ワイヤレスイヤホンのレビュー

JPRiDE TWS-520(第二世代)ワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「購入してみたらコスパ以上だった!」と感じた

千葉県にお住いの39歳女性から2020年4月頃に購入されたJPRiDE TWS-520(第二世代)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

もともとはAppleのiPhoneに付属されている優先イヤフォン(EarPods)を使用していましたが、Apple Watch 5を購入したことをきっかけにBluetoothのワイヤレスイヤフォンに興味を持つようになりました。

当時販売されていたAir Pods 第二世代などとも購入を迷いましたが、コストが安くレビューなどでも高評価であったこともありこちらの商品を購入してみることにしました。

安価なためもしイマイチだった場合は買い換える覚悟もしていました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

1番悩んだのは価格差とデザインでした。

自宅にあるほとんどの通信機器はAppleの製品を使用しているためはじめはやはりAir Podsかもしくは最近Appleのストアで販売されはじめたBeatsの製品でとても悩みました。

Air Podsに関しては当時販売されていた第二世代の次の世代がそろそろ発売される可能性もあると思っていたので、デザイン的にもそこまで気に入っていなかったため、見送ることにしました。

Beatsに関してはデザインが好みのためかなり迷いましたが、まずは安価なJPRiDEを使用してみたい気持ちが勝りそちらを購入しました。

JPRiDE TWS-520(第二世代)

Apple AirPods 第二世代

Beats Powerbeats Pro

JPRiDE TWS-520(第二世代)ワイヤレスイヤホンに決めた理由

JPRiDE TWS-520(第二世代)ワイヤレスイヤホンの充電ケース
やはり安価な点とインターネット上での評価の高さが決め手となりました。

Apple製品であるiPhoneやApple Watchと一緒に使用することとなるため、逆にAir Podsを真似て作られたようなデザインの物を使うこと、偽物を使っていると思われるようなこときなるのは抵抗がありましたので出来るだけ違ったデザインの物をという気持ちもありました。

まずは色は黒が良いと考えており、マットな質感やロゴのかっこよさなども決め手になったと思います。

JPRiDE TWS-520(第二世代)ワイヤレスイヤホンのスペック

JPRiDE TWS-520(第二世代)ワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • イヤホン形状:カナル型
  • 防水:IPX5
  • 連続再生時間:6.5時間 ※音量70%時
  • 連続再生時間(ケース込み):20時間
  • ハンズフリー通話:対応
  • Bluetoothバージョン:5
  • 対応コーデック:SBC・AAC
  • 重量:4.8g ※本体・39g ※充電ケース
  • 公式サイト:https://www.jp-ride.com/

私は新品で購入しましたが、価格は4999円でした。

JPRiDE TWS-520(第二世代)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

JPRiDE TWS-520(第二世代)ワイヤレスイヤホンの本体

主に通勤で利用する電車の中で、またショッピングやカフェに出かける際に使用しています。

普段はiPhoneに接続して使用していますが、ランニングや運動の際にはApple Watchに接続してiPhoneを持ちあるかなくても音楽を聴く事ができるのでとても重宝しています。

また接続が簡単なので家族に貸すこともあります。

Air Podsと一緒でこういう形状のイヤフォンはコンパクトなケースがついているので持ち運びも便利です。

使ってみて気に入っているところ

これまで使用していた優先イヤフォンだとランニングの際に必ずスマートフォンを持ち運ぶ必要がありましが、今はこのイヤフォンを購入したお陰でApple Watchとイヤフォンのみで出かけられるのでとても便利になりました。

こういう形のイヤフォンだとバッテリー付きのかさばらないケースで持ち運べるためカバンの中でケーブルが絡まることなどがなくなりその点でストレスを感じる事が全くなくなりました。

カフェなどでご飯を食べている時もケーブルが気になる事がないので嬉しいです。

こんな方にはおすすめしたい

  • コスパが良い物を探している人
  • 左右独立型を探している人
  • スーツなど似合うシックなものを探している人
  • コンパクトに持ち運びたい人
  • 安価でも性能をあまり妥協したくない人

使ってみて気に入らなかったところ

有線のイヤフォンと違い、ワイヤレスイヤフォンの場合だと充電をし忘れると全く使用できない点はどうしてもあります。

あとはどうしても片方だけ落としていまうこともあります。

歩いているだけでも長時間になると知らないうちに緩んできてしまい片耳だけイヤフォンがはずれて落として失くしてしまいそうになった事がありました。

ランニングや運動をする際にはやはりどうしても不安がありますので、スポーツ用のもの方では無いことを実感しています。

こんな方にはおすすめしない

  • 最高音質を望む人
  • 片方だけ落とす事が不安な人
  • ポップな見た目を望む人
  • カナル式が嫌いな人
  • ハードなスポーツで使用したい人

JPRiDE TWS-520(第二世代)ワイヤレスイヤホン購入後の生活

持ち物の多さなどを気にせず気軽に音楽を楽しめるようになったので、いろいろな音楽のサブスクサービスにに加入して比較しながら良い物を探すなど楽しみがふえました。

音楽を聴くこと自体がとても増えたように思います。

持ち物や服装にイヤフォンのケーブルが干渉することがなくなったので生活の自由度が増したと思います。

わざわざカバンから引っ張り出すというイメージからポケットの中からずっと取り出して装着できるという形に変わりとても手軽に感じています。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ