ヘッドホンのレビュー

DENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホンのレビュー!使ってみた感想は「僕のミュージックライフ」と感じた

2020年1月17日

愛知県にお住いの20代男性から2019年9月頃に購入されたDENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ヘッドフォンを欲しいと思ったきっかけ

5年前より愛用していたイヤホンが断線して片耳だけ聞こえなくなってしまったのが一番のきっかけです。

普段、音楽を聴くことが多いのでイヤホンが使えない生活は不便だったので購入に至りました。

また、音質面でもイヤホンよりもヘッドホンの方がいいという話をよく耳にするので、その点についても比較したいなと思ったのも欲しいと思ったきっかけです。

購入を検討していた時期にちょうど外耳炎を患っており、その面でもイヤホンよりもヘッドホンの方が良いと考えました。

ヘッドフォンの候補にあがっていたもの

まず悩んでいたのが性能の面ですが、あまり高すぎるものだと手が出ないので2万円以内で探していたところ、それよりも安い価格帯の商品が見つかりました。

インターネト上で購入したので実際に商品によってどのような違いがあるのかについて、レビューや商品説明を見るしか方法がなかったので、その点で悩んでいました。

また、デザインについても自分が着用して違和感のない、一番似合って見えるのはどれなのかについても、写真から判断する必要があり、非常に悩みました。

DENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホン

パナソニック RP-HD5-K 密閉型ヘッドホン

SONY WH-H900N h.ear on 2 NC

DENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホンに決めた理由

DENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホンのヘッドバンド部分
まず、対応している音域が広いものであったからです。

私は、ハイレゾ対応の音楽プレイヤーを所有しており、また、スマートフォンの音楽アプリもハイレゾ相当に変換して再生してくれる設定があるので、それらが無駄にならないものというのが条件の一つでした。

また、1.3メートルの本体付属のケーブルと別に、3.5メートルのケーブルも付属していたからです。

普段の生活では1.3メートルで短いと感じることは少ないですが、長いものが必要になった時に別で買い足す必要がなさそうだったので、この商品にしました。

DENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホンのスペック

DENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホンのスペック

スペック

  • 形式:ダイナミック型
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:101dB/mW
  • 最大入力:1,300mW
  • 再生周波数:5~37,000Hz
  • 質量:189g(コード含まず)
  • コード長:1.3m OFC線
  • プラグ:直径3.5mm 金メッキステレオミニプラグ(アルミスリーブ付)
  • 付属品:直径6.3mm 金メッキステレオ変換プラグ(ステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグ)、3.5mOFC線延長コード、キャリングポーチ

私は新品で購入しましたので、価格は5742円でした。

DENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホンを実際に使ってみた

>DENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホンのハウジング部分
普段、スマートフォンやパソコンで動画を見たり、作業用BGMを流したりしている時によく使用しています。

また、私は趣味でエレキベースを演奏しているのですが、足元に置いたエフェクターやアンプと、このヘッドホンをつないで使用しています。

足元にあるエフェクターなどと接続するときは1.3メートルのケーブルでは、立って演奏すると全く動くことが出来ず、窮屈なので、3.5メートルの付属のケーブルで長くしてから使用しています。

使ってみて気に入っているところ

長いケーブルが別で付属しているので、エフェクターなどに接続してベースを演奏しても何一つ不自由なく、快適に曲の練習ができるところです。

また、値段はそこまで高くない商品で、Amazonのレビューでは音質についてネガティブなレビューも見られます。

ですが、素人が音楽を楽しむ点においては申し分なく、今までのイヤホンでは聞こえにくかった楽器の音までしっかり聞こえ、且つ臨場感をも感じることができるところです。

こんな方にはおすすめしたい

  • ハイレゾ音源を楽しみたい人
  • 臨場感のあるサウンドを楽しみたい人
  • 快適に楽器を演奏したい人
  • イヤホンを長時間付けるのは耳が疲れるという人
  • 様々なパートの音をしっかり聞きたい人

使ってみて気に入らなかったところ

まず、性能を重視して妥協した結果なのですが、私が装着しても、それほど見栄えが良くなく、他のものであったらもう少しスタイリッシュな見た目になったであろうというところです。

また、様々な機器に接続する際に、ジャックの部分がイヤホンなどに比べれば、少し長めなのでパソコンの場合だと、キーボードで入力している時に時折手首にジャック部分が当たるところです。

また、そのジャック部分についうっかり衝撃を与えてしまい、折れてしまったらどうしようと心配になる点です。

こんな方にはおすすめしない

  • ワイヤレス接続したい人
  • 見た目重視の人
  • 髪型を崩したくない人
  • 頭が小さい人
  • 長時間頭に物をのせていたくない人

DENON AH-D1100オーバーイヤーヘッドホン購入後の生活

まず、今までなら机の上にエフェクターを置いて、短いイヤホンをつないで座って演奏していたベースが、足元において立って演奏できるようになりました。

そのおかげで手でエフェクターの操作をする必要がなくなったり、ライブさながらに動きを取り入れて練習できるようになったので、ベースの腕前が少しだけ上達したような気がします。

また、今まで聞こえにくかったパートが聞こえるようになったことで、耳コピするときに楽になりました。







-ヘッドホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.