キーボードのレビュー

Logicool K380ROワイヤレスキーボードのレビュー!使ってみた感想は「働く女性向けの可愛いキーボードで気分を上げて働こう!」と感じた

福岡県にお住いの26歳女性から2021年12月頃に購入されたLogicool K380ROワイヤレスキーボードを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスキーボードを欲しいと思ったきっかけ

結婚して県外に引っ越すことになり仕事を辞めたので、将来のことも考えて在宅で出来る仕事を探そうとクラウドワークスなどを始めることにしました。

もともと動画視聴やメモのためにiPadを持っていて、それでも文章は打てはしますが、シナリオライターとして活動するためにキーボードがあった方が効率がいいのではと夫に提案され、Bluetooth対応のキーボードを探すことにしました。

可愛いデザインのものを色々と探した結果、このキーボードを購入しました。

ワイヤレスキーボードの候補にあがっていたもの

昔のデスクトップパソコンなどの押し込みがしっかりしたキーボードが好きで、タイピングした感のあるものがいいなと思っていました。

しかし、分厚いキーボードだと収納場所に困ることや、手首の角度が付くと痛めたりすること、乾電池を必要とするものが多く口コミで電池消費が激しいことなどを目にしたので、総合的にコスパを考えて選びました。

そして見た目的にも若い女性向けな丸いデザインのものを選びました。

Logicool K380RO

Logicool K380RO

Logicool POP KEYS

Logicool POP KEYS

Ajazz 308i

Ajazz 308i

Logicool K380ROワイヤレスキーボードに決めた理由

Logicool K380ROワイヤレスキーボードのサイド

キーボードは今や色んな会社から出ていて、ドン・キホーテにさえ売っていますが、最低でも3000円以上はしますし、電子機器なので接触不良品など品質の問題で使えなくなるのはお金がもったいないなと思い、信用出来る会社のものを購入しようと考えました。

しかし、パソコン周辺機器は男性のイメージがあるのか、黒いキーボードばかりで可愛いデザインが無いことに気づきました。

そこで、インスタなどで女性が使用しているキーボードを探し、この製品を見つけました。

Logicool K380ROワイヤレスキーボードのスペック

Logicool K380ROワイヤレスキーボードのスペック

スペック

  • 本体サイズ:高さ: 124mm 幅: 279mm 奥行き: 16mm</li>
  • 重量: 423g(電池含む)
  • 接続タイプ: Bluetooth Classic (3.0)
  • ワイヤレス通信可能範囲: 10m
  • 電池: 単四形乾電池x2
  • 電池: 24ヶ月
  • インジケーターライト(LED): iPad(第6世代)
  • 特殊キー: ホットキー(ホーム、戻る、アプリの切り替え、コンテキスト メニュー)、Easy-Switch™
  • 接続 / 電源: iPad mini(第5世代)
  • 梱包内容:製品本体 / 単四形乾電池x2(装着済み)/ 取扱説明書
  • 公式サイト:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/keyboards/k380-multi-device.html

私は新品で購入しましたので、価格は3064円でした。

Logicool K380ROワイヤレスキーボードを実際に使ってみた

gadget-review1273の薄さ

iPadへの接続も簡単に出来ましたし、普通にノートパソコンのキーボードのように使えています。

丸いキーボードでデザインも可愛らしくて満足しています。

求めていたタイピングした感はあまりないですが、逆に捉えると指や手首へのストレスなく文字が打てているんじゃないかと思います。

iPhoneにも繋ぎましたが、iPadとiPhoneどちらにも反応することがあるので、とりあえずiPhoneの接続は切ってiPadだけにしています。

使ってみて気に入っているところ

とにかくデザインが可愛いです。

散々キーボードを探しましたが、可愛いデザインのものは電池の消耗が激しいとか接触不良が多いなどの口コミが多く、家電量販店に行っても黒いキーボードしか無く、女性に優しくないと落胆していました。

しかし、Logicoolのこの製品はカラーバリエーションも豊富ですし、丸いデザインに加え軽量で女性向けなところが1番気に入っています。

マウスもキーボードの色とリンクしたものが売ってあって、働く気分も上がります。

こんな方にはおすすめしたい

  • 可愛いキーボードで仕事がしたい人
  • タイピングした感のないキーボードが好きな人
  • 値段も抑えつつちゃんと機能があるものを使いたい人
  • 働く女性
  • iPadでキーボードを使いたい人

使ってみて気に入らなかったところ

文字を打つのに問題は無いのですが、()や「」などの記号がよく分からなくなり、いちいち手元を見て試行錯誤する羽目になっています。

そこだけはノートパソコンと設定が少し違うのかなと思います。

少し触っただけで起動するので、持ち運んでいる間にiPadが起動して変な文字列を打っていたことがあり、持ち運ぶ時は接続を切った方がいいです。

充電式になるともっといいのになとは思いますが、値段相応だと乾電池しかないのかなと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • タイピングした感のあるキーボードを使いたい人
  • キーボードを毎日持ち歩く人
  • 充電式のキーボードを使いたい人
  • 機能性重視な人
  • 打ち間違いにイライラする人

Logicool K380ROワイヤレスキーボード購入後の生活

狙い通り、シナリオライターとして活動する時にとても役に立っており、iPadと一緒に収納して使いたい時にサッと取り出せるので、ストレスなく使えています。

iPadだとキーボードが無ければ画面上のキーボードで打つことになっていたので、数字や記号を打つのが面倒でしたが、やはりキーボードを買ってよかったなと思います。

今のところまだ乾電池を交換するタイミングは無かったので、どのくらい初期の乾電池が持つか分かりませんが、結果的にコスパは良かったのかなと思います。







-キーボードのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ