スマートウォッチのレビュー

Huawei Honor Band 5スマートウォッチのレビュー!使ってみた感想は「生活のリズムを整えてくれ毎日の健康管理にかかせない」と感じた

東京都にお住いの44歳女性から2020年5月頃に購入されたHuawei Honor Band 5スマートウォッチを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートウォッチを欲しいと思ったきっかけ

外出自粛モードの中、ジムにも行けずジョギングを始めたのですが、ただ黙々と走っているだけでなく運動量を計測したいなという気持ちになりスマートウォッチに興味を持ちました。

もう1つの理由はコロナの恐ろしいところは無症状なのに知らないうちに肺炎になって気付いたら重症になることがあるというニュースを連日やっている中で、SpO2(酸素飽和度)に注目が集まり、SpO2が計測できる機能のあるスマートウォッチがあることを知り欲しいなと思いました。

スマートウォッチの候補にあがっていたもの

ビジュアル的には文字盤が小さくバンドも細めの華奢なタイプのスマートウォッチを探していました。

機能面では心拍数、歩数、睡眠の質モニタリング、SpO2、運動量の計測ができるものという括りで検索していたのですが、値段もブランドも多種多様で悩みました。

ただSpO2の計測ができるものは比較的文字盤が大きく、その他の機能が色々付いていて高価なものが多かったので初めてスマートウォッチを購入する自分にとって自分の求める最小限の機能がついているお手頃値段のものにすべきか、高性能で多機能でいい値段するものにすべきか悩みました。

Huawei Honor Band 5

Xiaomi Mi Band 5

Fitbit Charge4

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)

Huawei Honor Band 5スマートウォッチに決めた理由

Huawei Honor Band 5スマートウォッチの本体
元々カジュアルな時計をつけない自分にいきなり高性能なごつめのスマートウォッチを購入しても着けなくなる日がきそうな気がしたので、最初のイメージ通り華奢なタイプのものでSpO2計測でき、お手頃な値段のスマートウォッチを試してみることにしました。

スマホと連動するアプリの使い易さも大切なので口コミやYou tubeで紹介している人の動画を色々と見た結果、ビジュアル的に一番好みで、アプリの評判がよさそうだったのでこれに決めました。

Huawei Honor Band 5スマートウォッチのスペック

Huawei Honor Band 5スマートウォッチのスペック

スペック

  • SoC:APOLLO3
  • RAM:384KB
  • ストレージ:1MB
  • 互換OS:ios9.0以降/Android4.4以降
  • ディスプレイ:0.95インチ AMOLED
  • 解像度:240×120
  • 画素密度:282ppi
  • バッテリー:100mAh
  • 重量:22.7g
  • Bluetooth:5
  • センサ類:加速度センサー、ジャイロスコープ、光学心拍センサー、赤外線摩耗センサー
  • 防水/防塵:5ATM耐水
  • ポート:2pin充電ポート
  • GPS:あり
  • 主な機能:血中酸素モニタリング・NFC対応・AMOLED カラースクリーン・睡眠モニタリング機能・心拍数モニタリング(24hリアルタイム測定対応)・水泳モニタリング・アクティビティトラッキング対応・5ATM耐水性能

私は新品で購入しましたので、価格は4459円でした。

Huawei Honor Band 5スマートウォッチを実際に使ってみた

Huawei Honor Band 5スマートウォッチの心拍数モニター
ほぼ1日中つけていて、毎日の歩数を確認でき、また睡眠時間や睡眠の質を計測してくれるので、自然と規則正しい生活を心掛けるようになりました。

ノンレム睡眠やレム睡眠の時間帯をアプリ上で表示でき、睡眠の質を点数で評価してくれるので助かっています。

毎日朝起きた時に体温を計るようになったのですが、合わせてスマートウォッチで心拍数とSpO2を計ることにより体調管理に役立っています。

スマホと連動しているので着信やLINEメッセージが届くとバイブで知らせてくれるのも何気に便利です。

使ってみて気に入っているところ

文字盤とバンドが一体化しているので見た目にスマートで、文字盤のデザインをアプリ上で簡単に変更できるので気分に応じて変えています。

アプリとの連動は思ってた以上に便利で、日々の心拍数や歩数、睡眠質やSpO2などグラフ化してくれるので健康への意識の向上に役立っています。

電池の持ちがとてもいいので5?6日に1回の充電でいいので、出張が多いのですが充電器を持っていかずに済むので助かっています。

何よりも日々の心拍数やSpO2の数値を目で確認することにより安心感を得ることができました。

こんな方にはおすすめしたい

  • 健康に気を遣っている人
  • 心拍数を計測したい人
  • 運動量を計測したい人
  • SpO2を計測したい人
  • 睡眠の質を知りたい人

使ってみて気に入らなかったところ

シリコンバンドは冬はいいのですが夏場は汗をかきやすく、ぴったり締めて1日つけていると痒くなってしまいました。

本当は夜寝る時も睡眠の質を計測してもらう為つけておきたいのですが、また痒くなると思うと日中だけにするか、家の中でだけ使うようにするか真夏は悩みました。

少し緩めにつけるとやはり心拍数やSpO2がうまく計測が出来なかったので、結局夏場は仕事中はつけず、ジョギングの時と家の中でのみ利用することにしました。

こんな方にはおすすめしない

  • スマートウォッチ上でLINE メッセージを読みたい人
  • 中国製品に抵抗がある人
  • 腕時計が苦手な人
  • かぶれやすい人
  • 何かに管理されるのが嫌な人

Huawei Honor Band 5スマートウォッチ購入後の生活

コロナ禍で、目に見えないものへの恐怖心がどんどん高まり不安でしたが、このスマートウォッチで心拍数やSpO2を日々計測することにより目に見える安心感を得ることができました。

数字で見えることによって安心しただけでなく、歩数や睡眠の質などを向上させようという気持ちに自然となり、より健康に気を遣うようになったので意識の向上という意味で購入してよかったなと思っています。

今まではスーパーやコンビニに行くぐらいしか近所を歩いたことがなかったのに、せめて1万歩は歩こうと外出気分でない日も近所を歩くようになりました。







-スマートウォッチのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ