スマートフォンのレビュー

ASUS Zenfone Max M2スマートフォン(SIMフリー)のレビュー!使ってみた感想は「ミドルスペックでコスパ抜群!」と感じた

東京都にお住いの30歳男性から2020年6月頃に購入されたASUS Zenfone Max M2スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートフォン(SIMフリー)を欲しいと思ったきっかけ

ASUSは台湾製品でSIMフリーの中でもバッテリー容量が多く、高性能で、サウンドも優れており、全体的なスペックとしても不満が無いためこの機種しかありませんでした。

過去にもZenfoneを使用していて、性能の良さを知っていたのもあります。

また、イヤホンジャック搭載で、キャリアのスマートフォンのように余計なアプリがインストールされていないのも良い点です。

今回から独自UIのZenUIが廃止されたので、ピュアアンドロイドとして使い勝手も向上しているから欲しいと思いました。

スマートフォン(SIMフリー)の候補にあがっていたもの

Appleで比較的な安価なiPhone SEやiPhone 7は、高性能でコンパクトなので迷いました。

特に最新のiPhone SEは最上位機種と同じCPUを搭載していて、コンパクトサイズなのでかなり迷いましたが、アンドロイドの方が使いやすいのでこちらを選びました。

しかし、Macとの相性はiPhoneの方がいいので、両方を使い分けるのが一番だと思いましたが、Appleの価格はASUSの2倍もするので悩んでいました。

ASUS Zenfone Max M2

Apple iPhone SE(第二世代)

Apple iPhone 7

Apple iPhone 7 SIMフリー
created by Rinker
Apple(アップル)

ASUS Zenfone Max M2スマートフォン(SIMフリー)に決めた理由

ASUS Zenfone Max M2スマートフォン(SIMフリー)の裏側
ASUSのZenfone Max M2は大容量バッテリーでミドルクラスとして不満の無い性能を備えており、価格も1万円台から2万円台で購入できるのでコストパフォーマンスは抜群です。

実際にバッテリー容量が大きいので、日中にバッテリーが切れる事は皆無で、サウンド性能がいいのもASUSの特徴で、音楽を聞くのにも不満のないところが決め手になりました。

あとは、多少ニッチな製品ですが、中国製よりは台湾製品の方が信頼性が高いというのもあり、知る人ぞ知る製品です。

ASUS Zenfone Max M2スマートフォン(SIMフリー)のスペック

ASUS Zenfone Max M2スマートフォン(SIMフリー)のスペック

スペック

  • ディスプレイ:6.3インチ ※ワイド IPS液晶(LEDバックライト)、1,520×720ドット(HD+)、Adreno 506、10点マルチタッチスクリーン
  • メインカメラ:1300万画素
  • サブカメラ:200万画素 ※深度測定用
  • インカメラ:800万画素
  • バッテリー容量:4000mAh
  • 充電時間:2.6時間
  • ストレージ:64GB ※増設不可/システム領域含む
  • ネットワーク:SIMフリー
  • 無線機能:Bluetooth ※4.2 / IEEE802.11b/g/n
  • SIMカードスロット:nanoSIM ※×2
  • メモリーカードスロット:microSDカード ※最大2TB
  • USBポート数:1ポート ※microUSB
  • センサー:GPS/ジャイロセンサー/光センサー/加速度センサー/指紋センサー/近接センサー/コンパス
  • OS:Android 8.1
  • クロック周波数:1.8GHz
  • チップ:Snapdragon ※Qualcomm Snapdragon 632(オクタコアCPU)
  • 重量:160g
  • サイズ:幅76.2mm・高さ158.4mm・奥行き7.7mm

私は新品で購入しましたが、価格は25,000円ぐらいでした。

ASUS Zenfone Max M2スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみた

ASUS Zenfone Max M2スマートフォン(SIMフリー)の液晶ディスプレイ

主にメールやSNSや各種ストリーミングサービスに使用しています。

おサイフケータイは搭載していないので、バーコード式決済は利用していますが特に不便を感じたことはありません。

ゲームなども普通に動作できるので、人気のゲームはだいたい不満なくプレイできますし、外部スピーカーの性能もいいので、大きなスピーカーのように部屋の中で鳴らすこともできます。

そのため、音楽や映像を見るのに活躍していますので、全体的にこのクラスではコストパフォーマンスが抜群だと思います。

使ってみて気に入っているところ

使ってみて気に入っているところはサウンド性能がいい所です。(スピーカーの性能が良いスマホは、格安スマートフォンの中ではソニーとASUSがいいと思います。)

サウンドはイヤホンとスピーカーと両方とも満足できるクオリティを備えています。

また、バッテリーが大容量なので一日中電池が切れないところや、CPUもミドルクラスの性能を備えているので、どんなアプリも快適に動作するところが気に入っています。

他には画面だ大きいので見やすいところも気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 音楽や映像をよく楽しむ人におすすめ!
  • 低価格で高性能なスマートフォンが欲しい人におすすめ!
  • バッテリーが長持ちするスマートフォンを探している人におすすめ
  • どんなアプリも快適動作するスマートフォンが欲しい人におすすめ
  • トラブルが少ないスマートフォンが欲しい人におすすめ!

使ってみて気に入らなかったところ

使ってみて気に入らなかったところは、おサイフケータイが非搭載なところです。

コンビニでのid決済やsuicaやpasmoも使えないですし、Edy決済も使用できませんので、そういう意味では不便かもしれません。

しかし、paypau(ペイペイ)やメルペイなどのバーコード式決済は使用できるので、手間はありますが一応は使えます。

あとは、以前のZenfoneは独自UIのZenUIが搭載されていて、スクリーンショットなどの撮影が簡単でしたが、今回からGoogle仕様になったので少し不便です。

こんな方にはおすすめしない

  • おサイフケータイを使いたい人
  • 高精細な動画やゲームを思う存分楽しみたい人
  • コンパクトなサイズが欲しい人
  • 大容量のストレージとメモリが欲しい人
  • 有名ブランドのスマホが欲しい人

ASUS Zenfone Max M2スマートフォン(SIMフリー)購入後の生活

どんなアプリでも快適に動くのでとても満足しています。

ストリーミングサービスで音楽を聞いたり動画を見て楽しんだり、外出先でもSNSやメールや音楽など不満なく使用できるので気に入っています。

画面も広くてキレイなので所有欲が満たされ、おかげで生活も充実しています。

あとは、バッテリーが切れないのでいつも安心して使用できるので、欲しい情報もすぐに手に入れられるので、知識の幅も広がりましたし、生活は豊かになりました。







-スマートフォンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ