギースタープログラム、高調波電流規格JIS C 61000-3-2、VCCIクラスB
  • 本体同梱品:USBケーブル(約1.8m)、電源アダプター、電源コード、フィルムホルダー2種(35mmストリップ/マウント兼用、ブローニー)、フィルムホルダーサポート(ブローニー用)、ソフトウェアCD-ROM、操作ガイド、保証書
  • 公式サイト:https://www.epson.jp/products/scanner/gtx830/

私は中古で購入しましたので、価格は29239円でした。

エプソン GT-X830スキャナーを実際に使ってみた

エプソン GT-X830スキャナーの使い方

鉛筆デッサンや、絵の具などで描いたアナログの絵をスキャンしています。

PC (Mac)に繋いで、印刷にも耐えられる300dpiのtiff画像で取り込み、画像編集ソフトで色調整などを施していますが、こちらの製品はMacの場合はスキャンソフトをインストールしなくても使えるので、ソフトのアップデートなども気にしなくて良く、助かっています。

画像も圧縮したjpegデータや、非圧縮のtiffデータでも取り込むことができ、高品質の画像を目的に合わせて使うことができるのが魅力です。

使ってみて気に入っているところ

1つ目は、画像を取り込むときに統一感が出ることと、そして一度施した設定は記憶されるので、後日他の画像を取り込む時も設定をし直さなくても同じ設定で取り込むことができる点です。

2つ目は、自宅で何枚でもスキャンできる事で、このスキャナーが家にやってきてからは、自宅でいつでも何枚でも同じ設定でスキャンすることができるので、とても気に入っています。

今まではスキャンが必要な時はコンビニに行かなければならなかったのですが、近所にコンビニが無かったり、コンビニによって設定がバラバラだったりして、とてもストレスでした。

こんな方にはおすすめしたい

  • 自宅でスキャンをしたい人
  • 絵や写真などを、高画質で取り込みたい人
  • A4サイズ以内の、比較的小さい平面作品を作っている人
  • SNSで自分の作品を魅力的に見せたい人
  • 自宅で時々書類をスキャンする必要がある人

使ってみて気に入らなかったところ

1つ目は、ボディに厚みがあり、デスクに置いておくと威圧感がすごく、大きくて場所を取ることです。

なので、普段は別の場所にしまって、使用するときだけデスクに出すようにしています。

2つ目は、画質は良いので仕方ないのかもしれませんが、画像を取り込むのに時間がかかり、たくさんの書類を一気に取り込みたい人などはかなりストレスを感じると思います。

写真や絵などの画像を一度に数枚取り込むという使い方に向いている商品だと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 一度に大量にスキャンしたい人
  • A3以上の大きい作品をスキャンしたい人
  • デスクのスペースが狭い人
  • PC操作が苦手な人
  • ガラス面を綺麗に保つことが苦手な人

エプソン GT-X830スキャナー購入後の生活

創作活動が進むようになり、描いた絵をスキャンしてSNSで反応を貰えることでモチベーションが上がり、作業そのものが楽しくなりました。

スキャナーを導入したことで、スキャンしたデータを印刷にも使うことができるようになったので、紙のポートフォリオが必須の公募展に応募する時にも強い味方です。

Web上の画像だけなら低い解像度でも耐えられますが、やはり印刷には高い解像度が必要となり、そこがクリアできたことで、公募展にチャレンジしたいという気持ちが強くなりました。







-プリンターのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ