マウスのレビュー

ロジクール G300sゲーミングマウスのレビュー!使ってみた感想は「お手頃価格でゲーム以外でも便利なマクロ機能」と感じた

北海道にお住いの40歳男性から2016年に購入されたロジクール G300sゲーミングマウスを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ゲーミングマウスを欲しいと思ったきっかけ

パソコンでよくゲームをするのですが、FPSやTPSで武器の切り替えをキーボードで行うと、WASDキーで移動をする時に妨げになります。

また、反応に遅れたり、隣のキーを間違えて押したりする事もあり、多ボタンのゲーミングマウスであれば、そのような事が減らせると思いました。

ゲームごとにマウスでの移動量が異なる為、普通のマウスだと我慢してプレイするしかありません。

どのゲームも、いつもの感覚で操作出来ればいいなと思っていました。

ゲーミングマウスの候補にあがっていたもの

価格と多ボタン、マウスの精度、この3項目で悩みましたが、ゲーミングマウスは値段が少し高いので、安い普通のマウスでも十分ではとも思いました。

普通のマウスでもサイドボタンもあるし、と思っていましたが、任意のキー割り当てが出来ませんし、DPI感度や精度の問題もあるので、やはりゲーミングマウスだと思いました。

低価格なゲーミングマウスで多ボタンのものはあまりなく、大抵は左右クリックとホイールの物だけです。

G402は多ボタンで親指サイドボタンもあり理想に近いものでしたが、G300sの倍くらいの値段でした。

ロジクール G300s

ロジクール G402

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)

サンワサプライ MA-BL10

ロジクール G300sゲーミングマウスに決めた理由

ロジクール G300sゲーミングマウスの本体
店頭でG300sのセールをやっていたので購入しました。

ゲーミングマウスを使ったことが無い人でも、とても手を出しやすい値段ですが、G300sと比べるとG402は値段的に手が出ませんでした。

G300sを店頭で握ったときのサイズ感がよく、クリックやホイールも押しやすいと思いました。

左右クリックとホイール以外に6個のボタンがあり、FPSをするには十分で、サイドボタンが無いですが、その他は十分な機能と性能を持ったゲーミングマウスだと思いました。

ロジクール G300sゲーミングマウスのスペック

ロジクール G300sゲーミングマウスのスペック

スペック

  • 接続方式:USB
  • 有線/無線:有線
  • 本体サイズ(幅×奥行×高さ):72.2×112.7×39.9mm
  • マウス重量:112g(ケーブル含む)
  • ケーブル長:205cm
  • センサー方式:オプティカル
  • 読取方式:光学式
  • 解像度:250-2500dpi
  • 最大加速:20G
  • 最大スピード:60lps
  • フィート:250km
  • USBレポートレート:1000レポート/秒
  • 総ボタン数:9
  • ボタン寿命:1000万回クリック
  • スクロールホイール:有
  • 対応OS:Windows 8/8.1/7/Vista
  • 接続I/F:USB
  • 公式サイト:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-mice/g300s-gaming-mouse.910-004350.html

私はセールの時に新品で購入しましたので、価格は2400円ぐらいでした。(定価だと5,000円ぐらいみたいです)

ロジクール G300sゲーミングマウスを実際に使ってみた

ロジクール G300sゲーミングマウスの裏側のセンサー部分
FPSをプレイする時には、LogicoolゲームソフトウェアでDPIやボタン割り当てを登録します。

ゲームタイトルごとにプロファイルを作ると、ゲームを起動した時に自動的に登録したDPIやボタン割り当てに変更してくれるので便利です。

他社のユーティリティでは手動で切り替えなければならい物もあるので、自動的に切り替わるロジクール製品を買って良かったです。

便利なのはゲームだけでなく普段使いにも適していて、ボタン割り当てにはCtrlと何かという組み合わせも登録出来ます。

Ctrl+VやCtrl+Cといったキーを割り当てておけば、文章作成や画像処理など普段の作業でもとても便利です。

使ってみて気に入っているところ

左右のクリックの所にある合計4つのボタンはとても便利で、公式の専用ソフトウェアを使って、全てのボタンに任意のキーを自由に割り当てられる機能はとても気に入りました。

割り当てられるのは、単にキーを押すだけではなく、繰り返し押したり、複数の入力を一つのボタンに割り当てたり出来る所も良いです。

他社のゲーミングマウスだと保証期間は大抵6ヶ月か1年ですが、Logicoolの場合は2年保証が付いているので、とても安心できます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 初めてのゲーミングマウスを探している人
  • FPS、TPSをプレイする人
  • コピペやアンドゥ等のキーボードショートカットをよく使う人
  • コスパ重視
  • 長く使いたい人

使ってみて気に入らなかったところ

持ち方によると思いますが、中央ホイール手前の2つのボタンは、場所的に非常に押しにくくまったく使っていません。

FPSをプレイしていると、やはり親指の所にサイドボタンが欲しくなりますし、クリックしたまま同じ側にあるボタンを押す事も、ちょっとやりにくいです。

親指に当たる部分の側面が摩耗して、その所だけラバーが無くなってしまいますし、使用感には影響しないのですが、気にはなります。

ホイールの回転は結構軽めですが、個人的にはもう少し硬い方が好みでした。

こんな方にはおすすめしない

  • マウス重量を調整したい人
  • コードが気になる人
  • MMOなど多くのボタンが必要な人
  • LEDの色をカスタマイズしたい人
  • 2500より高いDPI感度で使う人

ロジクール G300sゲーミングマウス購入後の生活

FPSで武器切り替えはマウスに割り当てたボタンで行う様になってから、左手の操作量が減り楽になりました。

WASDを押しながら武器切り替えで数字キーを押すよりは、素早く出来るようになり、慣れるまでに多少時間はかかりますが、その価値はあります。

また、Ctrl+Kの後にCtrl+Cを押す一連の動作をボタンに割り当てる事も出来、この機能は、ゲーム以外の様々なソフトで活用でき、作業がとても早くなりました。

一度使うと、もう普通のマウスには戻れません。







-マウスのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ