キーボードのレビュー

エレコム TK-FDM110TXBKワイヤレスキーボードのレビュー!使ってみた感想は「コスパ最強のメンブレン式薄型キーボード」と感じた

東京都にお住いの28歳男性から2021年4月頃に購入されたエレコム TK-FDM110TXBKメンブレン式の薄型フルキーボード を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスキーボードを欲しいと思ったきっかけ

ノートパソコンを使っているのですが、やはり長く使っていると本体が手垢なので汚れてしまうのが嫌でした。

また、画面とパソコンが固定されているなかで長期間作業していると、どうしても猫背になってしまいますので、いいキーボードはないかなぁと探していたところ、こちらの製品をアマゾンで見つけました。

キーボードのボタンが軽そうで打ちやすそうですし、値段も1600円と手が届きやすいお手頃価格というのが魅力的に感じました。

有線かワイヤレスかは特に気にしていませんでした。

ワイヤレスキーボードの候補にあがっていたもの

以前、街中の百貨店に訪れたとき、木目調のレトロなタイプライターのようなキーボードを見かけ、その洗練されたデザインに心を奪われてしまい「いつか手に入れたい!」と思っておりました。

今回キーボードを購入するということで、もちろん木目調のキーボードも候補には上がったのですが、やはり値段が高いのです。(最低でも1万円)

仕方がなく、妥協して安くて無難なのを探していたのですが、最後までデザインで悩んでいました。

自分が購入したキーボードも、無難なだけでデザインはそんな悪いわけではないですからね。

エレコム TK-FDM110TXBK

BUFFALO BSKBW125SBK

B

AZIO Retro Classic Elwood BT

エレコム TK-FDM110TXBKワイヤレスキーボードに決めた理由

エレコム TK-FDM110TXBKワイヤレスキーボードのサイズ感

いろいろと商品を眺めているうちに自分の優先度がわかってきましたので、下記の3点の基準で探してみました。

  1. 値段。最低でも2500以下がよい。
  2. 触感。できればボタンは薄型がよい。
  3. マウスはついてこないやつがよい。

アマゾンは検索するのに便利で安い順に並び返れたため、意外にもすぐ見つかりました。(楽天市場でも検索はしたのですが送料がわかりにくかったです。)

奇抜な色程高くなる印象でしたが、私の場合は黒でよかったため、色で悩むことがなくてよかったです。

エレコム TK-FDM110TXBKワイヤレスキーボードのスペック

エレコム TK-FDM110TXBKワイヤレスキーボードのスペック

スペック

  • インターフェイス:USB
  • コネクタ形状:USB(A)オス
  • 対応機種:USBポートを装備したWindows OS搭載機
  • 対応OS:Windows 10、Windows 8.1、Windows 7、Windows XP ※各OSの最新バージョンへのアップデートや、サービスパックのインストールが必要になる場合があります。
  • カラー:ブラック
  • 通信方式:GFSK方式
  • 電波周波数:2.4GHz帯
  • 電波到達距離:磁性体(鉄の机など)の上で使用する場合:約3m、非磁性体(木の机など)の上で使用する場合:約10m ※当社環境でのテスト値であり保証値ではありません。
  • キータイプ:メンブレン
  • キー配列:109キー(日本語配列)
  • キーピッチ:19.0mm
  • キーストローク:2.5mm
  • ホットキー数:12キー
  • 電源(キーボード本体):単4形アルカリ乾電池、単4形マンガン乾電池、単4形ニッケル水素2次電池のいずれか1本
  • 想定電池使用期間:アルカリ乾電池使用時の目安 約2年 ※当社テスト値
  • 外形寸法(キーボード本体):幅441.5mm×奥行127.6mm×高さ25.0mm(スタンド含まず)、幅441.5mm×奥行127.6mm×高さ33.5mm(スタンド時)
  • サイズ分類:フル
  • 質量(キーボード本体):約505g ※電池含まず
  • 外形寸法(レシーバー):幅19.5mm×奥行15.8mm×高さ6.5mm
  • 質量(レシーバー):約2g
  • 公式サイト:https://www.elecom.co.jp/products/TK-FDM110TXBK.html

私は新品で購入しましたので、価格は1599円でした。

エレコム TK-FDM110TXBKワイヤレスキーボードを実際に使ってみた

エレコム TK-FDM110TXBKワイヤレスキーボードの底面
やはり、第一に打ちやすいですね。

薄型なので指がものすごく楽で、ボタンが厚いと指圧が低いとたまに反応しないこともあるのですが、このキーボードは優しく触るだけで反応してくれるため物凄く使いやすいです。

ワイヤレスを使ったことがなくて不安だったのですが反応速度は全く問題ありません。

電池の減りも1年もつと書いてあったので安心して使えていますが、むしろ有線の場合掃除もしにくいと思うのでこれからはワイヤレスのキーボードを積極的に使っていこうと思いました。

使ってみて気に入っているところ

机の上を広く使えますので、やはりワイヤレスはいいですね。

今まで有線キーボードしか使ってこなかったため、この気づきは大きいです。

タイピング音もそんな大きくないのが嬉しい所ですが、自分はタイピングの音が結構好きではあるので、もう少し大きい音が出ても問題ないかなと思ったくらいです。

最後にタイピングの触感は完全に私好みで、文字を打つのが楽しくなりますので、流石エレコム製品といったところでしょうか。

こんな方にはおすすめしたい

  • コスパを重視する人
  • ワイヤレスキーボードを試してみたい人
  • 薄型のボタンを探している人
  • すぐキーボードが必要な人
  • キーボードにこだわりがない人

使ってみて気に入らなかったところ

特に気に入らないところはないですが、強いて言うのであればキーボードの電源オンオフのボタンが必要あるのかな?とは思いました。

自分はたぶん面倒なので、ずっとオンにしていると思います。

とは言え1600円と考えると、「打ちやすい」ですし、「反応速度も問題なし」なので、まだ買ったばかりなので耐久面は未知数ですが今のところ丈夫そうに思えます。

どことなく安っぽいようにも見えなくもないですが、別に誰かに見せるわけでもなく自室で使うため、揚げ足取りのようなレビューしか出来ないです。

こんな方にはおすすめしない

  • 個性をだしたい人
  • 有線のが安心する人
  • 高級品を好む人
  • 完全無音のキーボードを探している人
  • 指圧の高い人

エレコム TK-FDM110TXBKワイヤレスキーボード購入後の生活

パソコンの位置に固定されないため肩こりが解消しましたので、これはものすごく助かっています。

ノートパソコンでもキーボードは必須だと感じます。

文字を打つスピードも格段にあがり、それに付随して調べ事をするスピード、作業を終わらせるスピードも向上しました。

ベッドの上でも作業ができるので、ゆとりをもって作業が出来るようになったのも大きいです。

あとはノートパソコンのみより、別にキーボードがあったほうが作業場っぽく見えるため、やる前のテンションも少し変わってきます。







-キーボードのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ