ビデオカメラのレビュー

アサヒリサーチ Driveman BS-8aビデオカメラのレビュー!使ってみた感想は「安心のドライブレコーダー」と感じた

2020年9月15日

鳥取県にお住いの24歳男性から2020年3月頃に購入されたアサヒリサーチ Driveman BS-8aビデオカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ビデオカメラを欲しいと思ったきっかけ

バイクが趣味で通勤とツーリングの際にドライブレコーダーを使っているのですが、数年間使っていたアクションカメラが壊れてしまい、新しいものが必要になったからです。

昨今のニュースなどでもわかるように、今やドラレコは必須のものになっていると思います。

二輪ですので雨にも濡れますし振動や電源供給の仕方など、一般的なビデオカメラやアクションカメラとは使用環境や求められる性能は違いますが、必要不可欠なものだと思っています。

ビデオカメラの候補にあがっていたもの

一番悩んでいたのは、値段と性能のバランスです。

以前使っていたものは中華製の安物のアクションカメラだったのですが、動作が不安定で、たまにデータが飛ぶこともありました。

使用用途はドラレコですので、少々高くても良いものが欲しいし、しかし高いからと言って本当に必要な性能を持っているかはわからないので、商品レビューだけでなくメーカーのホームページや長期インプレの記事なども参考にしながらどの製品が適しているか考えました。

アサヒリサーチ Driveman BS-8a

DAYTONAドライブレコーダー DDR-S100

アサヒリサーチ Driveman S-101-W

アサヒリサーチ Driveman BS-8aビデオカメラに決めた理由

アサヒリサーチ Driveman BS-8aビデオカメラ本体
二輪ドライブレコーダーとしての使用なので、必要な機能がいくつかありました。

具体的には、カメラ単体で電源が供給できること・信号機や車のナンバープレートが判別できる画質・ある程度の防水、防塵性能、です。

複数のバイクを所有しているので、一般的な車などの様に車体に取り付けずに使用したいという条件もあり、これらを最もバランスよく満たしていると感じたのがこの製品でした。

また、白バイ隊の装備として正式採用されているという点も決め手の一つです。

アサヒリサーチ Driveman BS-8aビデオカメラのスペック

アサヒリサーチ Driveman BS-8aビデオカメラのスペック

スペック

  • 録画時間:約8時間連続録画(フル充電でハイビジョン設定時)
  • 防塵 / 防水設計:IP56相当(IP5X 防塵) / (IPX6 防水)
  • 画質:FULL HD : 約200万画素(1920 × 1080ピクセル)
  • フレームレート:27.5fps
  • LED ライト:照度 50cm、約 200Lux
  • スリープ:OFF / 1分 / 3分 / 5分 / 10分 / 15分の設定可(動きを検知すると自動で起動します。)
  • メモリー:micro SDカード 8GB ~ 32GB ※micro SD カードによってはご使用できない物もあります。(推奨SD カードClass10 以上)

私は新品で購入しましたので、価格は21,470円でした。

アサヒリサーチ Driveman BS-8aビデオカメラを実際に使ってみた

アサヒリサーチ Driveman BS-8aビデオカメラのレンズ部分
通勤とツーリングなど、サーキットやオフ以外でバイクに乗る時には必ず使っていますが、値段もそれなりに高いものですし、ガシガシ使い倒すと言うよりは、大事に使っています。

具体的には、防水性能があるとはいえ耐水ではないので雨の日は極力使わないことや、バッテリーの不具合を抑えるために、過充電や残量不足の状態で放置したり使用し続けたりしないことです。

できるだけメーカーが想定している最適な環境で使うようにしています。

使ってみて気に入っているところ

気に入っている点は、動作が安定していることで、定期的にきちんと録画されているか確認しているのですが、問題はありません。

片道数時間の長距離ツーリングでもバッテリーが切れることはなく、安心できました。

そしてもう一つは、カメラを付けた状態で走行すると録画している事が周りからからも目立つことです。

録画していることが抑止力になり、不要なトラブルを避けることが出来ますので、自衛のためというのも勿論、証拠が残るということは自分を律する事にもなります。

こんな方にはおすすめしたい

  • シンプルなものがいい人。
  • 安心感が欲しい人。
  • ドライブレコーダーとしての性能を求める人。
  • 少々高くても良いものが欲しい人。
  • 撮ったものを動画編集やSNSには使わないひと。

使ってみて気に入らなかったところ

下調べを入念にしていたので特に気に入らないところはなかったのですが、強いて言うなら、初期設定時にテレビと接続しなければ設定・再生ができないこと、充電の為にカメラ本体をマウントから取り外す際に、固定している部分がずれるため毎回位置を調整し直さなければいけないことです。

そしてもう一つは録画したものを確認しても風切り音しか聞こえないことです。

私はそれで問題ありませんが、アクションカメラ的に録音しながら走行動画を取りたい方は対策や工夫が必要です。

こんな方にはおすすめしない

  • 撮ったものを動画編集をしたりSNSで共有したりしたい人。
  • 出来るだけ安く抑えたい人。
  • 雨の中やオフロード走行などハードな使い方をしたい人。
  • 家にテレビが無い人。テレビがないと初期設定が出来ない。
  • 車体から直接電源供給したい人。

アサヒリサーチ Driveman BS-8aビデオカメラ購入後の生活

バイクを複数台所有しているので以前はあった「こっちのバイクにはドラレコがついているけれどこっちにはついていない」という不安が解消されました。

それぞれのバイクに取り付けるのではなく、ヘルメットに取り付けることにしたので、より自由度が増したようにも思います。

また、公道を走る以上自衛のためにも証拠が残るということは安心感につながります。

自分を守りつつ他者を守るためにもドラレコがあることによりより安全意識が高まったように思います。







-ビデオカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.