ワイヤレスイヤホンのレビュー

JVC HA-XC70BTワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「小さくて快適」と感じた

2019年8月23日

滋賀県にお住いの20代男性から2019年1月頃に購入されたJVC HA-XC70BT-Rワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

最近までランニングをダイエットのためにしていたのですが、それまで使っていたイヤフォンがコード付きのもので、走る際にコードがはねたり引っ張られてイヤフォンが外れたりしてぶっちゃけ邪魔でした。

ですが、捨てるのはもったいなかったのでずっと使っていたのですが、しばらくして壊れました。

ちょうどそのときに新しいバイトを始めて収入も入っていたのでその金で買おうと思った時に、ワイヤレスイヤフォンに手を出そうと思いました。 

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

上記以外のものにもいろいろ悩んだのですが、1番悩んだのは見た目ですね。

ワイヤレスイヤフォンに手を出そうと思っていたのが、走りやすければ何でもいいやと思っていました。

しかし、普段使いもしたかったのでどうせならかっこいいのがいいとも思いました。

そのほかにも悩んだことと言えば、音質ですね。今でもイヤホンをネットで検索しますが、見た目の次に必ず確認するところは音質です。

一度100均のイヤホンを買ってしばらく使っていたのですが、その次にいい物で音楽を聴いたときは感動しました。

それ以来、音質には気を遣っています。 

JVC HA-XC70BT

Bose SoundSport Free wireless

あわせて読みたい


こちらの記事でBOSE SoundSport Freeワイヤレスイヤホンのレビューをまとめています。


SONY WI-1000X

JVC HA-XC70BTワイヤレスイヤホンに決めた理由

JVC HA-XC70BTワイヤレスイヤホンの充電ケースに入れた状態
正直な話し、今使っているイヤフォンを選んだ理由はなんとなくです。

これまで、インターネットでしか、見ていなくて、あれもいいな~これもいいな~と思ってました。

そのとき、たまたま電気量販店に行って、イヤフォンを見ていたときに見つけたのが今使っているものです。

店に行った時は買うつもりは全く無かったのですが、元々知っていたメーカーでしたし、たまたま財布の中にもこれを買うことができる分だけの予算もあったので買うことを決めました。

JVC HA-XC70BTワイヤレスイヤホンのスペック

JVC HA-XC70BTワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • 型式:ダイナミック型
  • 再生周波数帯域:20Hz ~ 20,000Hz
  • 通信方式:Bluetooth®標準規格 Ver.4.2
  • 出力/最大通信距離:Bluetooth®標準規格 Power Class2/約10m
  • 対応Bluetooth®プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
  • 対応コーデック:SBC、AAC
  • 対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
  • 電池持続時間:イヤホン:約3時間、充電ケース:約9時間
  • 充電時間:イヤホン:約2時間、充電ケース:約3時間
  • 電源:DC3.7V、内蔵リチウムポリマー充電池
  • 質量:イヤホン:約5.5g×2個、充電ケース:約65g
  • 付属品:イヤーピースS、M、L各2個、充電用USBケーブル、充電ケース

私は新品で購入しましたので、価格は12,400円でした。

JVC HA-XC70BTワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

JVC HA-XC70BTワイヤレスイヤホンを充電ケースから取り出した状態
私が使うのは基本的に大学への通学時です。

私が住んでいるところは大学からそこそこ距離があるので、歩いていくことがほとんどです。

そのときに音楽を聴きながら登下校しています。他に使う機会と言えば、外出時にです。

あまり遠出しない時はいつもこのイヤフォンをつけて出かけることが多いです。私は基本的に家の中では使っていません。

家では、家の中で使うようとして別のものを持っていますので、外出時用として使っています。 

使ってみて気に入らなかったところ

まず、不便に思った点はバッテリーに関してです。

このイヤフォンはイヤフォン自体が3時間しか持たず、長時間外出する際は帰って来るまで持ちません。

ケースがバッテリーになっているため、大学の講義中に充電するといった使い方をすれば、非常に使いやすいのですが、ショッピングモールに半日とか買い物をするときは途中で充電しなくてはいけないところはとても不便に感じています。

次に不便な点は、以外とケースが大きいところです。

ケースが円柱の形をしている上に大きいのでポケットに入れていられないし、カバンに入れていたとしてもスペースをとります。 

使ってみて気に入っているところ

ケースがでかいと言いましたが、イヤフォン自体小さいところは気に入っています。

イヤフォンが小さいとつけていて疲れませんし、あまり目立ちません。他には、軽いという点もありますが、耳から落ちにくいという点もいいと思います。

もともと、ランニングのために買った物なので動いても落ちないというのはとてもいいです。

最後はケースの見た目です。

先ほど、大きい点をデメリットとして挙げましたが、私はサバゲーをしているのでグレネードみたいな見た目なところは気に入っています。 

使ってみておすすめではないと思う人

まず、黒が嫌いな人は全くおすすめしません。

ケースもイヤフォンも全部黒です。次に小まめに充電することが苦手だったり、しなかったりする人はおすすめしません。

イヤフォン自体も充電がそこまで持たないですし、ケースのバッテリーも合わせて12時間しか持たないので毎日使うのであったら最低でも2日に1回は充電が必要だと思います

。最後に、音がたまににでもぶつ切りになることが気になる人とも使ってて嫌になると思います。 

使ってみておすすめだと思う人

まずは、小さいイヤフォンが好きな人にはとてもお勧めできます。

同時期に別のワイヤレスイヤフォンを買った知り合いがいまして、その人と比べてみましたが、1回り近く小さかったです。

また、黒のかっこいいのがいいと思う人にはいいと思います。見た目が黒の堅い感じがします。

なので、ストリートダンスをしているような人には合うと思いますし、かっこいいという点には共感してもらえるのではないかと思います。

JVC HA-XC70BTワイヤレスイヤホン購入後の生活

変わったところと言えば、普段からイヤフォンをつける回数が増えました。

前までコードが絡まったりしてつけようとすること自体億劫に感じていたのですが、このイヤフォンを使い始めてからケースから出せば勝手につながって、楽ですし、毎回毎回プラグを差さなくて良くなったのでとても使いやすくなりました。

あと、変わったことと言えばカラオケに行く回数が増えました。

これは、イヤフォンを使う回数が増えたからなのですが、曲を聞く回数が増えたので知る曲も増え、歌える曲の数も増えたからです。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.