映画のレビュー

【ネタバレ注意】映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』のレビュー|映画を見た感想は「新劇場版の伏線の一部として非常に深い」

東京都にお住いの39歳男性(フリーランス)が、2022年9月頃に「ブルーレイディスク」で見た映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』のレビューをご紹介します。

映画に対する感想や見どころをネタバレ覚悟で解説していますので、映画が面白いのか知りたい方や評価や口コミに興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

この映画の見どころ

  • 第18使徒リリンと人類同士の戦い
  • アスカの復活とエヴァ弐号機VSエヴァ量産機
  • 人類補完計画の真相

映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』を見ようと思ったきっかけ

2021年にヱヴァンゲリヲン新劇場版の第4作目「シン」が公開され、長らく続いてきた新世紀エヴァンゲリオンシリーズは完結を迎えました。

そして2022年8月に新世紀エヴァンゲリオンで冬月コウゾウの声を担当していた清川元夢氏が逝去されました。

清川元夢氏が演じた冬月コウゾウの勇姿と新世紀エヴァンゲリオンをもう一度振り返ってみることが、旧劇場版の視聴を決意したきっかけとなりました。

映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』の内容

この映画版は、テレビ版の新世紀エヴァンゲリオンの第24話「最後のシ者」直後から、テレビ版の第25話「終わる世界」及び最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」に該当する話となります。

テレビ版ではシンジやアスカ、ミサトの心の迷いや葛藤が描かれましたが、この映画版では人類補完計画の真相が明らかにされます。

また、戦闘シーンも描かれます。

物語は、全ての使徒を殲滅した後、ネルフ指令の碇ゲンドウとゼーレのメンバーが人類補完計画の主導権を争うきっかけとなります。

果たして人類補完計画の結末はどうなるのでしょうか?見どころが満載です。

作品情報

  • ジャンル:SF アクション
  • 製作国:日本
  • 製作年:1997
  • 公開年月日:1997年7月19日
  • 上映時間:87分
  • 製作会社:EVA製作委員会
  • 配給:東映

映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』の見どころをネタバレ覚悟で解説

映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』の見どころは大きく3つに分けることができます。

この映画の見どころ

  • 第18使徒リリンとは?そして人類同士の戦い
  • アスカの復活とエヴァ弐号機VSエヴァ量産機
  • 人類補完計画の真相

第18使徒リリンとは?そして人類同士の戦い

テレビ版の第24話に登場した最後の使徒、渚カヲル(タブリス)が口にしたリリンとは、人類のことを指します。

驚くべきことに、我々人間こそが第18使徒リリンだったのです。

他の使徒は第1使徒アダムから誕生したのに対し、第18使徒リリンである人類はリリスから誕生したことが明らかとなります。

そして、ネルフが最後に向き合うのは、人間同士の戦いとなります。

碇ゲンドウとゼーレとの間で人類補完計画の主導権を巡る対立が起こり、これがきっかけとなってゼーレはネルフに対し戦略自衛隊を派遣、攻撃を開始します。

これまで異種族という意味での使徒と戦ってきたネルフが、初めて同じ人間同士での戦いに立つこととなります。

アスカの復活とエヴァ弐号機VSエヴァ量産機

戦略自衛隊の攻撃が開始されたネルフ本部は、チルドレン(エヴァの操縦者)の安全を確保するため、避難させることを決意します。

綾波レイは行方不明で、碇シンジは葛城ミサトが救出に向かいます。

アスカはエヴァの中が最も安全と判断し、エヴァ弐号機に搭乗させて避難させます。

この時、アスカは心神喪失状態で、とても戦う状態ではなかったのですが、エヴァの中に自分の母親の魂を感じ取り、アスカは復活します。

復活したアスカはエヴァ弐号機で戦略自衛隊の兵器を次々と撃破していきます。

ここでゼーレはエヴァ量産機を出撃させます。

この復活したアスカが操縦するエヴァ弐号機とエヴァ量産機の戦いは、映画最大の戦闘シーンとなり、多くの見どころがあります。

人類補完計画の真相

ネルフは一方で使徒と戦い、サードインパクトを防ぐために行動を進めつつ、同時に人類補完計画を秘密裏に進行させていました。

しかし、実際にはこのサードインパクトを引き起こすことが人類補完計画の真相だったのです。

そして、碇ゲンドウとゼーレの人類補完計画は、それぞれが異なる目的を見据えていました。

ゼーレの人類補完計画は「全人類の肉体を消失させ、黒き月の中で一体となる精神体にする」ことを目指していました。

一方、碇ゲンドウの人類補完計画は、「故人となった妻、碇ユイとの再会」を目的としていました。

そして、人類補完計画は碇シンジによって進行され、その結末が見どころとなります。

映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』の感想

テレビ版では明らかにならなかった綾波レイの正体や人類補完計画の真髄と結末を追えることができ、その結果テレビ版で残された謎の部分が解明され、満足感がありました。

特に復活したアスカとエヴァ弐号機の戦闘シーンは素晴らしかったです。

このシーンは、後の「スーパーロボット大戦α」でも再現されていて、アスカが再び主力として復帰する切っ掛けとなるシーンですので、非常に好きです。

さらにテレビ版では解釈が難しかった謎や戦闘シーンの描写も非常に優れていました。

しかし、その一方で、その頃のラストシーンだけは疑問を残す終わり方で、しっくりきまなかったところがあります。

これが新劇場版製作の契機になったのではないかと推測しています。

今度見直してみると、この終わり方も一つの結末と考えると、新劇場版の伏線の一部として非常に深いと感じられます。

映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』で印象に残った名言

映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』を観て、特に印象に残った名言を紹介いたします。

惣流・アスカ・ラングレーのセリフ

「あなたが全部、私のものにならないなら、私は何もいらない」

映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』の評価や口コミ

他の方が映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』を見てどう思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

映るかどうか?恐る恐る再生したら映ったので安心した。外国のソフトは再生方式が違うので勘弁して欲しい。
Amazonの口コミ

以前でたDVD版も持っているのに買ってしまったやっぱ、TVシリーズは燃えるねぇ
Amazonの口コミ

よかったです。
Amazonの口コミ

これほどまで殆どの登場人物に対してムカつくアニメも珍しいと思う。ネルフ関係者、とりわけゲンドウとアスカは特に酷く、プライドばかり高くて全然役に立ってないくせに、失敗を他人のせいにばかりしていて腹が立つ。トウジが死にそうになったとき、もし私がシンジなら、ただ単に「初号機に乗らない」とは言わず、「アメリカから来た参号機は使徒に侵略されている可能性があるのに、甘いチェックで見落として、しかも初心者のトウジを乗せた責任をとれ!ゲンドウ自身か、ミサト、リツコの少なくとも一人は辞任しろ!じゃないと俺は二度と乗らない」と言うだろう。実際、ゲンドウやミサトの代わりぐらい幾らでもいるので、代えのきかないシンジに対して上から物を言える立場じゃないだろうと思う。また、実世界で例えるとスペースシャトルがそうであるように、アスカのような情緒不安定な人は選考で真っ先に落とされてしまうので、技術の粋を集めたようなもののパイロットになることは絶対にありえない。シナリオ的には以上のような寸評だが、商品的には字幕ON出来る点が良かった。
Amazonの口コミ

エヴァンゲリオンの正しい見方は「謎」を考えずに頭を「空」にして楽しむと謎が謎でも無い事に気づけます。下手に謎を考えると「何を伝えたい」かを見誤り混乱します。キャラクター達の心の動きをよく見て御自身の心に重ねられると初号機が何者で碇シンジが誰なのかを理解出来ます。この作品は、宗教で言う所の教本です。僕は霊能者なんですけど、エヴァを学べば誰でも覚醒出来ます。最後に庵野監督ありがとうございました。作品として見た感想は、テレビ版の終わり二話が最高に出来が良いです。シンエヴァまで見たけど旧作の方が伝わる情報量が半端無かった、今回は久し振りに見たくて購入しました。あとAmazon様へ梱包よく考えて下さい、コミック本のフニャッとした封筒でBlu-rayボックスをそのまま入れて発送されるとか怖いです。受け取る側の心、もっと考えて下さい。続きを読む
Amazonの口コミ

みなさんの映画を見た感想が面白いですね!

おわりに

映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』について、私の感想と見どころをネタバレ覚悟で解説してきました。

「面白い」と感じられた方はぜひ観ていただきたいです。







動画配信サービスでもっと動画を楽しもう!

Netflix(ネットフリックス)

『Netflix』はハイクオリティのオリジナル作品が魅力のVODサービスです。

  • 質の高いオリジナルコンテンツが充実
  • 洋画・海外ドラマが豊富
  • レコメンド機能で観たい作品を探してくれる
  • オフライン再生ができる
  • ニーズに合わせた3つの料金プラン
月額料金(税込)ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
無料トライアルなし
配信数非公開
配信ジャンル洋画
邦画
国内ドラマ
海外ドラマ
アニメ
バラエティ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)

『Amazon Prime Video』は、コスパの良さが魅力のVODサービスです。

  • 月額500円のコスパの高さ
  • 初回登録時は30日間の無料トライアルあり
  • 話題性の高いオリジナルコンテンツ
  • 追加定額でPrime Videoチャンネルに加入できる
  • Amazonプライム会員特典が便利
月額料金(税込)月間プラン:550円
年間プラン:4,900円
無料トライアル30日間
配信数非公開
配信ジャンル洋画
邦画
国内ドラマ
海外ドラマ
アニメ
バラエティ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

U-NEXT(ユーネクスト)

『U-NEXT』は、配信作品数No.1のVODサービスです。

  • 見放題作品数が脅威の22万本以上
  • 初回登録時は31日間無料トライアルあり
  • 毎月1,200円分ポイント還元※月額プランのみ
  • 漫画や雑誌も読める
  • 4K画質で作品を楽しめる
月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
無料トライアル31日間
配信数220,000万本以上
配信ジャンル洋画
邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
音楽
ドキュメンタリー
キッズ
オフライン再生

DAZN(ダゾーン)

『DAZN』は、1万試合以上のスポーツが見放題な特化型VODサービスです。

  • 130以上のスポーツコンテンツが見放題
  • 日本国内での独占配信が多数
  • 見逃し配信で視聴できる
  • 初回登録時は1ヶ月間の無料トライアルあり
  • オリジナルコンテンツが充実
月額料金(税込)通常プラン:1,925円
年間プラン:19,250円
無料トライアル1ヶ月間
配信数非公開
配信ジャンルスポーツ
スポーツドキュメンタリー
スポーツバラエティ
オフライン再生

Hulu(フールー)

『Hulu』は、映画・ドラマ・バラエティなど、ラインナップのバランスが良いVODサービスです。

  • 独占配信の海外ドラマが多数
  • 日本テレビ系のドラマ・バラエティが観れる
  • 初回登録後2週間の無料トライアルあり
  • リアルタイム視聴・見逃し視聴ができる
  • オフライン再生で通信制限を気にせず視聴
月額料金(税込)1,026円
無料トライアル14日間
配信数70,000本以上
配信ジャンル洋画
邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
音楽
スポーツ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

-映画のレビュー