男性の仕事のカバンの中身

【特集】20代男性の仕事のカバンの中身の紹介(総勢7名)

20代は社会人になったばかりでどのような仕事の持ち物にすべきか悩むことも多いですよね。

仕事ができる人は通勤や仕事でどんなバッグを使って、どんなアイテムを持っているのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は「20代男性」の「仕事のカバンの中身」を多種多様な職業の方々7名を大特集しましたので、仕事の持ち物で悩まれている方は、是非、参考にしてください。

あわせて読みたい


こちらで男性の仕事のカバンの中身の特集記事をまとめています。

サービス業:22歳男性のカバンの中身

サービス業界の「必要最低限でいいと思う」という仕事のカバンの中身

専門学校を卒業してからは大手企業で働いていたが肌に合わず、転職を決意して現在はサービス業界で働かれていて、主に販売であったり、電話対応、集客など少し幅広く活動をされているとのことです。

コンセプトは「必要最低限」ということですが、そのコンセプト通り「名刺入れ、判子、ペン類」と本当に必要最低限にまとめられている仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは「manhattan PASSAGE expのビジネスバッグ」が、当たり障りのないバッグというイメージが丁度良いので愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「仕事でも使用されている携帯電話」で、意外と活躍しているものは「100均で購入された名刺入れ」とのことです。

電機系開発職:27歳男性のカバンの中身

軽くしたいためペンケースとノートだけの仕事のカバンの中身

空調メーカでエアコン用の大型モータや小型モータの開発をされており、作成したモータを評価する信頼性試験にも携わっているとのことです。

コンセプトは「とにかく軽量化と貰い物」ということで、頂いたものを大切に使いつつも、軽量化された仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは「BACH(バッハ)のFLINTSTONEのリュックサック」で、正直地味なかばんとのことですが、飽きがこないかばんで非常に長く使えるところが愛用されているポイントとのことです。

一番のお気に入りは「スエードのペンケース」で、意外と活躍しているものは「ぺラックT錠 のど咽頭炎・扁桃炎」とのことです。

国内・海外の出張が多いビジネスマン:29歳男性のカバンの中身

最低限のモノと移動の時間つぶしを考えた仕事のカバンの中身

日用品関連のメーカーで、ハブラシや洗剤などを製造販売する会社で、国内国外の営業企画と越境事業推進をされていて、国内出張はもちろん、中国やインド、また東南アジア諸国など、あちこちを転々としているとのことです。

コンセプトは「最低限+移動の時間つぶしを!」ということで、ストレスなく移動ができるように軽量化されていて、長い移動時間でも退屈しないように考えられた仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは「サムソナイトの3wayビジネスバック(エピッドプラス)」が「使いやすさ・丈夫さ・スーツ」の3点がマッチして愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「モバイルバッテリー(cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD CHE-066)」で、意外と活躍しているものは「NintendoSwitch」とのことです。

まとめ

20代男性の仕事で使われている通勤で使われている仕事のカバンの中身ですが、いかがだったでしょうか。

多種多様な職業で仕事に合わせて考えられたカバンの中身は、様々なアイデアがあってとても参考になりますね。

充実した仕事をするために、是非、自分にあったカバンの中身を選んでいきましょう。

あわせて読みたい


こちらで男性の仕事のカバンの中身の特集記事をまとめています。







-男性の仕事のカバンの中身

© 2021 デジタルガジェットライフ