ヘッドホンのレビュー

Beats studio2(wireless over-ear)ヘッドホンのレビュー!使ってみた感想は「ノイズキャンセリングが決め手!」と感じた

福島県にお住いの27歳男性から2021年1月頃に購入されたBeats studio2(wireless over-ear)ヘッドホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

Beats studio2 Wireless
created by Rinker

ヘッドホンを欲しいと思ったきっかけ

元UFCの格闘家で堀口恭二という選手がいますが、その方は空手がバックボーンの選手で、ほぼなんでもありのMMAという競技でパンチでのKOが多い選手です。

自分も空手を小さい頃からやっていてとても興味を惹かれた人の1人です。

その方が常にアメリカのトップチームで練習していてトレーニングの動画もよく目にしています。

オフの時やミット打ちの中で活用していたのがこのヘッドホンで、それをきっかけにヘッドホンというものに興味が湧きました。

ヘッドホンの候補にあがっていたもの

ヘッドホンというものに興味を持ったものの、有線のイヤホンしか知らない状態でBluetoothをその時にはじめて知りました。

耳に入れて使うイヤホンタイプか耳を覆い隠すようなヘッドホンタイプかでとても悩みました。

メーカーもどれがいいのかをネット等の口コミで調べながら音質に重点を置いて選び始めました。

アップルのイヤホンにするかBeatsのヘッドホンで悩んでいましたがノイズキャンセリングが決め手の一つになりました。

Beats studio2(wireless over-ear)

Beats studio2 Wireless
created by Rinker

Beats by Dr Dre SOLO 3

Apple AirPods

Beats studio2(wireless over-ear)ヘッドホンに決めた理由

Beats studio2(wireless over-ear)ヘッドホンの外観

まず、耳を完全に隠して使うタイプのヘッドホンに興味を持ったことです。

その中でも自分の好きな格闘技の選手が使用していることもあってこれにしようと決めたことが要因の一つです。

さらにBluetoothで使用することと付属の線を繋げれば有線でも使用できるという特典も欠かせません。

その上ノイズキャンセリング機能がついていて周囲の雑音もほぼシャットアウトしてくれることからこれにしようと決めました。

Beats studio2(wireless over-ear)ヘッドホンのスペック

Beats studio2(wireless over-ear)ヘッドホンのスペック

スペック

  • カラー:‎レッド
  • コネクタ:‎3.5mmジャック, USB
  • サイズ:‎One Size
  • 電池種別:‎リチウムイオン
  • 重量:約270g
  • 公式サイト:https://www.beatsbydre.com/jp

私は中古で購入しましたので、価格は9000円でした。

Beats studio2 Wireless
created by Rinker

Beats studio2(wireless over-ear)ヘッドホンを実際に使ってみた

Beats studio2(wireless over-ear)ヘッドホンの使用感

毎日のランニングの際に活用しています。

ノイズキャンセリング機能がついているので、周囲の音に邪魔されず音楽を楽しみながら走ることができるため愛用しています。

機械を使っての筋力トレーニングを行う時でも、金属のぶつかる音を多少軽減してくれるのでオススメです。

さらに最近では携帯でアニメを見ているので、周囲に気を遣わずに素晴らしい音質で映像を楽しむことができ、とても愛用しています。

使ってみて気に入っているところ

Bluetoothを携帯で設定すると、ヘッドホンの電源を入れるだけで自動で携帯と繋がってくれるので毎回の設定の必要がないのがとてもありがたい部分です。

さらにノイズキャンセリング機能が備わっていて周囲の雑音をシャットアウトしてくれるので、外のランニングや毎日の筋力トレーニングの際にとても活用しています。

さらにファッションとしても首にかけて見せられることから、ヘッドホン以外の使用用途としてとても優れています。

こんな方にはおすすめしたい

  • ノイズキャンセリングが欲しい方
  • 最高の音質を求めている方
  • 周りの人に音を聞かれたくない方
  • 散歩が好きな方
  • 人との個性に差をつけたい方

使ってみて気に入らなかったところ

充電式というところで、充電が完全になくなってしまうとヘッドホンとしての使用が全くできなくなってしまうところが難点です。

ファッションとして使用することもあるのでその点では大丈夫ですが、付属の線を使って有線での使用時も充電がなくなると使えないので悲しい思いをしたこともありました。

充電も時間が多少かかるため、充電ゼロの状態から使用しようと思うとなかなか充電が完了しないという点で少し残念な思いをしています。

こんな方にはおすすめしない

  • 頭に違和感があるのが嫌な方
  • wirelessで使いたくない方
  • 携帯で使わない方
  • 大きいヘッドホンが嫌いな方
  • 耳が隠れてるのが気になる方

Beats studio2(wireless over-ear)ヘッドホン購入後の生活

何気ない散歩や毎日のランニングなどに活用しています。

さらにファッションとしても使用することが多く首にかけているととてもオシャレです。

自分は電車に乗ることが多いことから、普通のイヤホンだと周囲の雑音や話し声、機械音がイヤホン内に入ってくることが気になってましたが、このヘッドホンを購入してからというもの電車に乗ることでのストレスがなくなり爽やかに毎日を送っています。

音質が良いので音楽を聴いてテンションを上げています。

Beats studio2 Wireless
created by Rinker







-ヘッドホンのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ