スマートフォンのレビュー

OPPO Reno5 Aスマートフォン(SIMフリー)のレビュー!使ってみた感想は「使い勝手が良いが液晶ディスプレイだけが残念」と感じた

和歌山県にお住いの49歳男性から2021年7月頃に購入されたOPPO Reno5 Aスマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートフォン(SIMフリー)を欲しいと思ったきっかけ

それまでOPPOのSIMカード二枚挿し出来るスマートフォンを使い、二つの格安SIM会社を利用していました。

そのうちの一つは楽天モバイルで、楽天回線エリアが広がり楽天回線に繋がるようになったのですが、楽天回線は使い放題という便利なものなので、これを機に自宅のインターネット回線を変更しようと考えました。

それまではWiMAXを利用していたのですが、WiMAXはギガ放題でも3日10GBの使用量制限があり、不便ではあるものの料金も安いので、もう一つスマートフォンを購入しようと思いました。

それまで使用していたスマートフォンは楽天モバイル専用にし、将来的に楽天回線も使えるように新しく購入するスマホをSIMフリーにしてもう一回線を使おうと思いました。

スマートフォン(SIMフリー)の候補にあがっていたもの

CPU性能や画面の美しさでいえば、xiaomi mi 11 lite 5gが一番の候補で、xiaomi note 10 proはCPU性能はそこそこだけど、デザインやコスパが良かったです。

特に迷ったのがxiaomi mi 11 lite 5gで、Antutuのベンチマークテストでは50万ぐらいでしたが、画面も液晶ではないのでとても綺麗でした。

この3つの製品で凄く迷いましたが、最終的に両方の中間的な位置づけのスマートフォンであるoppo reno5 aにしました。

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A

xiaomi mi 11 lite 5g

xiaomi mi 11 lite 5g

xiaomi note 10 pro

xiaomi note 10 pro

OPPO Reno5 Aスマートフォン(SIMフリー)に決めた理由

OPPO Reno5 Aスマートフォン(SIMフリー)の背面

結局oppo reno5 aにした理由は、一番日本人向けのスペックだったからです。

xiaomi mi 11 lite 5gとxiaomi note 10 proで不満に感じたのは、まず防水・防塵機能が備わっていない点で、せめて防水機能が4ぐらいあれば話は別でしたが、まったくないのは不安で、雨に少し濡れる程度の事はありますから、もしもの時の事を考えると躊躇してしまいました。

逆に局oppo reno5 aは防水・防塵機能が高レベルですし、お財布ケータイもあるしと日本人向けの性能なので購入しました。

OPPO Reno5 Aスマートフォン(SIMフリー)のスペック

OPPO Reno5 Aスマートフォン(SIMフリー)のスペック

スペック

  • サイズと重量:縦: 約162.0mm / 横: 約74.6mm / 厚さ: 約8.2mm / 重量: 約182g
  • メモリ:6GB RAM + 128GB ROM / RAM タイプ: LPDDR4x / 外部メモリ: 対応(microSDXC、最大1TBまで) / USBバージョン: USB 2.0 / USB OTG: 対応
  • サイズ: 約6.5インチ
  • 画面占有率: 90.0%
  • 解像度: 2400 x 1080 (FHD+)
  • リフレッシュレート: 最大90Hz
  • タッチサンプリングレート: 最大180Hz
  • 色彩深度: 1677万色(8ビット)
  • 色域: 96% NTSC/100% DCI-P3
  • ピクセル密度: 405PPI
  • コントラスト比: 1500:1 (静止画コントラスト比)
  • 輝度: デフォルトの通常時の最高照度はフルスクリーンで480nitの状態で測定しています 通常時の最大輝度: 550nit
  • パネルタイプ: LCD (LTPS)
  • 公式サイト:https://www.oppo.com/jp/smartphones/series-reno/reno5-a/specs/

私は新品で購入しましたので、価格は18000円でした。

OPPO Reno5 Aスマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみた

OPPO Reno5 Aスマートフォン(SIMフリー)のスクリーン

格安SIM会社は今も二つ契約したままですが、それまで使用していたのは楽天モバイル専用にし、常時テザリングして自宅のインターネットとして使用しています。

こちらのOPPO reno5 Aはもう一つの回線用とし、メインのスマートフォンとして使用しています。

使用方法はスマートフォンのゲームアプリで遊んだり、家計簿アプリで家計管理、Youtubeで動画視聴といった使い方をしています。

Bluetooth対応ワイヤレススピーカーを持っていますので、こちらに繋いで音楽も楽しんでいます。

使ってみて気に入っているところ

まずサクサク動く点です。

これは比較対象にもよるでしょうが、それまで使用していたスマートフォンのAntutuベンチマークスコアは20万ぐらいで、これでも普通にスマートフォン操作は十分出来るのですが、購入したOPPO reno5 aはAntutuベンチマークスコアが38万と倍近くあります。

そのおかげでアプリの起動は早いですし、ネットサーフィンしている時のブラウザのスクロールもスムーズで、これまでとの違いは使ってすぐわかりましたし、大変満足しています。

こんな方にはおすすめしたい

  • RAM6GBがあるところ 
  • ROM128GBあるところ
  • 6400万がメインカメラ。映りが良いです。
  • CPUがSnapdragon765Gなので、サクサク動く
  • IP68の防水防塵性能

使ってみて気に入らなかったところ

残念なのは音質で、出力はステレオではなくモノラルなため、スマートフォンのゲームアプリをプレイしても、Youtubeで動画視聴をしても、聞こえてくる音はチープな音となってしまいます。

そしてスピーカーはスマートフォン下部に一つあるのですが、そこを押さえてしまうと音がほとんど聞こえなくなってしまうので、スマートフォンの持ち方にも気を付けるようにしています。

こんな方にはおすすめしない

  • カメラの画素数が1億以上欲しい方
  • Snapdragon765GというCPU性能では満足できない
  • ディスプレイの液晶がイヤな方
  • 日本メーカーのスマートフォンが良いという方
  • 背面指紋認証が嫌いな方

OPPO Reno5 Aスマートフォン(SIMフリー)購入後の生活

Antutuベンチマークスコアが38万あるからか、ブラウザを開く速度が速く、ネットサーフィンがしやすくなりました。

そして画面をスクロールさせるとスイスイスムーズについてきますし、便利です。

それにディスプレイは6.5インチと大きいので、動画もより大画面でも観られるようになって満足していますし、メインカメラが6400万画素もあるので、風景写真や夜景写真の撮影もするようになりました。







-スマートフォンのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ