ワイヤレスイヤホンのレビュー

Sony WH-1000XM4ヘッドホンのレビュー!使ってみた感想は「ノイズキャンセリングの魅力」と感じた

神奈川県にお住いの20歳男性から2021年2月頃に購入されたSony WH-1000XM4ヘッドホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ヘッドホンを欲しいと思ったきっかけ

私は音楽が好きで、音楽製品にとても興味がありました。

スピーカーやイヤホンなどは買っていたのですが、もっとダイレクトに音楽を楽しみたいと思い、ヘッドホンの購入を検討していました。

ヘッドホンはさまざまなメーカーが良い商品を出しており、その中でも特に評価が高かったのが、今回自分が購入したSonyのWH-1000XM4でした。

実際お店で音を聞いてみて繊細な音の表現をしており、そういった中でも低音などもとても強く、迫力のある音が再現されており、スピーカーの音を直接耳で聴いているような感じでした。

またBluetoothにも対応しており、ワイヤレスという面でもとても評価できる商品だと思い、購入しました。

ヘッドホンの候補にあがっていたもの

音質の良さ、機能性、コストパフォーマンスで悩みました。

SONYのMDR -CD900STはモニターイヤホンというジャンルであり、音楽の原音をそのまま伝えてくれる音質を持った商品であり、音楽の音をそのまま楽しめるといった点では悩む点でありました。

またそれはゼンハイザーのMOMENTUM Wireless M3AEBTXLも同じことが言え、ゼンハイザーはとても音質の良い商品をよく製造しており、またBluetoothにも対応しているので機能面でも悩む点でありました。

Sony WH-1000XM4

SONY MDR-CD900ST

ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless

Sony WH-1000XM4ヘッドホンに決めた理由

Sony WH-1000XM4ヘッドホンの本体
SONYのWH-1000XM4はまず音質がとても良いところが購入する一つの理由でした。

実際の音質の良いスピーカーを直接耳で聴いているような感じは、どの音楽ジャンルでも同じ感じを再現しており、そういったとこは気に入った点でもあります。

また機能性もよく、Bluetoothにも対応しており、ケーブルに邪魔されないというのはストレスにもならず、音楽を楽しめる環境を作ることができ、よかったと思う点であります。

また他の製品と比べると、コストパフォーマンスもとても良く、少し高い部分もありますが、それ以上の音質や機能性があると思いますし、決して後悔しない商品であると思い、この商品を購入することにしました。

Sony WH-1000XM4ヘッドホンのスペック

Sony WH-1000XM4ヘッドホンのスペック

スペック

  • 高いバッテリー性能:ノイズキャンセリングON時最長約30時間・ノイズキャンセリングOFF時最長約38時間
  • クイック充電対応:10分の充電で最長5時間再生可能
  • タッチセンサーコントロール:タッチセンサーにより、直感的なプレーヤーの操作が可能
  • 音声アシスタント対応:alexa built-in・Googleアシスタントに対応
  • 接続方法:Bluetooth
  • Bluetoothコーデック:SBC/AAC/LDAC
  • ハイレゾ(有線接続)対応
  • ハイレゾワイヤレス(LDAC)対応
  • ハイレゾ級高音質(DSEE Extreme)対応
  • 折りたたみ可能
  • 質量:254g
  • 公式サイト:https://www.sony.jp/headphone/products/WH-1000XM4/

私は新品で購入しましたので、価格は36000円でした。

Sony WH-1000XM4ヘッドホンを実際に使ってみた

Sony WH-1000XM4ヘッドホンをディスプレイに立てかけた状態
普段音楽を聴くのはもちろん、パソコンで映画や動画を見るときも使用しています。

音楽だけでなく、映画ならではの臨場感や迫力のある音も再現することができ、実際に映画館でみているような音を作り出してくれます。

またこの商品はノイズキャンセリングがついているので、何か作業に集中したいときや、勉強したい時などに使用しています。

周りの雑音をシャットアウトするので、自分だけの集中することができる空間を作り出してくれます。

使ってみて気に入っているところ

この商品は音質が良いですが、それ以外にも機能性が豊富で、商品と連動しているアプリを使用すれば、自分好みの音に変更することができるイコライザーを利用することができます。

低音や高音などをいじることができるので、そういった音楽の楽しみもすることができます。

また、外音取り込み機能もすごく、音楽を聴きながら、友達や家族の声を聴くことができます。

そういった生活の中に自分の音楽を入れることで、もっと生活や豊かになり、そういった点はとても気に入ってます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 音楽が好きな人
  • 高音質で音楽を楽しみたい人
  • コスパがよいヘッドホンを買いたい人
  • 作業などに集中しながら音楽を聴きたい人
  • 携帯性の良いヘッドホンが欲しい人

使ってみて気に入らなかったところ

今のところ気に入らない点は、特に見つかりません。

私はそうではなかったのですが、友人がノイズキャンセリングを試した時などに、耳を圧迫されるような気分になったそうです。

そういったことが苦手である方は一度お店で試してみて、購入を考えてみてください。

友人もそのあとは慣れて、普通に使っていましたが、強いていうならそういった点がマイナスポイントであると思いました。

それ以外では今のところ満足に商品を楽しむことができています。

こんな方にはおすすめしない

  • お金があまりない人
  • モニターヘッドホンとして利用する人
  • 開放型ヘッドホンを使用したい人
  • 運動時に使用したい人
  • 外出先で気軽に聴きたい人

Sony WH-1000XM4ヘッドホン購入後の生活

さまざまな音楽をヘッドホンで聴くようになり、そういった自分のジャンルの幅を広くしてくれたと思います。

また作業するときや勉強するときの集中も高まったと感じますので、音楽を聴くだけでなくそういったところも役立った商品であると思います。

生活の中に音楽がより一層入り込み、豊かにしてくれた商品だと感じます。

そういった音楽を心の底から楽しむことができる商品であり、そういったことが生活に影響を与えてくれたと思いました。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ