ヘッドホンのレビュー

パイオニア SCENE STYLE SE-S3BTワイヤレスヘッドホンのレビュー!使ってみた感想は「手ごろな価格で安定した接続で音質もそれなりに良い」と感じた

東京都にお住いの35歳男性から2020年4月頃に購入されたパイオニア SCENE STYLE SE-S3BTワイヤレスヘッドホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスヘッドホンを欲しいと思ったきっかけ

コロナウイルスの影響で在宅勤務になり、スマートフォンから音楽を再生して聴きながら仕事をしたいと思ったからです。

また、ときどき、会社からオンライン会議の呼び出しがあるので、その際のヘッドホンとマイクがなかったのでそれを兼ねて使えるもので探しました。

毎日使うものなので、ケーブルがあると煩わしいのでワイヤレスで使えるもの、充電が面倒なのでなるべくバッテリーが長持ちするもの、そして音質はそこそこでいいのであまり高額でないもの、という条件でした。

ワイヤレスヘッドホンの候補にあがっていたもの

毎日業務で使うので、あまり重くなく、耳に負担が少ないものが欲しかったので、使い勝手と快適さで悩みました。

比較した他社のワイヤレスヘッドホンは、耳全体を覆うタイプが多かったのですが、家の中はそれほど煩くないので遮音性はいらないですし、夏場は暑そうだなと思い避けることにし、なるべくオンイヤーのもので探しました。

また、レビューを読み込んで、接続がしやすく、電波が途切れにくいとコメントがある商品を候補に選びました。

パイオニア SCENE STYLE SE-S3BT

SONY WH-CH510

Anker Soundcore Life Q10

パイオニア SCENE STYLE SE-S3BTワイヤレスヘッドホンに決めた理由

パイオニア SCENE STYLE SE-S3BTワイヤレスヘッドホンの本体
オンイヤータイプの中でも、使いやすいというレビューが多かったことです。

Bluetoothのペアリングが簡単で、一度つながってしまえば感度が良くて途切れにくい、というレビューにひかれました。

以前他社のワイヤレスイヤホンを使っていて、使用中にぶちぶち切れたことがストレスになったので、その点は重視しました。

また、他社よりもわずかに重量が重いですが、価格が安かったこと、音質の評価も悪くなかったことも後押しになりました。

パイオニア SCENE STYLE SE-S3BTワイヤレスヘッドホンのスペック

パイオニア SCENE STYLE SE-S3BTワイヤレスヘッドホンのスペック

スペック

  • 伝送方式:Bluetooth 標準規格 Ver.5.0
  • 出力:Bluetooth 標準規格 Power Class 2
  • 最大通信距離:見通し距離 約10 m
  • 使用周波数帯域:2.4 GHz帯 (2.4000 GHz ~ 2.4835 GHz)
  • 変調方式:FHSS
  • 対応Bluetooth プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP
  • 対応コーデック:SBC/AAC
  • 対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
  • 電源:DC3.7 V 内蔵充電式リチウムイオン電池
  • マルチペアリング:最大8台
  • マルチポイント:最大2台
  • 電池持続時間:連続通信 最大25時間 (音楽再生時間含む)
  • 充電時間:約2時間
  • 型式:密閉型ダイナミック
  • 使用ドライバー:φ40mm
  • 再生周波数帯域:10 Hz ~ 22,000 Hz
  • 質量:205g
  • 公式サイト:https://pioneer-headphones.com/japanese/style/s3wireless.html

私は新品で購しましたので、価格は4500円ぐらいでした。

パイオニア SCENE STYLE SE-S3BTワイヤレスヘッドホンを実際に使ってみた

パイオニア SCENE STYLE SE-S3BTワイヤレスヘッドホンの電源スイッチと操作ボタン
私物のスマートフォンと会社のPCに、マルチペアリングで登録しています。

音楽やストリーミング、YouTubeの再生は私物スマートフォンから再生していて、再生・停止や、音量を耳元のボタンでコントロールできるので、とても便利です。

会社PCでは、Microsoft TeamsやZOOMでのオンライン会議の際に、ヘッドセットがわりに使っていますが、マイクの感度も良いので、会議には十分です。

このように接続を切り替えて、ほぼ一日中使っています。

使ってみて気に入っているところ

まず接続が安定していることで、家の中で使っている分には、途切れたことがなく、音質もそれなりに良く、低音が予想以上に厚かったのは嬉しい誤算でした。

そしてバッテリーの持ちが良いところも良く、1回充電すると1日8時間使っても3日は余裕で持ちます。

また充電端子がUSB-Cなので、接続するときに従来のUSB-Bミニやマイクロのようにプラグの方向を気にしなくて良いのが大変にストレスフリーです。

耳の装着感もよく、夏場でも蒸れずに快適に使うことができました。

こんな方にはおすすめしたい

  • 手ごろなワイヤレスヘッドホンを探している人に、コスパが良い
  • Web会議のヘッドセットを探している人に、音もマイクも良い
  • ワイヤレスの音切れに困っている人に、接続が安定している点
  • ケーブルが煩わしい人に、簡単接続できるワイヤレスヘッドホン
  • 快適に音楽を聴きたい人に、パッドの耳あたりがソフトな点

使ってみて気に入らなかったところ

気になったのはインジケーターで、使用中は青く点滅するのですが、これが予想以上に明るいので目立ちます。

左側の下部にあるのですが、微妙に前から見える位置なので、満員電車など他人と近い距離で使うときはピカピカと迷惑かもしれません。

また、夜に部屋の電気を消して寝ながら聞いていると、青い光が部屋中に点滅するので気になって眠れませんので、仕方ないので寝ながら使うときは、ビニールテープを小さく切ってインジケーターをふさいでいます。

また、付属のUSB-C充電ケーブルが短く取り回ししづらいので、長めのケーブルを別途用意したほうがいいかもしれません。

こんな方にはおすすめしない

  • 最高の音質を追求する人には、やや物足りない
  • スマホゲームをする人には、若干遅延があるので不向き
  • アクティブに聴きたい人には、ややパッドがずれやすく不向き
  • おしゃれを追求する人には、デザインがもう一歩
  • うるさい屋外でも聴きたい人には、遮音性が足りない

パイオニア SCENE STYLE SE-S3BTワイヤレスヘッドホン購入後の生活

ワイヤレスで常に音楽が聴けるようになったので、ストリーミングサービスやYouTubeなどで新しい作品に触れる機会が多くなりました。

料理をしながら、ストレッチをしながら、などケーブルがないだけでこれほど快適になるというのは嬉しい驚きでした。

また、在宅勤務でのヘッドセットとしても活用でき、電話やアプリでの通話はもちろん、オンライン会議といった新しい生活様式にも役立つアイテムとして、フル活用しています。







-ヘッドホンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ