スマートウォッチのレビュー

Apple Watch Series 3 スマートウォッチのレビュー!使ってみた感想は「便利なだけじゃなくて生活を豊かにする」と感じた

2020年1月18日

埼玉県にお住いの30代男性から2019年9月頃に購入されたApple Watch Series 3(GPSモデル)42mmスマートウォッチを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートウォッチを欲しいと思ったきっかけ

以前から、スマートウォッチに興味はありましたが、利用するシーンが想像できず購入に至らなかったことがありました。

今年、母が大病で入院することになり、病院・保険・家族など連絡を取り合うことが増えました。

しかし、普段仕事をしていると着信やLineなどの通知を見逃すことが多く、返信が遅れご迷惑をおかけすることが頻発しました。

そこで契約している電話会社のショップで相談したところスマートウォッチの購入を勧められ、通知以外にもウォッチで通話可能なことやSuica対応など出来ることが想像以上に多いと知り、欲しいと思ったことがきっかけです。

スマートウォッチの候補にあがっていたもの

候補に挙がったスマートウォッチは、基本的に同じ製品でした。

しかし、この製品は複数のモデルを併売しており、値段が高いが機能が豊富な最新モデルにするか、値段は低めだが数年前のモデルにするか悩みました。

それ以外にも本体やバンドに使われている素材や色も多種多様だったのでそこでも悩みました。

また、この製品特有なのですが、スマートフォンが身近にないと使えないモデルとスマートウォッチだけで使えるモデルがありそこでも悩みました。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)42mm

Apple Watch Series 5[MWX52J/A]

Apple Watch Series4(44mmアルミニウムケース)

Apple Watch Series 3スマートウォッチに決めた理由

Apple Watch Series 3スマートウォッチ本体の裏側の部分
販売店の説明員さんと話したところ、私が利用したい機能は最新モデルで無くても利用可能であり、着信や通知・電話など利用したい機能を最新・購入したモデルそれぞれで実演頂き、最新と比較してもパフォーマンスに大きな遜色はなく、許容範囲でした。

また、購入したモデルがスマートフォンと何処まで離れて使えるかについても実演頂き、想像より離れても利用可能でした。

購入したモデルには、スポーツメーカとコラボして特別なバンドを付属したものもありましたが、試着したところ自分には合わなかったです。

以上の理由から購入したモデルに決めました。

Apple Watch Series 3スマートウォッチのスペック

Apple Watch Series 3スマートウォッチのスペック

スペック

  • ケースサイズ:38mm、42mm
  • チップ:S3(32bitデュアルコア)
  • ワイヤレスチップ:W2
  • ストレージ容量:8GB(セルラーモデル16GB)
  • 常時表示機能:–
  • デジタルクラウン:デジタルクラウン
  • 心拍センサー:光学式心拍センサー
  • 電気心拍センサー:–
  • 転倒検出:–
  • Bluetooth:4.2
  • 位置情報:GPS
  • 端末の厚み:11.4mm
  • ケースの素材:アルミ、ステンレス
  • バッテリー:最大18時間
  • チップ:42mm(42.5 x 36.4 x 11.4)
  • ディスプレイ:312 x 390ピクセル(740平方ミリメートルの表示領域)
  • ディスプレイ:感圧タッチ対応・OLED Retinaディスプレイ・1,000ニトの輝度
  • 重量:34.9 g

私は38mm幅ではなく42mm幅のGPSモデルを新品で購入しましたので、価格は22,800円でした。

Apple Watch Series 3スマートウォッチを実際に使ってみた

Apple Watch Series 3スマートウォッチでマップを利用している様子
元々想定していた、着信や通知の確認や家事などで手がふさがっているときのハンズフリー通話に使用しています。

また、Suicaが利用可能なので、コンビニのSuica決済や駅改札の出入りなどに主に利用しております。

その他にも、消費カロリーや歩数のチェックなど自身の健康の確認にも役立っておりますが、それだけでなく、仕事で会社訪問する際に地図表示や行先案内の機能を使用したり、次の予定の確認・メール受信時の簡単な返信など、プライベート以外でも活用しております。

使ってみて気に入っているところ

ナビ・地図は特に気に入っております。

方向音痴な私は、いつもスマートフォンで地図やナビを利用しており、場所や次の方向を確認する度にスマートフォンを取り出していたので、その動作を億劫に感じていました。

スマートウォッチだと腕を上げるだけで確認できるので、とても快適です。

また、消費カロリーや運動時間を集計して目標を満たすと通知してくれる機能も好きなところで、目標を満たすため帰宅時に1駅歩いたり、エスカレーターではなく階段を歩くことが増えました。

こんな方にはおすすめしたい

  • 特定のスマートフォンを利用されてるかた
  • 方向音痴なかた(ナビや地図が気軽に見れます)
  • 着信や通知をよく見過ごすかた
  • スポーツを良く行うかた
  • 特撮ヒーローものが好きなかた

使ってみて気に入らなかったところ

日中帯に外で使うと、画面が見えにくい点が、現状特に気に入っていないところになります。

曇りだと画面は見えますが、晴天などで日差しが強い場合、画面が見えにくい場合があり、販売では屋内での確認だったので、まったくの想定外でした。

最新モデルだと改善されているかもしれませんが、特に販売員さんから説明はなかったと思います。

あとはやはり電池の持ち時間ですが、1日は余裕で持ちますが、状況によっては2日は持たず ほぼ毎日充電が必要になります。

こんな方にはおすすめしない

  • Androidスマートフォンを利用されているかた
  • スマートフォンの充電が億劫なかた
  • 老眼なかた
  • スマートフォンを手元から離さないかた
  • 腕時計をつけることに抵抗があるかた

Apple Watch Series 3スマートウォッチ購入後の生活

今までスマートフォンに通知や着信があると、その用件対応が終わっても、ツイッターやニュースを確認したりLineマンガなどを見たりと余計なことを行ってしまっていた。

しかし、スマートフォンで確認や操作したことの一部を、スマートウォッチで行うようになりました。

そのおかげで1日の中でスマートフォンを見たり・操作する時間が減ったため、余計なことで費やしていた時間を趣味や家族との時間など他のことに回すことができるようになり、生活がより豊かになった感じております。







-スマートウォッチのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.