キーボードのレビュー

Corsair K70 RGB MK.2メカニカルゲーミングキーボードのレビュー!使ってみた感想は「コルセアのキーボード最高です!」と感じた

東京都にお住いの27歳男性から2021年2月頃に購入されたCorsair K70 RGB MK.2メカニカルゲーミングキーボードを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

メカニカルゲーミングキーボードを欲しいと思ったきっかけ

今までは常にメンブレンキーボードを使用していたのですが、ApexなどのPCゲームを始めたことをきっかけに、ゲーミングキーボードとしてメカニカルキーボードを欲するようになりました。

そんな中で、軸がCherryの茶軸(適度な打鍵感と打鍵音で、スコスコ押せる感覚の軸)であり、赤色のLED照明機能が付いている本製品を見つけ、絶妙なコストパフォーマンスだと感じて購入に至りました。

黒地に赤というコントラストも最高にかっこよかったからです。

メカニカルゲーミングキーボードの候補にあがっていたもの

金額面と製品自体の性能面、特に機能や打鍵感、打鍵音、テンキーの有無という点が最大の悩みポイントとなっておりました。

特にテンキーを捨てることは最後まで悩みましたが、仕事の関係上テンキーが無いと効率が大きく低下してまうことが判明したため、個人的に好きな赤色のLEDを搭載しており、テンキーも備え付けられているこちらの機種を選択しました。

Corsair K70 RGB MK.2

corsair K65

corsair K63

Corsair K70 RGB MK.2メカニカルゲーミングキーボードに決めた理由

Corsair K70 RGB MK.2メカニカルゲーミングキーボードの本体

購入対象を色々と検索している際に、軸がCherryの茶軸であり、赤色のLED照明機能が付いている本機種を見つけ、絶妙なコストパフォーマンスだと感じて購入に踏み切りました。

特にテンキーまでしっかりとライティングされていたり、茶軸のメカニカルキーを使っている製品自体が少ないこともあり、このキーボードにしよう!と決めることができました。

実際に非常に満足しています。

Corsair K70 RGB MK.2メカニカルゲーミングキーボードのスペック

Corsair K70 RGB MK.2メカニカルゲーミングキーボードのスペック

スペック

  • インターフェース:USB
  • キー配列:108キー 日本語配列
  • キースイッチ:Cherry MX Low Profile Speed RGB
  • キー押下圧:45g
  • バックライト:全キー(RGB)
  • レポートレート:1,000Hz
  • オンボードメモリー:8MB
  • 同時押し対応キー数:Nキーロールオーバー対応(アンチゴースト機能)
  • 本体サイズ:438×168×29mm
  • 重量:約1.08kg
  • 付属品:クイックスタートガイド、FPS/MOBA用追加キーキャップ、キーキャップ引き抜き工具、パームレスト
  • 公式サイト:https://www.corsair.com/ja/ja/k70-rgb-gaming-keyboard

私は新品で購入しましたので、価格は18000円でした。

Corsair K70 RGB MK.2メカニカルゲーミングキーボードを実際に使ってみた

Corsair K70 RGB MK.2メカニカルゲーミングキーボードの本体

軸がCherryの茶軸が非常によく、毎日事務作業やPCゲームを嗜んでいる中で満足しています。

特に打鍵感は非常によく、意味もなくカタカタとキーボードを叩いているだけでも楽しいくらいの満足感があります。

キーの高さや、しっかり打鍵している感覚を得られる点もポイントが高いです。

青軸のようなうるささも無いので、その点についても買って良かったです。

使ってみて気に入っているところ

一番気に入っている点は「打鍵感」です。

Cherryの茶軸を使用しているということもあり、スコスコとした打鍵感は毎日何時間使っても飽きる気がしません。

また、音についてもうるさすぎず静かすぎず、メカニカルキーボードに求める音という点において、最も気持ち良い打鍵音を奏でてくれるところについても非常に満足しています。

またこの機能のキーボードを1万円台で購入できた点についても、コストパフォーマンスが良いと感じています。

こんな方にはおすすめしたい

  • メカニカルキーボードがほしい
  • 低価格帯で抑えたい
  • カタカタ音が聞きたい
  • スコスコした押し心地を求める
  • corsairが好き

使ってみて気に入らなかったところ

基本的に気に入らなかった点や不満点などはありませんが、友人が遊びに来た時や彼女が家に泊まりに来たときなどにPCを使用していると、「何キーボードをカタカタ叩いているの!そのキーボードカタカタうるさいんだけど!」と怒られてしまうことがあることです。

メカニカルキーボード全てに通ずることが思いますのが、周りの人からするとうるさいという印象を持たれるかもしれません。

しかしながら青軸と比べると非常に静音であり、その反面打鍵感はしっかり気持ちいいという製品となっております。

こんな方にはおすすめしない

  • 超高級品が欲しい
  • カタカタ鳴らしまくりたい(青軸推奨)
  • テンキーが要らない
  • 同居人がいる
  • 会社で使う

Corsair K70 RGB MK.2メカニカルゲーミングキーボード購入後の生活

毎日の生活が華やかになりました。

普段の実務作業においても、ただの打鍵が非常に楽しく面白くなり、キーボードを叩いているだけで満足できるような日々となっています。

その上、値段面も非常に安く、それでいてこの機能が付いている点において、毎日生活していても「いやぁ~いい買い物をしたなぁ」という満足感を常に得ることができる生活となっています。

ゲームも非常にやりやすく、その結果か分かりませんが、今までで最大の高ランクを到達できました。







-キーボードのレビュー