ヘッドホンのレビュー

ELECOM LBT-HSC32MPヘッドセットのレビュー!使ってみた感想は「仕事時間有効ガジェット」と感じた

群馬県にお住いの39歳男性から2021年7月頃に購入されたELECOM LBT-HSC32MPヘッドセットを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ヘッドセットを欲しいと思ったきっかけ

以前使用していたワイヤレスイヤホンが壊れてしまい、長持ちして使いやすい片耳タイプのワイヤレスイヤホンを探していました。

移動中も会議等で使用するため、長時間使用できることもポイントです。

外出先の駅近くのヤマダ電気でワイヤレスイヤホンコーナーを見つけましたが、両耳タイプ、片耳タイプはもちろん、マイクが口元にくるタイプやネックタイプなどもあり、種類の多さに驚きました。

以前はノンメーカーだったためか6ヶ月ほどで壊れたため、今回はある程度知っているメーカーを選びました。

ヘッドセットの候補にあがっていたもの

コストが最も悩んだ点ですが、同じような製品は同じような価格帯となっており、比較するのが困難でした。

移動中にマイクも使うため、口元にマイクがくるタイプの方が良いのかと思いましたが、電車内などで目立ってしまうため、極力避けるようにしました。

持続時間については最低4時間は欲しいと感じており、ケースが充電できるタイプが望ましく、出張も多いため、長時間対応できる機種が必要でした。

ケース内で充電できると端子カバーを保護出来ますし、持ち運びにも便利だと感じました。

ELECOM LBT-HSC32MP

Anker Soundcore Liberty Neo 2

KENWOOD KH-M500

ELECOM LBT-HSC32MPヘッドセットに決めた理由

ELECOM LBT-HSC32MPヘッドセットの本体とケース

コストは予定より1000円以上オーバーしましたが、ネットでの価格と比較して仕方がないと諦めました。

片耳タイプでワイヤレス、充電ケース付きで長時間対応とスペック的には満足しましたし、また現物で使用感なども確認することが出来、即時使用可能というのもポイントが大きかったです。

外出先で壊れてしまったため、ネット注文では遅くなり仕事に支障を来す可能性がありました。

よくよく調べていくと両耳タイプでも片耳で使えるものもあるとのことで、今回の製品が壊れた際は両耳タイプのものも候補に入れようと思います。

ELECOM LBT-HSC32MPヘッドセットのスペック

ELECOM LBT-HSC32MPヘッドセットのスペック

スペック

  • 外形寸法(幅×奥行き×高さ):ヘッドセット:約19×25×28 mm、充電ケース:約55×33×30mm
  • 質量:ヘッドセット約6g 、充電ケース:約32g
  • 付属品:充電ケース、USB充電ケーブル(USB-A to Type-C)、取扱説明書、イヤーキャップ(S/M/L:Mは本体装着済)各1個
  • 通信方式:Bluetooth標準規格 version5.0
  • 出力:Bluetooth power class2
  • 最大通信距離:見通し約10m
  • 使用周波数帯域:2.4GHz帯
  • 変調方式:FHSS(周波数ホッピング方式スペクトラム拡散)
  • 対応Bluetoothプロファイル:HFP,A2DP,AVRCP
  • A2DPの対応コーデック:SBC
  • A2DPの対応コンテンツ保護:○:SCMS-T
  • 最大登録可能台数:8台
  • マルチポイント(同時待受け):対応
  • 連続再生最大時間:約5時間+3回充電=最大約20時間
  • 連続通話最大時間:約5時間+3回充電=最大約20時間
  • 連続待受最大時間:約120時間
  • 電源:DC5V
  • 充電時間:約2時間
  • ドライバーユニット:密閉ダイナミック
  • マイク型式:MEMS型
  • 入力端子:USB Type-C(TM)(充電用) ※USB Type-C and USB-C are trademarks of USB Implementers Forum
  • 動作時環境条件(温度):5℃~35℃
  • 動作時環境条件(相対湿度):20%~80%(ただし、結露無きこと)
  • 本体カラー:ブラック
  • 公式サイト:https://www.elecom.co.jp/products/LBT-HSC32MPBK.html

私は新品で購入しましたので、価格は4000円程度でした。

ELECOM LBT-HSC32MPヘッドセットを実際に使ってみた

ELECOM LBT-HSC32MPヘッドセットのイヤホン

電話対応やリモート会議に使用していますが、使用中は両手も空くことから作業をしながら対応することができ、重宝しています。

通勤や移動時には音楽を聴いたり勉強したりと汎用性が高く、周囲に迷惑をかけることもなく、使用できています。

通常スマホ等でリモート会議に出た場合には手が塞がってしまい動きづらくなりますが、ワイヤレスにすることで手が空き、作業効率は上がりました。

特に聞くだけの講習会や会議では抜群の効果を発揮します。

使ってみて気に入っているところ

ワイヤレスイヤホンのため、手が空くことのメリットが大きいです。

通話しながら作業をしたり、荷物を持った状態でも通話できるため、いちいち作業が止まることなく会話できます。

オフィスや自宅などある程度の範囲であれば、スマホを持たなくても会話ができます。

iPhoneでは充電ジャックとイヤホンジャックが同じため、イヤホンのためにジャックを使用してしまうと充電ができず困ることもありましたが、充電しながら会話も継続できるので、充電を気にせず会話ができます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 移動が多い
  • 会議が多い
  • 充電が気になる
  • 時間を大事にしたい
  • 手に荷物を持ちたくない人

使ってみて気に入らなかったところ

片耳タイプのため周りの音が気になる時があり、電車内で大きくしたい時や静かな環境には音量を小さくしたい時に音量の調整がもう少しで幅広くできたらと思います。

耳垢が乾燥タイプのため、良く耳垢がイヤホンについてしまうのですが、掃除をするにも非常に柔らかく、強い力で掃除をしてしまうと壊れそうになり、若干怖いです。

ケーブルをつないでる場合には問題ありませんが、充電ケースの充電機能があまり良くないのか充電がそこまで出来ていないように感じます。

こんな方にはおすすめしない

  • 通話しない
  • 移動中スマホをしようしない
  • 周囲の音を楽しみたい
  • コード付きのイヤホンが好き
  • 耳に何か入るのが嫌い

ELECOM LBT-HSC32MPヘッドセット購入後の生活

時間が有効に使えるようになり、在宅ワークで聞くだけの会議などは参加しながら別の資料作成や昼食、夕食の準備もできます。

会議の音が聞こえなくなるので、掃除はさすがにできませんが、ある程度の家事もできるため、時間が無駄にならずに済んでいます。

移動がある場合には会議時間に極力移動するようにすることで、移動時間も仕事時間に充てることができます。

移動時間に仕事がない場合でも勉強時間や音楽でリラックスするなど、有意義に使えています。







-ヘッドホンのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ