キーボードのレビュー

Logicool G913ゲーミングキーボードのレビュー!使ってみた感想は「半年も悩みぬいた結果は大満足」と感じた

埼玉県にお住いの25歳女性から2021年4月頃に購入されたLogicool G913 TKL TCBKゲーミングキーボードを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ゲーミングキーボードを欲しいと思ったきっかけ

ゲーミングキーボードが欲しいと思ったきっかけは、1つ前に使っていたキーボードが100%キーボードで幅を取ってしまい、使いにくさを感じたことです。

具体的には100%キーボードだとマウスは思ったより遠くになってしまい、「作業効率が逆に下がっているのでは?」と感じてところからです。

また、私自身テンキーに慣れていたことから、「数字のテンキーを思ったより使わないのでなくてもいいのでは?」と感じたところです。

その結果、次買うならテンキーと決めていました。

ゲーミングキーボードの候補にあがっていたもの

Logicool G913というところまではきまりましたが、次に悩んだのかキーストロークをどうするかで、キーストロークをどれにするか半年ほど悩みました。

そのうえ、3万円もするキーボードなので、納得いかなかったらどうようなどとにかく悩みまくっていたので、家電量販店で何度も何度も試しに触り、キーストロークの違いについても調べまくりました。

また、キーボードに求めるもの考えましたが、求めるものは「打鍵間」、「うるさくすぎないこと」、「使いやすさ」だったので私はTCBKを購入しました。

Logicool G913-TKL-TCBK

Logicool G913-TKL-LNBK

Logicool G913-TKL-CKBK

Logicool G913ゲーミングキーボードに決めた理由

Logicool G913ゲーミングキーボードの全体
経験上、何個も同じものを買って結局納得のいくものにたどり着くまでお金をかけてしまう傾向がありました。

どうせ買うなら、長く使えて自分の納得のいくキーボードを今度は買おうという結論にいたりました。

良いキーボードはないかとしらべていくうちにYouTubeでG913の紹介動画を見ましたが、動画を見た感想は「これだ!」と感じました。

しかし、3万のキーボードは正直高すぎて半年は悩んだぐらいで、何度も家電量販店で実物を触り、「いいな」と思いついに買いました。

Logicool G913ゲーミングキーボードのスペック

Logicool G913ゲーミングキーボードのスペック

スペック

  • 本体サイズ:横36.8cm×奥行15cm×高2.2cm
  • 重量:810g
  • ケーブル長:1.8m
  • 色:ブラック
  • キーレイアウト:日本語配列
  • キースイッチ:メカニカル (GL Tactile)
  • 耐久性:5,000万回の打鍵
  • アクチュエーションポイント:1.5mm
  • 押下圧:50g
  • キーストローク:2.7mm
  • 特殊キー:RGBキー、ゲームモードキー、Bluetooh/LIGHTSPEED、メディアコントロールキー
  • 角度調節機能:2段階
  • 電源:内蔵充電式リチウムイオン電池
  • その他機能:Bluetooth5.0
  • 付属品:LIGHTSPEED USB レシーバー、レシーバー延長アダプター、USB 充電/データケーブル、取り扱い説明書、保証書
  • 接続 I/F :Micro USB、LIGHTSPEED、Bluetooth
  • 公式サイト:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-keyboards/g913-low-profile-wireless-mechanical-gaming-keyboard.html

私は新品で購入しましたので、価格は30,250円でした。

Logicool G913ゲーミングキーボードを実際に使ってみた

Logicool G913ゲーミングキーボードの裏側

ロジクールG913のキーボードを実際に使ってみた感想をまとめていきます。

使ってみて気に入っているところ

「打鍵間」「使いやすさ」「高級感」があり、ずっと見ていられるキーボードだと買った当日は感じました。

打っていてストレスがなく、キーストロークも私好みで、角度調整が4度と8度の二つに出来るところが魅力的です。

また、右上に音量調整のレバーがあり、動画を見るときなどとても長保しております。

その他にも、ミュートボタンや早送りボタンなどのショートカットキーが最初からあり、動画を見たり、パソコンゲームをする人にとっては使いやすさが詰め込まれいます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 打鍵間が欲しい人`
  • ワイヤレスキーボードが欲しい人
  • 高級感が欲しい人
  • ゲーミングキーボードが欲しい人
  • テンキーが欲しい人

使ってみて気に入らなかったところ

とても気に入って購入したキーボードなので、気に入らなかったところがこれといってほぼないのですが、あえてあげるならBluetoothのワイヤレス機能です。

Bluetoothのワイヤレス機能ですが、パソコン以外の他の機器(ipodなど)にBluetoothで接続しようとしたときに、思ったよりも時間がかかり、うまく接続ができないことあります。

また、打った後の遅延も起こり、使えなくないけどストレスフリーか?と言われるとそうではない、といった感じです。

こんな方にはおすすめしない

  • 光るキーボードが嫌いな人
  • ゲーミングキーボードが嫌いな人
  • 充電キーボードが嫌な人
  • 薄いキーボードが嫌な人
  • ワイヤレスキーボードが嫌な人

Logicool G913ゲーミングキーボード購入後の生活

以前は100%キーボードを使用しておりましたが、マウスが遠い問題が解消されました。

右手をキーボードからマウスに移動する際のちょっとしたストレスが軽減されたように感じます。

また、右上に音量調整のレバーがあることで、マウスを使用していちいち画面で音量調整をしないで済んだことが、すごく快適に作業ができております。

ミュートボタンや早送りボタンなどのショートカットキーが最初からあることも便利で、ちょっと飛ばしたい時などとても重宝しております。







-キーボードのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ