女性の仕事のカバンの中身

「五線紙シール」が一番のお気に入り!音楽療法室講師の仕事の持ち物:45歳女性のカバンの中身

2019年10月31日

愛知県にお住いの45歳女性「さくら」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「私の仕事と音楽とカバン」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「さくら」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:音楽教室
  • 職種:音楽療法室の講師
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:代表
  • 雇用形態:経営者
  • 在籍期間:5年以上

現在の仕事の内容

私は音楽教室を主宰していて、ピアノレッスンと主に障害のあるお子さんに音楽療法をしています。

数年前に障害のあるお子さんと親御さんで、コーラスと和太鼓の音楽サークルを立ち上げました。

私にとって音楽は、私の人生そのもので、ずっと音楽が溢れていました。

父はジャズが好きで学生時代はトランペットを吹いていたそうで、母はシャンソンやラテンを歌うことが好きでした、幼いからから音楽教室に通い、ピアノを弾くことが大好きでした。

私は、自分の好きなことを仕事にしたので毎日が楽しいです。

「さくら」さんの仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. カバン(ブランドは不明)
  2. ノートパソコン(ASUS T100TAM 10.1インチ)
  3. 万年筆の写譜ペン(PLATINUM)
  4. 長財布(coach)
  5. ハンカチ(coach)
  6. ポータブルスピーカー(ZENBRE D6)
  7. 五線紙シール(楽器店で購入)
  8. ノート(MIND WAVEのB6サイズ)

コンセプトは「働く私のカバン」


仕事のカバンの中身のこだわり

私の仕事カバンには、仕事に必要な最低限のものが入っています。

カバンのブランドはわからないのですが、インポートショップで「一目見て気に入り」購入しました。

楽譜を書くためにカバンの中身に入っている写譜ペンは、私の恩師からいただいて20年以上愛用しています。

五線紙シールは楽器店で購入しており、五線紙シールに音符を書いてからノートに貼っておきます。

音楽を再生するためにノートパソコンと再生した音を大きくする為にスピーカーを持っています。

「さくら」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

仕事に必要な最低限のものが入っているカバンの中身
仕事に必要な最低限のものを全て入る大きさが必要です。

加えて、パソコンやスピーカーは嵩張って重くなりますし、重くなると持ち運びが大変なのでカバンは軽い方が持ちやすいです。

自分の持ち物となるとデザインも大事になるのですが、ここまでの条件にかなうカバンはいくつもありますが、私の好きな爬虫類の型押しなのが、このカバンを選んだ1番のポイントだと思います。

とにかく自分の好きなものしか使わないのが私の重要なポイントです。

「さくら」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

五線紙シール
カバンの中身で一番のお気に入りは「五線紙シール」です。

五線紙シールは、思いついたフレーズや素敵な音楽を書き留めたい時にどこでも書けます。

五線紙シールに音符を書いてからノートに貼っておくと、ちょっとした曲集になりますし、楽譜の修正のために、楽譜に五線紙シールを貼ることもできます。

楽譜の修正はよくあることなので、ペンで書き込むよりもマスキングテープで貼ったり剥がしたりできたほうが格段に見易くなります。

とても気に入っているので、忘れてもいいように、いくつも持っています。

「さくら」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

ポータブルスピーカー(ZENBRE D6)
カバンの中身で意外と活躍する物は、ポータブルスピーカーです。

音楽を再生するだけなら、スマホやパソコンでも充分ですが、再生した音楽に合わせてピアノを弾く時にはスマホのボリュームを最大にしても音量が足りません。

それはパソコンも同じなので、パソコンにポータブルスピーカーを繋いで、さらに音量を上げる必要があります。

このポータブルスピーカーが意外に役立つというのは、電話がかかってきた時です。

ピアノを弾いていると電話に気づかないのですが、Bluetoothで繋がっているので、スピーカーから着信音が鳴って、絶対に気づくことができます。

管理人から一言コメント

応募してくださった「さくら」さんの仕事カバンの中身は、シンプルながらも音楽療法室の講師として必要最低限なものがそろっていますね。

五線紙シールのマスキングテープを使って編曲やフレーズを書き留めたいときに、いつでも気軽にできるのは魅力的なアイデアでした。

好きなもので厳選された仕事のカバンの中身で、今後も充実したワークライフを過ごしてほしいと思います。







-女性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.