映画のレビュー

【ネタバレ注意】映画『セトウツミ』のレビュー!映画を見た感想は「物語のテンポもすごく良い感じに緩やかに描かれていく」

神奈川県にお住いの37歳男性(IT・通信系:ライティング)が2022年2月頃に「ツタヤディスカス」で見た映画『セトウツミ』のレビューをご紹介します。

映画を見た感想や見どころをネタバレ覚悟で解説しておりますので、映画を見る前に面白いのか知りたい方、評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

この映画の見どころ

  • 瀬戸と内海の会話劇がシュール
  • 俳優陣の演技が秀逸
  • 青春を感じられる描写が多い

映画『セトウツミ』を見ようと思ったきっかけ

セトウツミという作品はテレビドラマの方を先に見ていたのですが、この作品のことを調べていくと先に映画が公開されていたことを初めて知りました。

テレビシリーズのシュールなやりとりが大好きだったので映画も見てみようとツタヤディスカスでレンタルして見始めたのですが、テレビドラマとは違う面白さがありました。

映画はキャストがドラマ版とは違っていて、そういうところもすごく新鮮で良かったです。

会話のテンポがやはり映画でも独特でした。

映画『セトウツミ』の内容

瀬戸と内海は同じ高校の同級生である。

放課後、塾までの時間の暇つぶしとして内海は河川敷の階段で読書をしていた。

そんな時瀬戸という別のクラスの男子が話しかけてきた。

内海は最初、瀬戸に対して警戒心剥き出しで接していたが、段々とお互いの波長が合うことに気付き出し、会話の最中に内海はツッコミを入れてしまう。

その後も、瀬戸と内海は放課後決まった場所で談笑するのが日課となり、物事に対して気になることを雑談して物語が進展する。

映画『セトウツミ』の作品情報

作品情報

  • 監督:大森立嗣
  • 脚本:大森立嗣
  • 原作:此元和津也
  • キャスト/出演者:
    • 内海想 - 池松壮亮
    • 瀬戸小吉 - 菅田将暉
    • 樫村一期 - 中条あやみ
    • おじさん - 鈴木卓爾
    • 鳴山 - 成田瑛基
    • 堤 - 岡山天音
  • 主題歌:-
  • 日本公開日:2016年7月2日
  • 上映時間:75分
  • 公式サイト:https://cinema.broadmedia.co.jp/movie/3763

映画『セトウツミ』のあらすじ

学校帰りの放課後、お決まりの川べりで高校2年生の内海想と瀬戸小吉は、たわいもない会話をしながら今日も過ごします。

性格の異なる内海と瀬戸だが、くだらない言葉遊びで盛り上がったり、瀬戸が片思いする樫村へ送るメールで悩んだり、時には深い話も語り合ったりします。

内海と瀬戸の2人の会話には、全く中身がなく、だらだらと話をするだけなのです。

映画『セトウツミ』の予告編

映画『セトウツミ』の見どころをネタバレ覚悟で解説

私がネタバレ覚悟で解説したい映画『セトウツミ』の見どころは大きく3つです。

この映画の見どころ

  • 瀬戸と内海の会話劇がシュール
  • 俳優陣の演技が秀逸
  • 青春を感じられる描写が多い

瀬戸と内海の会話劇がシュール

この作品は瀬戸と内海が河川敷の階段で喋っているシーンがほとんどなので、その場面に注目ですね。

人との関わりを嫌う内海なのですが、そんな内海の心の扉を自然と開いていく瀬戸のコミュ力の高さには驚きました。

相手が突っ込まざる終えないような会話に持っていって言葉を引き出していくので、本当にうまいです。

関西弁で会話していくので、ある種の漫才を聴いているような軽妙さがありずっと聞いてられます。

間の取り方が独特で非常に面白いです。

俳優陣の演技が秀逸

この作品に出ている俳優陣は今人気の俳優さんがたくさん出ているので、改めて見てみると凄く豪華です。

瀬戸役には菅田将暉さんが参加していて、関西弁がすごく板についています。

確かご本人の出身も関西だったと思うのである種関西弁は故郷の言葉なわけで、自然なのも納得できますね。

内海役の池松壮亮さんはちょっとクールな内海の性格を最大限自然な表情で表現しているので素晴らしいです。

ヒロインの樫村さん役は中条あやみさんなのですが、内海に対しての一途な想いを抱いている乙女をナチュラルに演じていて見逃せません。

青春を感じられる描写が多い

学校でのシーンはあまりなのですが、放課後の下校風景を見ていると凄く青春を感じることができるので良いですね。

河川敷で瀬戸と内海が何気ない会話をしているだけでも、青春感が匂い立ってくるので本当におすすめの場面です。

一番の注目ポイントは内海が瀬戸の誕生日を祝う場面ですね。

バルーンアートの被り物を瀬戸に無理やり装着させてお祝いをするのですが、なんと瀬戸の飼い猫が亡くなったという話を突然聞かされて意気消沈してしまうので、そこでの空気感がとにかく堪りません。

映画『セトウツミ』を見終わった感想

セトウツミという作品が大好きでドラマ版を何度も見ていたのですがこの映画版もそれに引けを取らないくらい凄く良い作品でした。

映画なのですが、話数ごとに話が展開していくので凄くお得感を感じられます。

物語のテンポもすごく良い感じに緩やかに描かれていくのでラジオを聴いているような安心感がありましたね。

派手な絵変わりは無いのですが、それがこの作品の魅力でもあります。

河川敷で二人の男子がどうでも良い話を永遠にしているだけで全然楽しめるのでおすすめですね。

映画『セトウツミ』で印象に残った名言

私が映画『セトウツミ』を見て特に印象に残った名言です。

「樫村一期」のセリフ

「彼らもまた一期一会を大切にしているのでしょう」

映画『セトウツミ』の評価や口コミ

他の方が映画『セトウツミ』を見てどう思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

おわりに

私が映画『セトウツミ』を見た感想や見どころをネタバレ覚悟で解説してきましたが、「面白い」と感じられた方はぜひ見てください。







動画配信サービスでもっと動画を楽しもう!

Netflix(ネットフリックス)

『Netflix』はハイクオリティのオリジナル作品が魅力のVODサービスです。

  • 質の高いオリジナルコンテンツが充実
  • 洋画・海外ドラマが豊富
  • レコメンド機能で観たい作品を探してくれる
  • オフライン再生ができる
  • ニーズに合わせた3つの料金プラン
月額料金(税込)ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
無料トライアルなし
配信数非公開
配信ジャンル洋画
邦画
国内ドラマ
海外ドラマ
アニメ
バラエティ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)

『Amazon Prime Video』は、コスパの良さが魅力のVODサービスです。

  • 月額500円のコスパの高さ
  • 初回登録時は30日間の無料トライアルあり
  • 話題性の高いオリジナルコンテンツ
  • 追加定額でPrime Videoチャンネルに加入できる
  • Amazonプライム会員特典が便利
月額料金(税込)月間プラン:550円
年間プラン:4,900円
無料トライアル30日間
配信数非公開
配信ジャンル洋画
邦画
国内ドラマ
海外ドラマ
アニメ
バラエティ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

U-NEXT(ユーネクスト)

『U-NEXT』は、配信作品数No.1のVODサービスです。

  • 見放題作品数が脅威の22万本以上
  • 初回登録時は31日間無料トライアルあり
  • 毎月1,200円分ポイント還元※月額プランのみ
  • 漫画や雑誌も読める
  • 4K画質で作品を楽しめる
月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
無料トライアル31日間
配信数220,000万本以上
配信ジャンル洋画
邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
音楽
ドキュメンタリー
キッズ
オフライン再生

DAZN(ダゾーン)

『DAZN』は、1万試合以上のスポーツが見放題な特化型VODサービスです。

  • 130以上のスポーツコンテンツが見放題
  • 日本国内での独占配信が多数
  • 見逃し配信で視聴できる
  • 初回登録時は1ヶ月間の無料トライアルあり
  • オリジナルコンテンツが充実
月額料金(税込)通常プラン:1,925円
年間プラン:19,250円
無料トライアル1ヶ月間
配信数非公開
配信ジャンルスポーツ
スポーツドキュメンタリー
スポーツバラエティ
オフライン再生

Hulu(フールー)

『Hulu』は、映画・ドラマ・バラエティなど、ラインナップのバランスが良いVODサービスです。

  • 独占配信の海外ドラマが多数
  • 日本テレビ系のドラマ・バラエティが観れる
  • 初回登録後2週間の無料トライアルあり
  • リアルタイム視聴・見逃し視聴ができる
  • オフライン再生で通信制限を気にせず視聴
月額料金(税込)1,026円
無料トライアル14日間
配信数70,000本以上
配信ジャンル洋画
邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
音楽
スポーツ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

-映画のレビュー